三重エフエム放送

三重県のラジオ放送局

三重エフエム放送株式会社(みえエフエムほうそう、Mie FM Broadcasting Co., Ltd.)は、三重県放送対象地域として超短波放送(FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。

三重エフエム放送
Mie FM Broadcasting Co,. Ltd.
放送対象地域 三重県
系列 JFN
愛称 FM三重
radio3(レディオキューブ FM三重)
コールサイン JONU-FM
開局日 1985年6月1日
本社 〒514-8505
三重県津市観音寺町1043-1
演奏所 本社と同じ
親局 / 出力 津 78.9MHz / 3kW
主な中継局 名張 85.5MHz
鳥羽 83.2MHz
尾鷲 80.4MHz
北勢 85.0MHz
熊野 85.7MHz
公式サイト https://fmmie.jp/
テンプレートを表示
三重エフエム放送株式会社
Mie FM Broadcasting Co., Ltd.
Radio CUBE FM Mie.jpg
FM三重本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
514-8505
三重県津市観音寺町焼尾1043-1
設立 1984年4月3日
業種 情報・通信業
法人番号 8190001001038 ウィキデータを編集
事業内容 放送法に基づく超短波放送事業
代表者 代表取締役社長 丹羽勇
資本金 4億9000万円(2018年3月31日時点)[1]
売上高 5億4898万円(2018年3月期)[1]
営業利益 △2139万円(2018年3月期)[1]
純利益 △1905万円(2018年3月期)[1]
純資産 13億9664万円(2018年3月31日時点)[1]
総資産 15億8868万円(2018年3月31日時点)[1]
従業員数 17人(2018年4月1日時点)[1]
決算期 3月
主要株主 北海道新聞社 19.9%
(2020年7月1日時点)[2]
外部リンク https://fmmie.jp/
テンプレートを表示

通称FM三重(エフエムみえ)、愛称radio3(レディオキューブ FM三重)(レディオキューブ エフエムみえ)。コールサインはJONU-FM。JFN系列局。

会社概要編集

  • 本社・演奏所:三重県津市観音寺町焼尾1043-1(〒514-8505)
  • 東京支社:東京都千代田区麹町1丁目8 JFNセンター6階(〒102-0083)

概要編集

  • 1985年(昭和60年)6月1日開局。当初は四日市市に本社を置く構想も有った。
  • 三重県内に本社を置く民放ラジオ局は近畿東海放送KTB)が岐阜県ラジオ東海RTC)と1959年11月20日に対等合併して東海ラジオ放送SF)が発足して以来である。ただし1960年3月31日までは三重、岐阜各県ごとの放送を継続し東海3県をエリアとする現在の形になったのは1960年4月1日からである。実質25年ぶりに復活した。
  • 中日新聞系列であるが、現在の筆頭株主は北海道新聞社(詳細は後述)。
  • 良好受信エリアのうち愛知県の55%が含まれる[注釈 1][注釈 2]ことから、開局から10年ほどは、Bラインと呼ばれたジャパンエフエムネットワーク制作の独自番組の供給を受け、FM愛知(当時)との差別化を図っていた[注釈 3]。開局当初はエフエム愛知と同じ番組は平日朝7時台前半(ただし、新聞番組欄では同じであることは分からない)と日曜 13:00の「サウンド・カーゴ」、日曜 17:00の「ベスト・リクエスト」、金曜 21:00の「永遠のポップス」のみで後者の3番組は日曜 20:00、日曜 19:00、土曜 20:00に、それぞれ放送日時を変えて放送した[3](なお、24時間放送の実施もこの関係でエフエム愛知より早かった。ちなみに当時、平日においてエフエム東京からのネット(つまりFM愛知でも同じ番組が流れている時間)は朝の30分だけとなっていた[注釈 4])。この名残から、近年まで夕方や金曜日・週末のお昼の自社制作率が特に高かった(そのため、JFNの番組は数点ネットしているもののネットされないTOKYO FMの番組が存在した。現在は後述の通り「ONE MORNING」の8時台が未ネットである。)。その他岐阜県[注釈 1]美濃地方和歌山県南部地方が聴取可能なエリアになる[5]。また公式なエリアではないが静岡県西部地方、長野県南部地方でも受信可能な場所がある。特に長野県飯田市とその周辺ではFM長野が開局するまでは多くのリスナーがいた。
  • 中日新聞三重県版の『おすすめ番組』(以前は『県民の電波』というコーナー名だった)で三重テレビと共に当日のお薦め番組を毎日2本ずつ紹介している。県民の電波時代は放送番組審議会の模様も掲載されていた(現在は新年度に審議会の概要のニュースが掲載される程度)。
  • 開局当時のオープニングに使われていたのは、大野雄二のアルバム『COSMOS』の1曲目「1.Prologue」である。
  • 本社敷地は三重テレビに隣接しているが、互いの敷地入り口が近接していない。

