メインメニューを開く

経歴編集

兵庫県神戸市出身。灘中学校・高等学校東京大学法学部卒業[1]

政策・主張編集

消費税増税編集

2019年10月に予定されている消費税の10%への引き上げに賛成。

  • 2019年の参院選に伴う毎日新聞の候補者アンケートにおいて、「法律に従い、引き上げるべきだ」と回答している[4]
  • 引き上げに賛成の理由として、少子化対策や社会保障に対する安定財源を確保することを挙げている[5]

受動喫煙問題編集

受動喫煙防止を目的に飲食店などの建物内を原則禁煙とする健康増進法改正に反対。

  • 2017年2月15日の厚生労働部会において、「吸いたいには人は吸える環境を整えることが重要であり、分煙を強化すべきだ」「全面禁煙にしても、サービス業の収益は下がらないという研究報告があるとのことだが、葉たばこ農家やたばこ販売業は明らかに収益減るのだから、現実を見据えてほしい」と主張した[6]
  • 2017年3月7日の自民党たばこ議員連盟の臨時総会において、「タバコは地元の茨城では大事な産業。大切な農産物だ」と主張した[7]。また、飲食店の従業員や、得意先との商談や接待で飲食店を利用する会社員が望まない受動喫煙をさせられるという意見についても「こじつけにすぎない」と主張した[8]

その他編集

所属団体・議員連盟編集

支援団体編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b プロフィール
  2. ^ 磯崎副大臣再任、公明の谷合参院議員が副大臣”. 農業協同組合新聞 (2017年8月8日). 2017年8月10日閲覧。
  3. ^ 竹下派、単独で第2勢力 上月、小野田両参院議員が入会”. 産経ニュース. 産経新聞社 (2019年10月1日). 2019年10月6日閲覧。
  4. ^ “2019参院選 自民 茨城 上月良祐”. 毎日新聞 (毎日新聞社). https://mainichi.jp/senkyo/25san/meikan/?mid=B08000005005 2019年7月18日閲覧。 
  5. ^ “候補者アンケート:参院選 茨城選挙区”. 茨城新聞 (茨城新聞社). https://ibarakinews.jp/hp/list.php?elem=senkyo&f_jun=15622044820611&elecid=15289822713641&qanda=1 2019年7月19日閲覧。 
  6. ^ 2017年2月15日の受動喫煙対策法の厚生労働部会の各議員の発言に突っ込んでみた”. 2018年4月22日閲覧。
  7. ^ “受動喫煙防止で自民慎重派と厚労省が対立 議連「憂さ晴らしも国の締め付けか」VS厚労省「妊婦ら守る」”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2017年3月15日11時2分). http://www.sankei.com/politics/news/170315/plt1703150010-n2.html 
  8. ^ 自民たばこ議連3/7臨時総会がどんな痴呆議論で盛り上がったか、みなさん読んでみます?”. 2018年4月22日閲覧。
  9. ^ 朝日・東大谷口研究室共同調査”. 朝日新聞 (2019年). 2019年7月8日閲覧。
  10. ^ a b c d e 2013参院選 茨城選挙区 上月良祐
  11. ^ a b “2019年6月号”. 全国たばこ新聞 (全国たばこ販売協同組合連合会). (2019年5月27日). http://zenkyou.xsrv.jp/wp-content/uploads/2019/06/2019%E5%B9%B46%E6%9C%88%E5%8F%B7.pdf#page=4 2019年6月30日閲覧。 
  12. ^ 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 日本禁煙学会 (2017年3月7日). 2018年4月11日閲覧。
  13. ^ a b 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  14. ^ 応援しています!”. 神道政治連盟. 2019年7月7日閲覧。

外部リンク編集