上森合 直幸(かみもりあい なおゆき、1949年8月5日 - )は、岩手県出身の元プロ野球選手投手[1]

上森合 直幸
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岩手県岩手郡雫石町
生年月日 (1949-08-05) 1949年8月5日(70歳)
身長
体重
173 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1971年 ドラフト外
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

岩手県雫石町の雫石町立西山中学校(現在は廃校)から集団就職で田無市の日特金属工業に入社、1971年ドラフト外にてロッテオリオンズにテスト入団。

軟式野球出身で、主に打撃投手を務めた。一軍公式戦の出場がないまま退団した。引退後は高円寺で焼き鳥屋を営み、その後は故郷で店を開いている[2]

上森合は最終学歴が中卒の選手であり、1965年のドラフト制導入以降、練習生を除いて最終学歴が中卒で入団したのは、上森合の他には近藤義之稲垣秀次の2人だけである。3人ともドラフト外での入団だが、入団時の年齢は上森合が最も高齢である。

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場無し

背番号編集

  • 74 (1972年)
  • 61 (1973年 - 1976年)

出典編集

  1. ^ B・B・MOOK284スポーツ・スピリット21シリーズ15「プロ野球ドラフト全史 2003年最新改訂版」、141P、ベースボール・マガジン社、2004年、ISBN 978-4583612553
  2. ^ スポーツニッポン 二宮清純「唯我独論」2019年7月13日付

関連項目編集