沿革編集

資本構成編集

企業・団体は当時の名称。出典:[8][9][10][11][12]

概要編集

2008年3月31日 - 2016年3月31日編集

資本金 発行済株式総数
4億9000万円 9,800株
株主 株式数 比率
北海道新聞社 1,950株 19.89%
三重県 0,980株 10.00%
中日新聞社 0,980株 10.00%
三重テレビ放送 0,980株 10.00%
朝日新聞社 0,882株 09.00%
フジ・メディア・ホールディングス 0,588株 06.00%
読売新聞東京本社 0,588株 06.00%
百五銀行 0,392株 04.00%

過去の資本構成編集

周波数・出力編集

親局 周波数 空中線電力 備考
78.9MHz 3kW
中継局 周波数 空中線電力 備考
北勢 85.0MHz 50W 垂直偏波
名張 85.5MHz 100W
磯部 78.1MHz
鳥羽 83.2MHz 1W 垂直偏波
大宮 10W
宮川 84.9MHz 1W
尾鷲 80.4MHz 100W
輪内 76.8MHz 10W
熊野 85.7MHz 垂直偏波

受信可能エリア編集

三重のほか、岐阜の一部や愛知の三重寄り(名古屋方面)

放送形態編集

  • 5:00基点の24時間放送。ただし日曜深夜(=月曜未明)は1:00 - 5:00に放送休止。クロージング終了後は無変調から5分後で停波する。かつては1:00 - 4:00が休止時間だったが、1時間繰り上げられた。
  • 東海地区のラジオ局で、日曜深夜に0時台に放送が終了するのは当局のみであったが(FM AICHIが0:00終了に、CBCラジオが0:45終了に変更したことがあった一時期(2009年(平成21年)4月 - 6月)を除く)、2020年10月に1時間繰り下げた。

