三遊亭 藍馬(さんゆうてい あいば、1980年8月25日 - )は、東京都文京区向ヶ丘出身の落語家落語芸術協会所属。本名は築田つくだ のり

三遊亭さんゆうてい 藍馬あいば
.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}三遊亭(さんゆうてい) .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}藍馬(あいば)
本名 築田つくだ のり
生年月日 (1980-08-25) 1980年8月25日(40歳)
出身地 日本の旗 日本東京都文京区
師匠 3代目橘ノ圓
5代目三遊亭圓馬
名跡 1. 橘ノ美香
(2005年 - 2009年)
2. 橘ノ双葉
(2009年 - 2019年)
3. 三遊亭藍馬
(2019年 - )
出囃子 二上り相撲甚句
活動期間 2005年 -
活動内容 落語家
配偶者 箕應山朋恭
所属 落語芸術協会

旧姓は「柳橋やなぎはし」。出囃子は「二上り相撲甚句」。配偶者は元力士の箕應山朋恭。2児の母[1]

経歴編集

当初は、東京都江東区で活動する社会人落語会の会(天狗連)都笑亭でアマチュア落語家として活動していた[4]

人物編集

出演編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 暴走族、2児の母、競輪好き異色の新真打ち昇進会見”. 日刊スポーツ (2019年3月5日). 2020年7月30日閲覧。
  2. ^ キャリア講演会(村田女子高等学校)”. 2019年1月14日閲覧。
  3. ^ 橘ノ双葉(落語芸術協会)”. 2019年1月14日閲覧。
  4. ^ 都笑亭からの飛翔 プロ入りした人たち”. 都笑亭(Twilight-tei とわいらいとてい). 2019年9月13日閲覧。
  5. ^ “瀧川鯉斗、橘ノ双葉、立川吉幸が来年5月に真打ち昇進 双葉は三遊亭藍馬に改名”. スポーツ報知. (2018年8月31日). https://hochi.news/articles/20180831-OHT1T50233.html 2019年1月12日閲覧。 
  6. ^ “令和初真打ち3人が披露パーティー イケメン鯉斗、ママさん藍馬、苦労人・吉幸の門出に610人”. スポーツ報知. (2019年4月13日). https://hochi.news/articles/20190413-OHT1T50091.html 2019年5月1日閲覧。 
  7. ^ “令和初日に真打ち昇進 瀧川鯉斗、三遊亭藍馬、立川吉幸が新たなスタート”. スポーツ報知. (2018年5月2日). https://hochi.news/articles/20190502-OHT1T50074.html 2019年5月6日閲覧。 
  8. ^ 金子美奈子 (2019年4月13日). “真打ち昇進披露へ❤”. 米米CLUB MINAKO official blog. ameba blog. 2019年8月26日閲覧。

外部リンク編集