メインメニューを開く

三重駅 (新北市)

台湾の新北市の鉄道駅

三重駅(さんちょうえき)は台湾新北市三重区にある、台北捷運桃園機場捷運桃園捷運機場線)の

三重駅
三重
サンチョン
Sanchong
所在地 台湾新北市三重区捷運路36号
所属事業者 台北大衆捷運股份有限公司台北捷運駅詳細
桃園大眾捷運股份有限公司(桃園捷運駅詳細)
テンプレートを表示
三重駅
各種表記
繁体字 三重站
簡体字 三重站
注音符号 ㄙㄢ ㄔㄨㄥˊ ㄓㄢˋ
発音: サンチョン ヂャン
台湾語白話字 Sann-tîng-poo thaû
(三重埔站)
日本語漢音読み さんちょうえき
英文 Sanchong Station
テンプレートを表示

当初、台湾語車内放送において、単純に「三重」を台湾語発音していたが、地元民(特に台湾語を日常的に使う高齢者)に分かりづらいという指摘を受け、台湾語の発音を「三重埔中国語版」(Sann-tîng-poo/Saⁿ-tēng-po·)に変更した[1]

利用可能な鉄道路線編集

台北捷運
  中和新蘆線 - 駅番号は「O15
桃園捷運
  機場捷運機場線) - 駅番号は「A2

両線ともに悠遊卡(Easycard)一卡通(iPASS)有銭卡(HappyCash2.0)が利用可能。中和新蘆線のみ愛金卡(icash2.0)が使用可能(機場線は2017年内利用可能予定)。

駅構造編集

台北捷運編集

台北捷運 三重駅
 
3番出口
三重
サンチョン
Sanchong
O16 先嗇宮 (?km)
(?km) 菜寮 O14
所在地  新北市三重区捷運路36号B1
駅番号 O15
所属事業者 台北大衆捷運股份有限公司
台北捷運
所属路線 中和新蘆線
キロ程 ?km(迴龍起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
6,156人/日(降車客含まず)
-2018年-
乗降人員
-統計年度-
12,368人/日
-2018年-
開業年月日 2012年1月5日
テンプレートを表示

ホーム長221.4メートル、幅21.55メートルの島式ホーム1面2線を有する地下駅ホームドア設置駅。出口は3つある[2]

のりば編集

1     中和新蘆線(上り) 迴竜方面
2     中和新蘆線(下り) 南勢角大橋頭乗り換え蘆洲方面

駅出口編集

出口1は駅の北側、出口2・3は駅の南側にある。

  • 出口1:疏洪東路一段  、機場線連絡
  • 出口2:重新路四段
  • 出口3:捷運路


桃園捷運編集

桃園捷運 三重駅
 
駅舎
三重
サンチョン
Sanchong
A1 台北車站 (4.13km)
(3.50km) 新北産業園区 A3
所在地  新北市三重区捷運路36号
駅番号 A2
所属事業者 桃園大衆捷運股份有限公司(桃園捷運)
所属路線 機場線
キロ程 4.13km(台北車站起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
開業年月日 2017年3月2日
テンプレートを表示

ホーム長約120メートル、幅約19メートルの島式ホーム1面2線を有する高架駅。東側出口は中和新蘆線と連絡している[3]。開業時点での駅構内の案内表示は「往台北」「往中壢(環北を指す)」「往機場(空港を指す)」であり、実際の利用時は注意が必要。

のりば編集

1     桃園機場捷運(下り) 桃園空港環北方面
2     桃園機場捷運(上り) 台北車站方面
 
改札口
 
ホーム


利用状況編集

2015年11月の統計資料によると、台北捷運三重駅の1日平均利用客数は8,753人[4]で、台北捷運中99位。近年の一日平均乗車・乗降人員推移は下記の通り。2017年以降は桃園機場捷運開業の影響で急増している。

台北捷運 1日平均
桃園捷運 日平均
上車 降車 乗降計 乗車 乗降計 乗車 降車 乗降計 乗車 乗降計
2012 905,235 904,469 1,809,704 2,501 4,999 [5] 未開業
2013 1,115,829 1,085,515 2,201,344 3,057 6,031
2014 1,274,315 1,228,284 2,502,599 3,491 6,856
2015 1,451,725 1,432,600 2,884,325 3,977 7,902
2016 1,597,865 1,595,068 3,192,933 4,366 8,724
2017 2,074,114 2,086,714 4,160,828 5,683 11,400 688千 728千 1,416千 2,256 4,643 [注釈 1]
2018 2,247,030 2,267,391 4,514,421 6,156 12,368

駅周辺編集

バス路線編集

バス停は《捷運三重駅》と《重陽路口》の2つある。

路線 運行事業者 区間 脚注
62 首都客運中国語版 三重 - 東園 新北市轄バス中国語版に属する
捷運三重駅バス停に停車
232 三重客運中国語版 蘆洲 - 松山車站 忠孝橋中国語版経由
重陽路口バス停に停車
264 台北客運中国語版 捷運蘆洲駅 - 板橋 新北市轄バスに属する
捷運三重駅バス停に停車
621 首都客運 二重中国語版 - 捷運永春駅 重陽路口バス停に停車
640 三重客運 五股 - 捷運台大医院駅 新北市轄バスに属する
捷運三重駅バス停に停車
986 三重客運 蘆洲 - 捷運徐匯中学駅 - 桃園機場 新北市轄バスに属する
捷運三重駅バス停に停車
2019年4月廃止[7]

歴史編集

隣の駅編集

台北捷運
  中和新蘆線
先嗇宮駅 (O16) - 三重駅 (O15) - 菜寮駅 (O14)
桃園捷運
  機場線
直達車
通過
普通車
台北車站駅 (A1) - 三重駅 (A2) - 新北産業園区駅 (A3)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 106年新北市捷運統計年報(出典:桃園捷運公司。ただし年間の数値の千人単位での公表であり、1日平均の場合は誤差が出ることを考慮する必要がある。)[6]

出典編集

  1. ^ 〈台北都會〉捷運三重站播音非「三重埔」 阿公阿嬤聽嘸 2012年1月8日 自由時報
  2. ^ 捷運車站建築設計 後續路網 新莊線-縣轄段各車站透視圖說明
  3. ^ (交通部高鐵局捷運工程處,2013年12月17日)機場捷運各車站出入口示意圖
  4. ^ 17 臺北捷運各站旅運量”. 台北市政府交通局 首頁 > 業務資訊 > 統計資訊 > 交通統計月報 > 當期交通統計月報. 台北市政府交通局 (2013年8月). 2013年10月14日閲覧。
  5. ^ (繁体字中国語)表格:臺北捷運各站進出人次”. 臺北市交通統計資料庫查詢系統 (2019年4月10日). 2019年5月5日閲覧。
  6. ^ (繁体字中国語)新北市政府捷運工程局 (2018年6月). “106年新北市捷運統計年報”. 2019年6月8日閲覧。
  7. ^ (繁体字中国語)【986】自4/8起停駛 - 三重客運 2019-03-27,三重客運
  8. ^ 台北大眾捷運股份有限公司 ─ 郝龍斌、朱立倫共同宣布捷運新莊線大橋頭站至輔大站將於元月5日正式通車,並比照蘆洲線模式,實施1個月的試乘優惠措施
  9. ^ 新莊線 5日下午2時通車 | 重點新聞 | 中央社即時新聞 CNA-NEWS.COM
  10. ^ a b c <空港線>来月2日にプレ開業 1カ月間無料で乗車可能/台湾2017年1月25日,フォーカス台湾

関連項目編集

外部リンク編集