蘇州下関フェリー

上海下関フェリーから転送)

蘇州下関フェリー株式会社(そしゅうしものせきフェリー、 Suzhou Shimonoseki Ferry Co.Ltd.)は、日本の海運会社。関光汽船を中心とするSHKライングループに属する企業である。

蘇州下関フェリー株式会社
Suzhou Shimonoseki Ferry Co.Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 SSF
本社所在地 日本の旗 日本
750-0066
山口県下関市東大和町1-10-64
北緯33度56分52秒 東経130度55分36.2秒 / 北緯33.94778度 東経130.926722度 / 33.94778; 130.926722座標: 北緯33度56分52秒 東経130度55分36.2秒 / 北緯33.94778度 東経130.926722度 / 33.94778; 130.926722
設立 2004年
業種 海運業
法人番号 2250001007471 ウィキデータを編集
事業内容 海上輸送事業及びその代理業
貨物運送取扱事業
港湾運送事業及び倉庫事業
飲食店の経営
酒類・たばこ・医薬品・衣料品・医療部外品・食品・日用雑貨の販売業
代表者 増田聡(代表取締役社長)
資本金 6000万円
主要株主 関光汽船
外部リンク http://www.ssferry.co.jp/index.html
テンプレートを表示

概要編集

SHKライングループの3社(関光汽船・西日本汽船・新日本海フェリー)と山東海豊国際航運の共同で2004年に「上海下関フェリー」として設立された。その後、中国側の発着地の変更により、2014年8月に蘇州下関フェリーへ社名を変更した[1]

元・新日本海フェリーニューしらゆりを購入してゆうとぴあIIと改名、2005年下関上海青島航路に就航した。週2便での運航を計画したが、上海港の発着枠に空きがなかったため、1便は青島発着で運航された。 2006年、中国側の発着地を蘇州大倉港へ変更。当初、中国当局による旅客営業の免許が許認可されなかったためRORO船として運航されていたが、2007年8月から旅客営業が開始[2]。その後ゆうとぴあIVの就航に合わせて再び旅客営業を休止し2019年からは旅客設備のないRO-RO船による運航となっている。

航路編集

蘇州-下関航路

2005年に運航を開始、2009年以降は週2便を運航する。下関発が日曜・水曜、大倉発が月曜・金曜のスケジュールで運航されている。

船舶編集

就航中の船舶編集

16,408国際総トン、全長144.90m、全幅27.0m、航海速力20.0ノット。
積載量:40ftシャーシ75台(150TEU)。神田造船所建造。
自社初の新造船となるRO-RO船として2019年2月10日下関出港便より就航。
車両甲板のピラーレス化で積載能力を強化し、流線形の船型を採用し燃費の3割向上を見込む構造とする。

過去の船舶編集

  •  
    ゆうとぴあ2
    UTOPIA 2(ゆうとぴあ2)
26,933国際総トン、全長184.50m、全幅26.5m、航海速力22.6ノット。1987年建造。
旅客定員475名。積載量:268TEU。石川島播磨重工業相生工場建造。
元・新日本海フェリーニューしらゆり」。2005年就航。2009年10月、ゆうとぴあIVの就航により引退。IHI相生で係船の後、TOPと船名を変更しインドへ回航後、解体された。
  • UTOPIA IV(ゆうとぴあIV)
6,412国内総トン、14,250国際総トン、全長145.61m、全幅22.0m、航海速力21.5ノット。1992年建造。
積載量:20ftシャーシ11台・40ftシャーシ70台(内40ft空シャーシ4台)合計143TEU。林兼造船建造。
元・マルエーフェリーフェリーあかつき」。2009年10月4日に就航し、2019年2月3日下関港到着をもって引退[6]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “社名変更のご案内” (プレスリリース), 上海下関フェリー株式会社, (2014年7月14日), http://www.ssferry.co.jp/suzhoushimonosekiferry.pdf 2017年12月12日閲覧。 
  2. ^ 地域ニュース 下関―太倉航路フェリーの旅客運送開始」『やまぐち経済月報』第389号、一般財団法人山口経済研究所、2007年9月、 16-17頁、2015年11月3日閲覧。
  3. ^ 下関-太倉航路新造船「UTOPIA」就航のお知らせ - 蘇州下関フェリー
  4. ^ 下関-蘇州、初の新船 10日就航、貨物積載3割増 - 山口新聞 2019年2月7日
  5. ^ 蘇州下関フェリー 新造大型RORO船が進水 高付加価値貨物の集荷促進 - 日刊CARGO 2018年10月25日
  6. ^ 2019年1月~2019年3月 UTOPIAIV 運航予定表 - 蘇州下関フェリー

外部リンク編集