上アブハジア

ジョージアのアブハジア自治共和国の地区

上アブハジア(かみアブハジア、グルジア語: ზემო აფხაზეთიグルジア語ラテン翻字: Zemo Apkhazetiアブハズ語: Аҧсны хыхьтәи)は、1992年のアブハジア戦争英語版以降もジョージアの支配下にあったアブハジア紛争地域の北東部を指す用語であり、2006年に導入された[注釈 1]。2006年9月から2008年8月まではチハルタアブハジア自治共和国政府が置かれ、アジャラロシア語版を行政中心地とした[2]。2008年8月のコドリ渓谷の戦い英語版にてロシア軍アブハジア共和国軍が侵攻・占領した[3]

上アブハジア

  • ზემო აფხაზეთი
  • Аҧсны хыхьтәи
暫定管理区画
Map of Upper Abkhazia.svg
中心地 クヴェモ・アジャラ
政府
 • 知事 メヴルド・ジャチヴリアニ[1]
面積
 • 合計 2,540 km2
人口
 • 合計 2,000人
 • 密度 0.79人/km2

地理編集

 
上コドリ渓谷とのその周辺の集落

上アブハジアは地理的にロシアとの国境にあり、コドリ渓谷上流チハルタ尾根グルジア語版マルヒ峠グルジア語版などからなる。人口は約2,000人で、居住者の多くはジョージア人スヴァン人英語版)である。この地域の面積はアブハジア共和国の領土の約29パーセントに相当し、アブハジア共和国が支配する首都スフミやその他の主要都市に近いことから、戦略的に重要な地域である。

歴史編集

この地域は1994年以来、地元の民兵指導者エムザル・クヴィツィアニ英語版が大部分を統治し、ジョージア政府はコドリ渓谷に対して非常に緩やかな権限を行使するに留まっていた。アブハジアの分離主義勢力はコドリ渓谷に侵入することができなかった。2006年7月、エムザル・クヴィツィアニはジョージア政府に反旗を翻し、ジョージア政府は警察を動員して対抗した(コドリ渓谷危機英語版)。この戦いはジョージア側が勝利を収め、ジョージアはこの地域の支配権をより強固なものにした。これ以降、この地域を指す用語として、主にジョージア政府やメディアで「上アブハジア」という語が使用されるようになった[4]

アブハジア分離主義者の統治に反対する勢力とその支援者らによる北コーカサスの同盟がスフミを陥落してから13周年目の2006年9月27日、ジョージアが支配するコドリ地域とその周辺について正式に「上アブハジア」と改名され、「暫定行政センター」として法令上のアブハジア自治共和国政府の拠点となることが宣言された[5]。この宣言について、アブハジア共和国とロシアの抗議は抗議を行った。宣言同日、ジョージアの首都トビリシからミヘイル・サアカシヴィリ大統領やカトリコス総主教イリア2世などの代表団が参加し、法令上の政府の新庁舎が発足した[6]。この地域では、インフラの再建や治安サービスの強化など、大規模な復興プログラムが進められた。ジョージア中央選挙管理委員会は上アブハジア選挙区を設置し、2006年の地方選挙英語版では初めてこの地域の住民がジョージアの選挙に参加した[7]

ロシア・ジョージア戦争中の2008年8月12日、ロシアとアブハジア共和国の軍がコドリ渓谷の戦い英語版を制し、上アブハジアの支配権を奪取した[3]

注釈編集

  1. ^ アブハジアアブハジア共和国ジョージアの間で領土問題となっている地域である。アブハジア共和国は1992年7月23日に一方的に独立を宣言したが、ジョージアは引き続き自国に主権のある領土であると主張し、ロシアによる占領地であるとしている。アブハジア共和国は国連加盟国193か国のうち7か国から独立国として国家承認を受けているが、うち1か国はその後承認を撤回している。

参考文献編集

  1. ^ UPPER ABKHAZIA”. abkhazia.gov.ge. Government of the Autonomous Republic of Abkhazia. 2016年6月26日閲覧。
  2. ^ United Nations Resolution on Abkhazia, April 2004, Res #65812
  3. ^ a b Archived copy”. 2008年8月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年8月22日閲覧。
  4. ^ Ministry Of Foreign Affairs Of Georgia - Press-release”. 2007年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年10月1日閲覧。
  5. ^ Georgia Today on the Web
  6. ^ Tbilisi Turns Kodori into 'Temporary Administrative Center' of Abkhazia, Civil Georgia, September 27 2006.
  7. ^ First time in the history of Georgia the population of Kodori gorge will elect the representative body, The Central Election Commission of Georgia website, September 3, 2006.

外部リンク編集