三重県道27号神戸長沢線

日本の三重県の道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
三重県道27号標識
鈴鹿市長沢町(終点付近)、国道306号との重複区間。

三重県道27号神戸長沢線(みえけんどう27ごう かんべながさわせん)は、三重県鈴鹿市の中心部と東名阪自動車道・鈴鹿市長沢町を結ぶ主要地方道

目次

概要編集

路線データ編集

2016年(平成28年)4月1日現在[1]

路線状況編集

鈴鹿市の中心部から直接、東名阪道に接続しているが、国道1号線から西は住宅街の中を抜けているため道幅が狭く、途中数か所で複雑な交差点がある。

2003年に市道津賀三畑線が開通。三重県道637号線・市道庄野汲川原線を経て三重県道54号線(中央道路)へ繋がりバイパスの役割を成している。

2015年3月31日に三畑町中交差点~伊船町東交差点間が4車線に拡幅された。

重複区間編集

地理編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h 三重県 2016, p. 39.

参考文献編集

  • 『路線認定調書 平成28年4月1日』 三重県2016年、94頁。

関連項目編集