現在の主な番組編集

自社制作番組編集

詳細は、公式サイトの番組ページ・特番・お知らせあるいはタイムテーブルを参照。一部終了した番組もあるが終了当時の番組ページにリンクしている番組もあるので掲載する。

  • READY!(月曜 - 木曜7:30 - 8:55・金曜7:30 - 9:55/中村友香(月)・山上和美(火)・清田のぞみ(水)・西尾未来子(木) ・神田沙織(金)[注釈 5]。2020年3月終了。10年間続いた)
  • Pick UP On Mie ~Pomie!(ポミー)~ (月曜 - 木曜7:30 -8:55・金曜7:30 - 10:00/清田のぞみ (月 - 水)・ 野木亜沙美 (木 - 金)。「READY!」の後番組として2020年4月開始[13]
  • Radio Flapper(月曜 - 木曜13:30 - 15:55/多田えりか 2017年4月開始[14]
  • ゲツモク!(月曜 - 木曜17:00 - 18:55/代田和也) - [注釈 6]
  • M-Cabi(月曜20:30 - 20:55/清田のぞみ。2020年4月から金曜21:30 - 21:55/宮原えりか)
  • 痛快!あるあるラジオ(火曜16:00 - 16:30/多田えりか・森部紗矢香) - JFN系列各局にネット[注釈 7][15])
  • はぴはぴ子育て(金曜10:00 - 10:55/西本亜裕子)
  • イオンモール明和PRESENTSあつとえりかとみんなのラジオ (金曜11:30 - 11:55/あつ・多田えりか)
  • はなきん!(金曜13:30 - 15:55/さゆりん(井上小百合)。2019年3月終了。6年間続いた)
  • CHOICE (金曜13:30 -15:50/さゆりん(井上小百合)・瀧龍司。「はなきん!」の後番組として2019年4月開始[16]
  • みえすぽ!(金曜16:00 - 16:30/井上麻衣。歴代パーソナリティに田中秀幸。既に終了。三重県内のスポーツに関する情報を伝える)
  • 慶泉ときのスケッチ(金曜16:30 - 16:55/向原千草。既に終了。番組スポンサーの慶泉は三重県鳥羽市にある温泉旅館
  • おかげさまAction! 〜住むひとも、来たひとも〜(金曜16:55 - 17:00/田中千佳。2015年8月- 2016年1月。全26回)
  • Weekend Palette(金曜17:00 - 18:55/清田のぞみ。2020年9月終了。6年間続いた)
  • マジックアワー (金曜17:00 - 18:55/宮原えりか。「Weekend Palette」の後番組として2020年10月開始[17]
  • CampusCUBE(金曜20:30 - 20:55/高橋和代と三重大学皇學館大学鈴鹿医療科学大学三重県立看護大学 の学生)
  • RADICAL TUNES(金曜21:00 - 21:55/代田和也・TROOPER。既に終了)
  • Weekend Cafe(土曜11:00 - 11:25/鈴木洋子・谷川隆富・伊東将志・西村尚美。既に終了)
  • 中部電力Weekend Cafe (土曜9:00-9:15/向原千草・鈴木洋子。「Weekend Cafe」をリニューアル[18]
  • MUSIC OF MY HEART(土曜12:30 - 12:55/水城あやの。2019年9月終了。16年間続いた)
  • HOT69 (土曜18:00 - 18:30/AK69[19])
  • 今夜もBuzzBuzzッ!! 〜えりかと津で遊ボ~っト。〜(土曜18:30 - 18:55/多田えりか)
  • 井村屋グループ SPORTS TOPICS Plus Ⅰ(日曜 9:00 -9:30/井上麻衣。「みえすぽ!」をリニューアル。2021年に三重県で開催される「三重とこわか国体」に関する情報も伝える[20]
  • 伊勢志摩であそぼ! (日曜13:55 - 14:00/堀真理子。志摩スペイン村をはじめ伊勢志摩の観光情報を伝える)

番組制作会社が制作する番組編集

放送されないTOKYO FMの全国ネット番組編集

日曜日の12時台は長らく自社制作のミニ番組や空き時間を埋めるJFNCの番組を編成していたため全国ネット番組が放送されていなかった[23]。2002年10月放送開始の『SUNDAY POWER OF JAPAN[注釈 8]は13時からの飛び乗りで放送、その後継ぎとなる『KDDI PRIME TIME RADIO』から『au ONAIR MUSIC CHART』までは全編未ネット[注釈 9]とし、『DOWNLOAD MUSIC CHART』『ONAIR MUSIC CHART』の年間チャートは放送するという変則的な形となっていた。2011年10月、『みんなのよい食プロジェクト presents ベジラジオ』の開始でまずは12時台前半のネットを開始、2013年6月より『LOVE UNITED』のネットも開始することで12時台も38局フルネットの番組となった。

かつて、日曜日16時台と17時台は自社制作番組放送のため、『ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー!』と『NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE』は未放送であったが、2018年9月に『radio3 Best Mix Sunday』が終了したことにより、同年10月7日から放送されている[24][25]

