メインメニューを開く

上杉 忍(うえすぎ しのぶ、1945年 - )は、日本歴史学者社会学者横浜市立大学名誉教授北海学園大学元教授。専門はアメリカ現代史公民権運動。特に米国南部農村社会史、米国黒人史を研究。

来歴編集

1945年に中国大連で生まれる。東京都立大学人文学部卒業後、一橋大学大学院博士課程単位取得退学。1976年(昭和51年)静岡大学人文学部講師。1979年(昭和54年)助教授、1990年(平成2年)教授を経て、1993年(平成5年)に横浜市立大学文理学部教授。後に学部改組により、国際文化学部教授、国際総合科学部教授となり、2010年に(平成22年)退職。同年、北海学園大学人文学部教授・同大学院文学研究科教授。2014年(平成26年)北海学園大学を定年退職。

1997年に一橋大学から博士(社会学)を授与される。横浜市立大学では教育研究のほかに、同大学の教員組合の執行委員長として労働運動に従事した。また、アメリカ学会の理事などを務めた。

著書編集

単著編集

共編著編集

訳書編集