上越ケーブルビジョン

上越ケーブルビジョン株式会社(じょうえつケーブルビジョン、通称JCV)は、新潟県上越市妙高市が出資する第三セクターケーブルテレビ局である。 また超短波放送FM放送)の特定地上基幹放送事業者でもある。

上越ケーブルビジョン株式会社
Joetsu Cable Vision Inc.
上越ケーブルビジョン本社
上越ケーブルビジョン本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 JCV
本社所在地 日本の旗 日本
943-8522
新潟県上越市西城町2-2-27
設立 1984年12月14日
業種 情報・通信業
法人番号 7110001019055
事業内容 1. ケーブルテレビ網を利用した放送サービス
2. ケーブルテレビ網を利用したインターネットサービス
3. ケーブルテレビ網を利用したIP電話サービス
4. コミュニティFM放送事業
5. 地域商社事業
代表者 代表取締役社長 齋藤 俊幸
資本金 4億8000万円
純利益 2億0100万円
(2022年03月31日時点)[1]
総資産 50億0400万円
(2022年03月31日時点)[1]
主要株主 株式会社CCJ
上越市(1%)
妙高市(0.4%)
外部リンク http://www.jcv.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

ケーブルテレビ網を利用したインターネット接続サービスIP電話サービスも行っている。インターネット接続サービスは上越ケーブルビジョンのエリアに加えて、行政直営である上越市三和区安塚区吉川区および能生ケーブルテレビ糸魚川市能生地域)にも上位回線事業者として提供している。

2006年3月末現在、放送加入数は36,450世帯、エリア内普及率65%。

2007年10月1日、新潟県内のエヌ・シィ・ティ、三重県のシー・ティー・ワイとの経営統合を行い、民間資本は共同持株会社の株式会社CCJのみとなる。

本社・支局編集

  • 本社
  • 新井支局
  • 頸北支局
    • 新潟県上越市大潟区土底浜1050番地1
  • JCVネットヘルプデスク
    • 新潟県上越市本町五丁目5番9号(ランドビル1階)
  • 東京情報センター
    • 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館4階 東京情報センター内にもスタジオが設置され、テレビ・コミュニティFM番組の放送を行っている[2]

サービスエリア編集

南部編集

北部編集

放送チャンネル編集

地上波系列別再送信局編集

NHK-G NHK-E NNN ANN JNN FNN
NHK新潟総合 NHK新潟教育 テレビ新潟 新潟テレビ21 新潟放送 NST新潟総合テレビ

テレビ編集

アナログ デジタル 放送局
南部 北部
3 8 011、012 NHK新潟総合
1 12 021、022、023 NHK新潟教育
5 1 041、042、043 TeNYテレビ新潟
6 051、052、053 UX新潟テレビ21
10 5 061、062 BSN新潟放送
4 081、082 NST新潟総合テレビ
9 111  JCVコミュニティーチャンネル
サイエンスチャンネル/ケーブル屋おとりよせ便
11 112 JCV文字放送(緊急放送/市議会中継)
12 10 113 JCV道路情報/ウェザーニューズ
114 妙高チャンネル(妙高市エリアのみ)
121 ジェイミータッチ
18 122 JCV情報チャンネル
123 JCV屋上カメラ
14 BS101、102 NHK BS1
15 BS103、104 NHK BSプレミアム
  BS141、142、143 BS日テレ
  BS151、152、153 BS朝日
  BS161、162、163 BS-TBS
8 3 BS171、172、173 BSテレ東
  BS181、182、183 BSフジ
BS191 WOWOWプライム
BS192 WOWOWライブ
BS193 WOWOWシネマ
BS200 スター・チャンネル1
BS201 スター・チャンネル2
BS202 スター・チャンネル3
BS211 BS11
BS222 TwellV
BS231 - 233 放送大学テレビ
BS234 グリーンチャンネル
BS236 BSアニマックス
BS238 FOX bs238 [注釈 1]
BS241 BSスカパー!
BS242 J SPORTS 1
BS243 J SPORTS 2
BS244 J SPORTS 3
BS245 J SPORTS 4
BS251 BS釣りビジョン
BS252 IMAGICA BS
BS255 BS日本映画専門チャンネル
BS256 ディズニー・チャンネル
BS258 Dlife [注釈 1]
BS531 放送大学ラジオ
BS910 ウェザーニュース(データ放送)
C212 GAORA
C215 J SPORTS 4
C217 ゴルフネットワーク
C218 日テレG+
C221 日本映画専門チャンネル
C223 V☆パラダイス
C225 東映チャンネル
C226 衛星劇場
C228 スター・チャンネルプラス
C229 スター・チャンネルクラシック
C230 ファミリー劇場
C231 スーパー!ドラマTV
C233 FOX
C234 時代劇専門チャンネル
C235 LaLa TV
C236 アニマルプラネット
C239 ディズニーチャンネル
C240 カートゥーン ネットワーク
32   アニマックス
2   キッズステーション
C243 ディズニーXD
C244 アニメシアターX
C245 テレ朝チャンネル
30   CNNj
C251 日経CNBC
C252 日テレNEWS24
20   ヒストリーチャンネル
C259 ナショナルジオグラフィックチャンネル
C261 MUSIC ON! TV
C262 スペースシャワーTV
C270 囲碁・将棋チャンネル
C271 ショップチャンネル
C272 QVC
35 C274 放送大学テレビ
C280 MONDOTV
C281 フジテレビTWO
C282 フジテレビONE
C283 ザ・シネマ
C285 グリーンチャンネル
C286 グリーンチャンネル2
C287 レジャーチャンネル
C290 プレイボーイチャンネル
C291 チャンネル・ルビー
C292 レインボーチャンネル
C293 ミッドナイトブルー
  • デジタルTVはi-HITSを使用している。
  • BSデジタル放送は別途アップコンバータを使うと、市販の対応テレビ・録画機器でも視聴することができる。
  • アナログ放送は、デジアナ変換により2015年3月31日まで実施。[3]
  • テレビ東京区域外再放送は、アナログ放送が2011年7月24日終了[3]デジタル放送が2011年3月開始[4]し2014年7月24日終了[5]した。デジタルについては視聴習慣を考慮し激変緩和措置として実施していた。尚、群馬テレビの区域外再放送は実施していない。
    • アナログ、デジタルともに新潟県内で唯一実施していた。テレビ東京のアナログ12ch、デジタル23chと同一のチャンネルを、それぞれNHK教育テレビのアナログ親局(弥彦山)と新潟テレビ21テレビ朝日系列)のデジタル親局が利用しているため、新潟県内の大部分の地域で受信ができないことが原因であった。なお、受信点は妙高市西野谷地区にある。
  • アナログ放送はデジアナ変換により2015年3月31日まで実施。