また、土曜日も開局時から午前中から午後にかけて長らくJFNCの番組を編成していたため全国ネット番組が放送されていなかった。00年代には,10時台と14時台から16時台の番組が自社制作番組を編成していたため全国ネット番組が放送されていなかったこともある[26]

なお、平日の『ONE MORNING』8時台のコーナーが非ネットなのは他にFMぐんまFM GUNMA)とFM栃木RADIO BERRY)がある。ただしFM栃木では「Honda Smile Mission」はネットしている。

過去の主な番組編集

自社制作番組
  • ジャスト・ナウ・ミエ
  • アウトルック・みえ
  • FMマガジン (金曜 23:00 - 25:00) - 開局当初の番組 地元のタウン誌とのタイアップで制作した生ワイド番組[27]
  • FM特別席 (土曜 24:00 -25:00) - 開局当初の番組 単発のスペシャル番組で菊池桃子の開局記念コンサートの模様はこの枠で放送された[28]
  • みえチュー Weekend Navi(金曜10:00 - 10:30/西本亜裕子)
  • ふれあいサタデーリクエスト21(土曜 21:00 - 22:00/初代・・田宮富士江・瀧裕司 )- 開局当初の番組。中部電力の一社提供。
  • POPS STATION (田宮富士江)
  • JOHN LENNON 特番 (田宮富士江)
  • Sunday ときめきステーション (日曜 15:00 - 18:55) - 開局当初の番組 スタート当時は最初の1時間30分がヒットチャート番組でその後は、30分から55分のコーナーでつないだ[29]
  • MONING GREEZE (月曜 - 木曜 7:30 - 8:55 金曜 7:30 - 9:50) - MONING CUBEの前番組
  • MONING CUBE (月曜 - 金曜 7:30 - 8:55/森下理香 (初代 月 - 金)後に瀧裕司(月 - 木 後に金も)・田中秀幸(金)後に田中から南真世 (金)に・伊藤あや(月 - 金)途中から瀧とコンビを組む。2005年4月から2010年3月まで。
  • cube cafe (月曜 - 木曜 9:00 - 10:55/西本亜裕子)-2009年4月スタート。同年10月から金曜13:30 - 15:55に。
  • 伊勢志摩リゾートコンシェルジュ(金曜10:40 - 10:55/向原千草・西村尚美)-2009年10月スタート
  • はぴはぴ子育て (金曜 10:00 - 10:55/西村尚美・近藤加容子)- 2010年4月スタート。
  • 広瀬隆のスバラジ! (月曜 - 金曜 13:30 - 15:55/広瀬隆)- 2006年4月スタート。
  • CUEびっく☆パラダイス (月曜 - 金曜 13:30 -15:55/広瀬隆 (月 - 水)・あつ(木 - 金)・多田えりか(月・火・木)・林景子(水・金))- 2009年4月スタート
  • 広瀬隆のラジオ魂 (月曜 - 金曜 13:30 - 15:55/広瀬隆)- 2009年10月スタート。一時期金曜は別番組に。
  • Brilliant Times (金曜 12:00 - 15:55/セシリア)- 2010年スタート。年内に西本亜裕子に交代し2011年から13:30 - 15:55に。
  • RADIO Nova (金曜 17:00 - 18:55/南真世)- 2010年スタート。後に瀧裕司に交代。
  • Goody Good Day (月曜 - 木曜 15:00 - 18:55) - Eveing CUBEの前番組。平日の自社制作の帯番組では最も長い時間放送していた。
  • Eveing CUBE (月曜 - 金曜 16:00 - 18:55/広瀬隆)- 2005年4月スタート。
  • 週刊CUBE 毎週金曜日発行(金曜 13:00 - 15:55/瀧裕司・西本亜裕子)- 2005年4月スタート。
  • FRIDAY CUBE STUD (金曜 17:00 - 19:55/マツモトアキノリ)-2005年4月スタート。
  • radio3 SUNDO CRUISING (月曜 - 金曜 17:00 - 18:55/富田哲也 (月 - 木)・西本亜裕子(金))- 2006年4月スタート。
  • radio3 FLASH TODAY (月曜 - 木曜 17:00 - 18:55/森下理香・コメンテーター 高嶋重次(月)、岩鶴密雄 (第1・2・4 火) 、中西英夫(第3 火)、前田憲司 (水)、松山泰久 (木)- 2009年4月スタート。
  • Y×Y FRIDAY KIN - KON - KAN ★ (金曜 17:00 - 18:55/川道良明・山田真衣)- 2009年スタート。
  • ミエガクラジオ (月曜 - 木曜 16:00 - 16:45/伊藤あや)- 2008年4月にスタートして2009年3月終了。鈴鹿国際大学 (現在の鈴鹿大学)の一社提供だった。
  • キュブレコ (月曜 - 木曜 19:00 - 19:55/南真世)- 2009年4月にスタート。同年10月から金曜21:00 - 21:55に。2011年3月終了。JFNC制作の『A・O・R』をいったん打ち切ったが同年10月にネットを再開した。
