メインメニューを開く

上信自動車道(じょうしんじどうしゃどう)は、群馬県渋川市から長野県東御市へ至る、延長約80 kmの地域高規格道路である。1994年12月16日計画路線に指定された。

構成する道路編集

長野原バイパス以遠(群馬県吾妻郡嬬恋村・東御市方面)は調査中区間となっているが、群馬-長野県境の手前(国道144号に並行する区間)までは、道路名のみ公表されている[3]

  • 長野原嬬恋バイパス : 長野原BPの途中から分岐して、鬼押ハイウェイまで[4]
  • 嬬恋バイパス : 鬼押ハイウェイから田代湖付近まで[4]

インターチェンジ・主要交差点一覧編集

事業中区間は全体概略図[3]、既開通区間は地図情報を元に作成。BPはバイパスの略。

  • 中村交差点 : 渋川西BPの起点
  • 藤の木東交差点
  • 入沢交差点
  • 金井インターチェンジ : 渋川西BPと金井BPの境界
  • 川島・高山インターチェンジ : 金井BPと川島BPの境界(付近)
    この間に川島BPと祖母島-箱島BPの境界
  • 岡崎インターチェンジ
  • 箱島インターチェンジ : 祖母島-箱崎BPと吾妻東BP(2期)の境界
  • 新巻インターチェンジ
  • 植栗・中之条インターチェンジ : 吾妻東BP1期と2期の境界
  • 川戸・原町インターチェンジ
  • 厚田インターチェンジ : 吾妻東BP(1期)と吾妻西BPの境界
  • 岩下交差点
  • 松谷東交差点 : 吾妻西BPと八ッ場BPの境界
  • 雁ヶ沢ランプ
  • 林交差点(交差点だが、立体交差であり本線は通過する)
  • 久々戸交差点 : 八ッ場BPと長野原BPの境界

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集