上石津町立多良中学校

上石津町立多良中学校(かみいしづちょうりつ たらちゅうがっこう)は、かつて岐阜県養老郡上石津町(現・大垣市)にあった公立中学校

上石津町立多良中学校
国公私立 公立学校
設置者 上石津町
設立年月日 1951年
閉校年月日 1975年
共学・別学 男女共学
所在地 503-1625
岐阜県養老郡上石津町多良宮[注釈 1]
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

沿革編集

  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 養老郡多良村に多良村立多良中学校として開校。校舎は旧・多良バス[注釈 2]の建物等を使用。
  • 1948年(昭和23年)7月10日 - 西高木家邸宅跡地に校舎を新築し、移転。
  • 1953年(昭和28年)8月8日 - 屋内体育館が完成。
  • 1955年(昭和30年)1月15日 - 牧田村一之瀬村多良村時村が合併し、上石津村が発足。同時に上石津村立多良中学校に改称する。
  • 1961年(昭和36年)1月5日 - 特別教室が完成。
  • 1969年(昭和44年)4月1日 - 町制施行し上石津町となる。同時に上石津町立多良中学校に改称する。
  • 1967年(昭和42年) - 中学校統合問題審議会が発足。
  • 1973年(昭和48年)2月 - 上石津町議会で、中学校統合決議がなされる。
  • 1975年(昭和50年)
    • 3月22日 - 閉校式を行う。
    • 3月31日 - 廃校。

参考文献編集

  • 上石津町史 通史編 (上石津町 1975年) P.770 - 794

脚注 編集


注釈 編集

  1. ^ 現・大垣市上石津町宮。
  2. ^ 大垣自動車に統合されたバス会社。

関連項目編集