  • NIGHT CUBE(月曜 - 金曜 21:00 - 21:55/林景子・うたまろ・向井隆明(SPLAY)) - 2005年4月スタートし2009年から金曜のみの放送となった。同年9月終了。
  • うたまろ保健室 (水曜 20:30 - 20:55/うたまろ・大桑里美・林景子)
  • satomiのやっぱりいいます!!(水曜 20:30 - 20:55/大桑里美)
  • にっぷくどおっすか。(木曜 20:00 - 20:30/多田えりか・赤塚浩文)- 日本福祉大学の一社提供。「にっぷく」とは同大学の略称である「日福(にっぷく)」から。
  • 新・茶柱タツアワー (金曜 17:55 - 18:00/カン・スミン)
  • イオン明和 Dreme Mavigation(日曜 12:00 - 12:30/高橋和代)
  • ENJOY MOTOR SPORTS (毎月最終日曜 20:00 - 20:30/柳田益男・山田真衣)- 2010年から2012年まで放送。
  • Sound stroll (土曜 10:00 - 10:30/岩田ちとせ)
  • radio3 ALBUM TOP 20 (土曜 14:00 - 16:55/珠久美穂子
  • ZAK CUBE (土曜 14:00 - 16:55/富田哲也)- 歴代パーソナリティにマツモトアキノリ川道良明がいる。
  • 石田協子のSONIC JUNCTION(土曜 20:00 - 20:55/石田協子) - 売り出し中のアーティスト4組に石田がインタビュー。
  • Talkin It Cool!(月曜 20:30 - 20:55/西本亜裕子)
  • マルヤス SUNDAY MARKET(日曜 9:00 - 9:55/矢野あり) - 2002年スタート。番組スポンサーのマルヤスは三重県津市に本社を置く食品スーパー。2008年、南真世に交代。2009年終了。
  • 久美と知恵のSweet Afuternoonn (日曜 12:00 - 12:29/宮野久美子・水谷知恵)- 番組スポンサーの戸田家は三重県鳥羽市にある温泉旅館。
  • マーム お昼どきサンデー (日曜 12:29 - 12:34/里中綾子) - 番組スポンサーのマームは三重県松阪市にあるショッピングセンター。2007年から森浩晃を加えて12:00 - 12:34に。
  • 中井かおりのキレイになりたい! (日曜 12:34 - 12:40/中井かおり)
  • 西根麻里のゆかいな釣り仲間 (日曜 12:40 - 12:50/西根麻里)- 日曜日の放送は既に終了したが2020年12月現在、「ゲツモク!」の木曜日に内包されており17:55 - 18:00に放送されている。
  • パチンコ予備校「坂本ちゃんの熱血ウイングアカデミー」 (金曜 10:40 - 10:55/坂本ちゃん)- 2007年スタート。
  • 中野重夫のKeep On Rockin!~ロケンロール フォーエバー~ (日曜 21:00 - 21:55/中野重夫[30])- 2007年スタート。
  • トミ藤山 元気なラジオ (日曜 22:00 - 22:55/トミ藤山・向原千草)- 2007年4月から6月まで放送。
  • おもいっ気りサンデー(日曜 16:00 - 18:55/さゆりん(井上小百合)・RYU)
  • おいないさ南伊勢(火曜 16:00 - 16:30/小野寺昌代)
  • きらり伊賀 (水曜 16:00 - 16:30/杉浦明将)
  • 志摩っていこ~ね (木曜 12:00 - 12:55/小林寿子)
  • 元気ですたまき (木曜 16:00 - 16:30/笹井美夕紀)
  • ほっと紀北町 (金曜 12:00 - 12:30/平賀順子)
  • きてみて明和、王朝ロマン。(月曜 16:00 - 16:30/伊藤蘭・岡幸弘)
  • やまとひめ伝説 であいのまち わたらい(火曜 16:00 - 16:30/山口知己・藤田亜起)
  • ええまち多気(水曜 16:00 - 16:30/杉原佳織・山上泰子)
  • モオッ魚!知りたいき(木曜 16:00 - 16:30/綾瀬優衣・西岡豊子)
  • あつとえりかとみんなのラジオ(金曜 11:30 - 11:55/あつ・多田えりか)
  • 東員ぷらむちゃんねる!(金曜 12:00 - 12:30/松井かれん[31]・西井亜梨沙)
  • どんとこい大台!(金曜 12:30 - 13:00/山本千穂・吉田志保)
  • 週末radio789(金曜 17:00 - 18:55/瀧裕司)
  • 平井堅 NOW ON AIR 〜やっと逢えたね〜[32](金曜23:30 - 23:55/平井堅) - JFN全国38局ネット放送
  • radio3 SINGLE TOP 30(日曜 16:00 - 18:55/マツモトアキノリ・小竹彩花)- 歴代パーソナリティにマツモトとコンビを組んだ米山かおり、藤田淳司・高田望央がいる。
  • LOVE Ra BEAT(日曜 16:00 - 18:55/大竹勉・小竹彩花)
  • radio3 Sunday Park(日曜 16:00 - 18:55/林景子・崎正宗
  • radio3 Best Mix Sunday(日曜 16:00 - 18:55/佐野瑛厘
  • EVENING COASTER(月曜 - 木曜17:00 - 18:55/富田哲也、2019年3月まで放送) - [注釈 10]

