メインメニューを開く

上山市立山元中学校(かみのやましりつ やまもとちゅうがっこう)は、山形県上山市にあった公立中学校

上山市立山元中学校
上山市立山元小中学校校舎
国公私立 公立学校
設置者 上山市
共学・別学 男女共学
所在地 999-3171
山形県上山市狸森久々取511-1
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

概要編集

上山市郊外の山あいに位置し、「山びこ学校」の愛称で親しまれた。

2008年度の生徒数は3年生の3人のみであった。2009年3月15日にこの生徒らの卒業式を以て、生徒数の減少から閉校した。同3月22日には、中学校において約300人が出席し、閉校式・お別れの会が催され、OBらが挨拶に立ち名残を惜しんだ[1]

2012年春、旧校舎は公民館兼診療所として衣替えし、市役所の山元支所なども併設されている。また、2階には資料室も設置されているが、資料散逸のため、往時の山元中学校を偲ぶ展示物は僅少である伝えられている[2]

学区編集

  • 上山市立山元小学校の学区。

周辺編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 「誇り・戸惑い交錯卒業生ら、名残惜しむ「山びこ学校」上山・山元中が閉校」『朝日新聞』山形版 2009年3月23日
  2. ^ 「昭和史再訪 文集「山びこ学校」発刊 26年3月 農村の現実写し、反響を呼んだ」『朝日新聞』夕刊 2012年4月21日