メインメニューを開く

上新バイパス(じょうしんバイパス)は、新潟県上越市から妙高市経由して上越市に至る国道18号バイパス道路である。

一般国道
国道18号標識
上新バイパス
国道18号バイパス
地図

赤.上新バイパス、桃.旧道

実延長 24.6 km
開通年 1991年
起点 上越市中郷区市屋
主な
経由都市
妙高市
終点 上越市下源入
接続する
主な道路
記法
E8 北陸自動車道
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号 直江津バイパス
Japanese National Route Sign 0253.svg国道253号 上越三和道路
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

上越・妙高両市内の慢性的な渋滞の解消、冬期交通の確保などの目的で建設された、総延長24.6 kmのバイパス路線。一部連続立体交差方式となっている。「上新」の由来は『上越市』と『新井市(現・妙高市)』を繋ぐことから。

寺IC - 上越ICの区間は地域高規格道路上越魚沼地域振興快速道路に指定されている。

全区間供用済みで、市屋IC - 岡原交差点は暫定2車線・対面通行、岡原交差点 - 下源入交差点は4車線。

路線データ編集

  • 起点 : 上越市中郷区市屋字窪畑589番2(市屋IC)
  • 終点 : 上越市大字下源入字橋向212番1(下源入交差点 = 国道8号交点、国道350号終点)
  • 道路延長 : 24.6 km[1]
  • 構造規格 : 第3種第1級[1]
  • 設計速度 : 80 km/h[1]
  • 車線数 : 4車線[1](市屋IC - 岡原交差点暫定2車線

歴史編集

路線状況編集

交通量編集

平日24時間交通量(台)[5]

  • 妙高市梨木 : 12,985
  • 上越市大日 : 39,149

地理編集

通過する自治体編集

インターチェンジなど編集

  • 上側が起点側、下側が終点側。左側が上り側、右側が下り側。
  • 路線名の特記がないものは市道
施設名 接続路線名 高崎から
(km)
所在地
国道18号 長野方面
市屋IC 県道584号新井中郷線 上越市
中郷IC - E18 上信越自動車道 170.0
二本木 県道217号二本木岡川新井線
福田 県道261号西野谷二本木停車場線 妙高市
県道217号二本木岡川新井線 175.4
長森 県道428号西野谷新田新井線
猪野山 県道428号西野谷新田新井線
道の駅あらい E18 上信越自動車道(新井PAスマートIC 177.0
乙吉 県道63号上越新井線
寺町IC 国道292号 県道579号上越脇野田新井線 177.0 上越市
島田 県道95号上越飯山線 県道85号上越高田インター線
今池 県道198号青柳高田線
子安 県道186号板倉直江津線
鴨島IC 国道405号 県道38号高田停車場線 187.9
四ケ所IC 県道77号上越頸城大潟線
寺IC 県道13号上越安塚柏崎線上越三和道路 : 都市計画決定
上越インター富岡BS -
富岡IC 県道43号上越安塚浦川原線
上越IC E8 北陸自動車道 191.8
三田IC 上越市道小猿屋小富岡線
下源入 国道8号直江津バイパス 193.9
国道350号 上越市街(直江津)・直江津港方面

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 国道18号上新バイパス パンフレット”. 国土交通省北陸地方整備局高田河川国道事務所 (2014年3月). 2019年5月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 道路事業の再評価資料〔国道18号 上新バイパス〕”. 平成24年度第3回北陸地方整備局事業評価監視委員会. 国土交通省北陸地方整備局. p. 3 (2012年11月). 2019年5月11日閲覧。
  3. ^ 上新バイパス(国道18号)の最高速度の引き上げについて - 上越市(2014年9月17日) - WARPによるアーカイブ
  4. ^ 10月から最高時速70kmに引き上げ 国道18号の下源入―鴨島間 - 上越タウンジャーナル(2014年9月17日付).2019年5月11日閲覧。
  5. ^ 2005年度(平成17年度道路交通センサスより)

関連項目編集

外部リンク編集