メインメニューを開く

三重県道119号松阪度会線

日本の三重県の道路

三重県道119号松阪度会線(みえけんどう119ごう まつさか わたらいせん)は、三重県松阪市から同県度会郡度会町に至る一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
三重県道119号標識
三重県道119号松阪度会線
路線延長 14.335km
陸上区間 14.335km
海上区間 指定なし
起点 三重県松阪市
終点 三重県度会郡度会町
接続する
主な道路
記法
三重県道37号鳥羽松阪線
三重県道38号伊勢大宮線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
沿線風景(2011年9月)

概要編集

路線データ編集

歴史編集

  • 1932年昭和7年) - 三重県道119号松阪度会線として整備開始。
  • 1934年(昭和9年) - 女鬼トンネル(女鬼隧道)開通。
  • 1996年平成8年) - 新女鬼トンネル開通。これにより、旧女鬼トンネルは役目を終える。

地理編集

通過する自治体編集

本線の大部分は多気町である。

接続する主な路線編集

沿線編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 三重県県土整備部高速道・道路企画室."三重県の道路/県管理道路一覧"(2010年7月8日閲覧。)

関連項目編集

外部リンク編集