メインメニューを開く
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

上新粉上糝粉、じょうしんこ)は、うるち米を加工したである。元々の表記は上糝粉。

精白したうるち米を洗って乾燥させた後、少量の水を加えて製粉してふるいわけしたもので、主に製菓材料として使用する。非加熱の材料であり、製品にするには加熱の過程が必要となる。目の粗いものを新粉(糝粉、しんこ)・並新粉(並糝粉、なみしんこ)、細かいものを上新粉(上糝粉)、更に細かいものを上用粉(じょうようこ)という。用途は以下の通り。

なお、同じ製法でも餅米を加工した場合は餅粉(もちこ)となる。

出典編集

関連項目編集