上海師範大学(しゃんはいしはんだいがく、英語: Shanghai Normal University)は、中国上海市徐匯区桂林路100号に本部を置く中国公立大学である。1954年に設置された。大学の略称はSHNU。

上海師範大学
SHNU Logo.png
大学設置/創立 1954年
学校種別 公立
本部所在地 中国上海市徐匯区桂林路100号
北緯31度09分37秒 東経121度24分59秒 / 北緯31.16028度 東経121.41639度 / 31.16028; 121.41639座標: 北緯31度09分37秒 東経121度24分59秒 / 北緯31.16028度 東経121.41639度 / 31.16028; 121.41639
キャンパス 徐匯(上海市徐匯区)
奉賢(上海市奉賢区)
ウェブサイト www.shnu.edu.cn
テンプレートを表示

中国の上海にある公立総合大学であり、中華人民共和国上海市に属する重点大学である、市内の3つの主要大学の1つ (に加えて上海大学上海理工大学)。1954年に創立した。現在、上海市内の徐匯区と奉賢区に2つのキャンパスを構えている。 同大学は、USNEWS 2019年世界大学ランキング(中国本土)で84位、QS 2019年アジア大学ランキング(中国本土)で50位であった。 2019 Nature Index Composite Rankingによると、中国の大学で12位にランクインした。 イギリスのタイムズ・ハイアー・エデュケーションによるTHEアジアトップ大学ランキング200に数年連続ランクインしており、2013年のアジア大学ランキングでは181位に位置していた。 2014年のQS世界大学ランキングでは、学術論文の総被引用数で378位となり、世界のトップ400大学に入った。

歴史編集

上海師範大学は1954年に上海師範専科学校として創立され、1956年に上海第一師範学院と上海第二師範学院に拡張し、1958年に二つの学院が合併し、上海師範学院ができた。1972年から1978年には五校が合併し上海師範大学が誕生したが、1978年、上海師範学院に戻った。1984年、上海師範大学と改称。1994年10月、上海技術師範学院と合併し、新たな上海師範大学として成立した。1997年9月から2003年8月の間、上海師範高等専科学校、南林師範学校黄陵衛生保健師範部、上海行知芸術師範学校、上海旅遊高等専科学校等が相次いで合併するか上海師範大学の管理下に編入した。

2016年10月22日、中国で初めての慰安婦像2体(ソウルの日本大使館前と同じ韓国人の像と中国人の像)が大学構内に設置され、同時に「中国慰安婦歴史博物館」も開館した[1]

学部編集

現在、学校は16個の二級学院 (日本大学の学部に相当する)。

  • 商学院
  • 生命与環境科学学院
  • 人文与伝播学院
  • マルクス主義学院
  • 外国語学院
  • 教育学院 (ライフバランスマネジメント研究所代表の渡部卓氏が客座教授に就任し招聘講義を担当した)
  • 数理学院
  • 旅遊学院
  • 建築工程学院
  • 音楽学院
  • 美術学院
  • 対外漢語学院
  • 謝晋影視芸術学院
  • 法政学院
  • 信息与機械工程学院
  • 体育学院

大学協定校編集

日本編集

台湾編集

大学出身者編集

脚注編集

外部リンク編集