メインメニューを開く

三軒屋駐屯地(さんげんやちゅうとんち、JGSDF Camp Sangenya)は、岡山県岡山市北区宿978に所在し、陸上自衛隊関西補給処三軒屋弾薬支処等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地駐屯地司令は、三軒屋弾薬支処長が兼務。

三軒屋駐屯地
所在地 岡山県岡山市北区宿978
座標 北緯34度42分14秒 東経133度55分39秒 / 北緯34.70389度 東経133.92750度 / 34.70389; 133.92750座標: 北緯34度42分14秒 東経133度55分39秒 / 北緯34.70389度 東経133.92750度 / 34.70389; 133.92750
駐屯地司令 三軒屋弾薬支処長
開設年 1955年
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 戦前:広島陸軍兵器補給兵廠三軒屋填薬所
  • 1955年(昭和30年)
    • 4月5日:水島駐屯地三軒屋分屯地として開設[1]
    • 4月15日:関西地区補給処三軒屋弾薬支処が編成完結[1]
  • 1957年(昭和32年)9月10日:水島駐屯地廃止に伴い駐屯地に昇格する[2]
  • 1962年(昭和37年)1月19日:第324地区施設隊編成完結[1]
  • 1966年(昭和41年)2月5日:第331基地通信中隊新設[1]
  • 1969年(昭和44年)4月1日:第116地区警務隊日本原派遣隊三軒屋連絡班設置[1]
  • 1975年(昭和50年)3月26日:第331基地通信中隊が第312基地通信中隊三軒屋派遣隊に称号変更[1]
  • 1990年(平成02年)3月26日:第324地区施設隊廃止に伴い、第350施設中隊に改編[1]
  • 1998年(平成10年)3月26日:陸上自衛隊関西補給処三軒屋弾薬支処に称号変更[1]
  • 1999年(平成11年)3月29日:第350施設中隊廃止に伴い、第349施設中隊に改編[1]
  • 2006年(平成18年)3月27日:第349施設中隊廃止に伴い、第305施設隊及び第104施設直接支援大隊第2直接支援隊が善通寺駐屯地から移駐[1]
  • 2017年(平成29年)3月27日:第305施設隊隷下の第302施設小隊(元コア部隊)を廃止、3個小隊規模に改編

駐屯部隊・機関編集

中部方面隊隷下部隊編集

防衛大臣直轄部隊編集

最寄の幹線交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 陸上自衛隊三軒屋駐屯地HP 沿革
  2. ^ 自衛隊法施行令(昭和32年7月29日政令第209号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2016年5月14日閲覧。

外部リンク編集