メインメニューを開く

三郷市図書館(みさとしとしょかん)は、埼玉県三郷市にある公立図書館の総称。三郷市立図書館三郷市立早稲田図書館三郷市立北部図書館の3館と4つの図書室からなる。

Japanese Map symbol (Library) w.svg 三郷市図書館
Misato City Library
Misato City Library & Municipal local museum.JPG
三郷市立図書館・郷土資料館
施設情報
正式名称 三郷市図書館
前身 三郷町図書室
三郷市図書室
専門分野 総合
事業主体 三郷市
所在地 341-0042
埼玉県三郷市谷口618番地1(移転後)
統計情報
蔵書数 102,551冊(2011年時点)
条例 三郷市図書館設置及び管理条例
公式サイト 三郷市図書館
備考 本館は2014年6月1日に三郷市谷口544番地から三郷市618番地1へ移転
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示
早稲田図書館
北部図書館

三郷市では『第4次三郷市総合計画』において、「日本一の『読書のまち三郷』づくり」を掲げ、図書館を「子どもたちが豊富な資料の中から、自由に選んで自発的に利用することができる施設」と位置付けている[1]

目次

概要編集

三郷市には3館の図書館と4室の図書室がある。図書室の管理は財団法人三郷市文化振興公社が指定管理者として行っている。市内の図書館・図書室の総資料点数は580,975点である。オーディオ・ビジュアル資料についてはCDのみ取り扱っており、DVDビデオは取り扱っていない[2]

図書の貸出冊数と利用者数は1999年(平成11年)に最高を記録し、2007年(平成19年)まで減少を続けたが、オンライン蔵書検索OPACの導入や毎日市内のいずれかの図書館・図書室が開館するように休館日を調整したことで、2008年(平成20年)と2009年(平成21年)は前年の実績を上回った[3]。「読書のまち三郷」事業では、以下の9つの取り組みが行われる予定である[4]

  1. 誰もが利用しやすい設備を用意するよう努めます
  2. 良質で多様な本の選書・収集を積極的に行います
  3. ヤングアダルトサービスを充実させます
  4. 障がいのある子どものためのサービスを充実させます
  5. 日本語母語としない子どものためのサービスを充実させます
  6. リサイクル本を提供します
  7. 団体貸出を拡充します
  8. 図書館ネットワークの整備を行います
  9. 図書館及び学校間の本の配送を拡大します

三郷市立図書館編集

鉄骨造地上2階建て、延床面積424.57m2であり、旧三郷市役所庁舎を改装したものである[5]三郷中央駅周辺が発展してきた影響で、利用者数が伸びている[2]。3館で唯一、官報を扱っている[6]。2014年6月1日に郷土資料館と併設の新しい建物「三郷市わくわくライブラリー」に移転した。新館では自動貸出機、自動返却機などが設置されたほか、Felica機能を搭載した携帯端末等を利用カードの代わりに使用できる[7]

  • 所在地:三郷市谷口544番地
  • 図書数:102,551冊(2011年4月1日現在)[8]
  • 新聞数:8点[9]
  • 雑誌数:49点[9]
  • 職員数:3人(2011年4月1日現在)[10]
  • 貸出冊数:73,522冊(2010年度)[11]
館内[5]
設備
1階 一般図書室、ブラウジングコーナー、レファレンスコーナー、予約受取コーナー

早稲田図書館編集

鉄筋コンクリート造地上2階建て、延床面積1,617.15m2である[5]1994年(平成6年)から市立図書館・北部図書館と協力し、子ども向けの読書案内「ブックトーク」を行っており、2009年(平成21年)に「子どもの読書活動優秀実践図書館」に選定された[12]

  • 所在地:三郷市早稲田五丁目6番地15
  • 図書数:128,174冊(2011年4月1日現在)[8]
  • 新聞数:12点[9]
  • 雑誌数:114点[9]
  • 職員数:6人(2011年4月1日現在)[10]
  • 貸出冊数:215,360冊(2010年度)[11]
館内[5]
設備
2階 一般図書室、集会室、ブラウジングコーナー、レファレンスコーナー、ヤングアダルトコーナー、リスニングコーナー
1階 児童図書室、対面朗読室、おはなしのへや、事務室、閉架書庫