・ダイバーズナビ

アナウンサー編集

現在編集

過去編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b エリアカバレッジ(聴取可能範囲)は愛知県人口の98%になる(タイムテーブルより)。岐阜県は同じく42%になる(タイムテーブルより)。
  2. ^ ただし、スターキャット・ケーブルネットワークのエリアである名古屋市(一部を除く)と清須市の一部・北名古屋市岩倉市江南市豊山町では、同社が設定するZIP-FMの周波数が78.8MHzになっているため、同社と契約している場合、混信して聴取できない場合がある。
  3. ^ JFNに加盟しない初の独立局だった横浜エフエム放送の開局は三重エフエム放送開局の約半年後。
  4. ^ なおFM群馬では1時間半、FM愛媛では5時間弱。[4]
  5. ^ 2017年3月までの木曜日と金曜日は多田えりか
  6. ^ 2019年4月放送開始
  7. ^ 2016年9月までは非JFN系列であるFM PORTにもネットしていた。FM AICHIにも同名番組があるが、内容は独自に制作している(企画ネット番組
  8. ^ TOKYO FMでは12:00 - 13:55に放送
  9. ^ 『PRIME TIME RADIO』と『au DOWNLOAD MUSIC CHART』は13:20までの放送であったが、13時台をJFNC番組で穴埋めしていた。
  10. ^ 2016年3月末まで「JFNC News Delivery -Evening Edition-」の一部を当番組内でネットしていた。(17:05頃「News Delivery 〜主要ニュース〜」と18:15頃「News Delivery 〜ニュース解説〜」

出典編集

  1. ^ a b c d e f g 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2018』コーケン出版、2018年11月20日、386頁。
  2. ^ 基幹放送事業者の議決権保有状況等 地上系放送事業者 - 総務省電波利用ホームページ
  3. ^ 「中日新聞」(縮刷版)1985年6月テレビ・ラジオ欄
  4. ^ [1]
  5. ^ 三重エフエム放送会社案内
  6. ^ 『ラジコ、東海でも配信開始』「中日新聞」朝刊15面(芸能面)2011年2月21日より。
  7. ^ “平井堅、5年ぶりラジオ番組 全国ネットは初”. ORICON NEWS. (2015年12月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2064202/full/ 2019年6月23日閲覧。 
  8. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2008』コーケン出版、2008年11月。
  9. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2015』コーケン出版、2015年11月20日、359頁。
  10. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2016』コーケン出版、2016年11月25日、366頁。
  11. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑'92』コーケン出版、1992年11月、336頁。
  12. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、358頁。
  13. ^ Pick up On MIE ~POMie!(ポミー)~” (日本語). Pick up On MIE ~POMie!(ポミー)~. 2020年12月2日閲覧。
  14. ^ Radio Flapper” (日本語). Radio Flapper. 2020年12月2日閲覧。
  15. ^ 痛快!あるあるラジオ” (日本語). 痛快!あるあるラジオ. 2020年12月6日閲覧。
  16. ^ choice” (日本語). choice. 2020年12月3日閲覧。
  17. ^ マジックアワー” (日本語). マジックアワー. 2020年12月3日閲覧。
  18. ^ 中部電力 Weekend Cafe” (日本語). 中部電力 Weekend Cafe. 2020年12月3日閲覧。
  19. ^ HOT69” (日本語). HOT69. 2020年12月3日閲覧。
  20. ^ SPORTS TOPICS plus I” (日本語). SPORTS TOPICS plus I. 2020年12月3日閲覧。
  21. ^ FM三重 タイムテーブル月曜~木曜
  22. ^ ONE MORNING タイムテーブル
  23. ^ レディオ キューブ FM三重 ~ TIME TABLE ~ 日曜”. web.archive.org (2007年6月26日). 2020年12月18日閲覧。
  24. ^ 安部礼司スタッフ on Twitter」『Twitter』、2018年10月1日。2018年10月1日閲覧。
  25. ^ radio3 PRESS”. 三重エフエム放送. 2018年10月1日閲覧。
  26. ^ レディオ キューブ FM三重 ~ TIME TABLE ~ 土曜”. web.archive.org (2007年6月7日). 2020年12月18日閲覧。
  27. ^ 「中日新聞」(縮刷版)1985年6月。
  28. ^ 「中日新聞」(縮刷版)1985年6月。
  29. ^ 「中日新聞」(縮刷版)1985年6月。
  30. ^ レディオ キューブ FM三重 「番組審議会」”. web.archive.org (2007年6月26日). 2020年12月18日閲覧。
  31. ^ 2020年現在、NHK津放送局キャスター
  32. ^ 平井堅5年ぶりのラジオレギュラー番組、元日スタート”. 音楽ナタリー (2015年12月21日). 2015年12月22日閲覧。
  33. ^ 瀧 裕司” (日本語). パーソナリティ. 2020年12月13日閲覧。
  34. ^ 宮原 えりか” (日本語). パーソナリティ. 2020年12月13日閲覧。

外部リンク編集