北部図書館編集

鉄筋コンクリート造地上2階建て、延床面積1,662.42m2である[8]日本テレビ放送網の番組『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』から寄贈された「よみともライト」と呼ばれる、本を置くと本に書かれている文字を読み上げる装置を設置している[2]

  • 所在地:三郷市彦成三丁目364番地
  • 図書数:198,237冊(2011年4月1日現在)[8]
  • 新聞数:12点[9]
  • 雑誌数:132点[9]
  • 職員数:5人(2011年4月1日現在)[10]
  • 貸出冊数:273,821冊(2010年度)[11]
館内[8]
設備
屋上 天体望遠鏡
2階 事務室、視聴覚室、コンピュータ室、閉架書庫
1階 一般図書室、児童図書室、AVコーナー、おはなしのへや、閲覧コーナー、新聞・雑誌コーナー

利用案内編集

歴史編集

 
三郷市立図書館(旧建物)

現市域では、彦成村早稲田村にて1950年(昭和25年)に埼玉県立図書館移動図書館を開始したのが図書館事業の始まりであるが、1969年(昭和44年)4月に当時の三郷町がプレハブ平屋建の「三郷町図書室」を設置した[13]。同館は三郷町が市制を施行したことに伴って、1972年(昭和47年)5月3日に「三郷市図書室」に改称、1973年(昭和58年)12月1日に三郷市立図書館が現在地に開館した[13]。一方で埼玉県立図書館の移動図書館にも引き続き頼っており、1984年(昭和59年)2月28日まで埼玉県立久喜図書館から移動図書館が来訪していた[13]

1987年(昭和62年)9月1日には早稲田図書館が開館し、オンラインで市立図書館と結ばれた[13]。1993年(平成5年)7月21日には北部図書館が開館した[14]。2004年(平成16年)3月19日には三郷市図書館としてホームページを開設、同年4月23日からオンライン予約サービスを開始した[9]

2009年(平成21年)4月23日、早稲田図書館が「子どもの読書活動優秀実践図書館」として文部科学大臣表彰を受けた[9]。2011年(平成22年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、3月15日]から3月26日まで全図書館・図書室が休館した[9]。2012年(平成24年)に北部図書館が10代向けの「ヤングアダルトコーナー」を設置した[15]

交通編集

市立図書館

早稲田図書館

北部図書館

周辺編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 三郷市教育委員会 編(2010):1, 17ページ
  2. ^ a b c 三郷市"平成23年度 第2回三郷市図書館及び視聴覚ライブラリー協議会会議録"(2012年6月25日閲覧。)
  3. ^ 三郷市教育委員会 編(2010):5ページ
  4. ^ 三郷市教育委員会 編(2010):17 - 21ページ
  5. ^ a b c d 三郷市図書館(2011):5ページ
  6. ^ 三郷市図書館(2011):14ページ
  7. ^ 三郷市わくわくライブラリー 本日オープンです(2014年6月1日 三郷市図書館)
  8. ^ a b c d e 三郷市図書館(2011):6ページ
  9. ^ a b c d e f g h i 三郷市図書館(2011):4ページ
  10. ^ a b c 図書館調査事業委員会 編(2012):138ページ
  11. ^ a b c 三郷市図書館(2011):25ページ
  12. ^ 三郷市図書館"早稲田図書館が文部科学大臣表彰/三郷市公式サイト"2009年5月13日(2012年6月25日閲覧。)
  13. ^ a b c d 三郷市図書館(2011):2ページ
  14. ^ 三郷市図書館(2011):3ページ
  15. ^ 三郷市図書館"北部図書館に10代のみなさんのためのコーナーができました"2012年1月11日(2012年6月25日閲覧。)

参考文献編集

  • 図書館調査事業委員会 編『日本の図書館 統計と名簿2011』日本図書館協会、2012年2月20日、517pp. ISBN 978-4-8204-1116-1
  • 三郷市図書館『三郷市の図書館〜あなたの暮らしに図書館を〜 平成23年度』三郷市図書館、平成23年、56pp.
  • 三郷市教育委員会 編『読書のまち三郷・子ども読書活動推進計画』三郷市教育委員会、平成22年11月、54pp.

関連項目編集

外部リンク編集