ラジオ(ケーブルFM)編集

MHz 放送局
76.7 FM-J エフエム上越
78.0 放送大学FM
79.4 TOKYO FM
81.2 FM-NIIGATA
83.6 NHK新潟FM
84.1 J-WAVE
88.8 FMみょうこう
89.7 InterFM

 地デジ化によるテレビも含めたチャンネル再編成前までの再送信FMラジオ局は以下の通り

 TOKYO FM・FM-NIIGATA・NHK新潟FM・放送大学FM・FM群馬だった。

 

コミュニティチャンネル編集

  • デジタル111ch

放送中の番組編集

  • ニュース Link』(ローカルニュース番組、月~金更新(祝日除く)、翌週には『先週の出来事』として総集編が放送される)
  • 朝ナビ!』(ローカル情報番組、月~金 下記「おはよう上越」を発展させた全時間帯生放送番組で、いずれもJCVが運営しているFMじょうえつ・FMみょうこう・「上越妙高タウン情報」サイトでも同時放送されている)
  • ポテトおいしい60分』(ローカルバラエティー情報番組、隔週更新、出演者・三遊亭白鳥
  • MJインフォメーション』(ローカル情報番組、日曜更新)
  • くびき野みんなのテレビ局』(市民製作番組)
  • 子育て応援団』(育児番組、日曜更新)
  • JCVスペシャル』(イベント紹介)
  • わいど120分』(上越地域の各種イベント・演奏会・講演会などの放映)
  • わが町の妙高いちばん』(妙高市エリアのみ)
  • 信越トライウォーク』(上信越地域8局共同制作番組)

過去の番組編集

  • おはよう上越』(ローカル情報番組、1時間番組だが、15分ごとに同一内容の情報を更新していた。月~金更新(祝日除く)また同局が運営しているコミュニティFM局のFMみょうこうでも同時放送されていた)
  • つばめステーション』(ローカルニュース番組、月~金更新、キャスター・北井さくら
  • エリアレポート

コミュニティFM放送編集

上越ケーブルビジョンはコミュニティFMも直営で運営している。

2015年に妙高市にてFMみょうこうを開局させた。

2021年、経営難であった上越市の第三セクターであったエフエム上越について、保有資産を無償譲渡、および放送免許も譲渡し、同年4月1日より運営することが発表された[6]。これにより、史上初の1社がコミュニティ放送局の免許を2つ保有し、2波による放送を行う1局2波体制のコミュニティFM局となる[7]

FMみょうこう編集

上越ケーブルビジョン
JOETSU CABLE VISION INC.
愛称 FMみょうこう
コールサイン JOZZ4AT-FM
周波数/送信出力 78.5 MHz/20 W
本社・所在地
新潟県上越市西城町2丁目2番27番地
開局日 2015年12月14日
演奏所 新潟県妙高市学校町4-25
中継局 なし
放送区域 妙高市の一部
ネット配信 FM++
公式サイト http://fm-myoko785.jp/

FMみょうこうの愛称で妙高市の一部地域を放送区域とするコミュニティ放送をしている。2015年(平成27年)開局。新潟県内で有線テレビジョン放送事業者免許人となるのは初である。演奏所(スタジオ)は妙高市学校町に、送信所は新潟県妙高市上町9番8号に設置。インターネット配信FM++による。コミュニティチャンネルとサイマル放送する番組もある。

自主製作番組がない時間はミュージックバードから配信される番組を放送していたが、2022年3月31日に終了。翌4月1日からJ-WAVEによる配信を開始。

沿革

2015年(平成27年)

FMじょうえつ FM-J編集

上越ケーブルビジョン
JOETSU CABLE VISION INC.
愛称 FMじょうえつ FM-J
コールサイン JOZZ4AJ-FM
周波数/送信出力 76.1 MHz/20 W
本社・所在地
〒943-0832
新潟県上越市西城町2丁目2番27番地
開局日 1999年4月3日
演奏所 上越市本町3-2-26雁木通りプラザ2階
送信所 上越市大貫1457-1
中継局 なし
放送区域 上越市の一部
ネット配信 JCBAインターネットサイマルラジオ
公式サイト http://www.fmj761.com/

経営統合以前についてはエフエム上越の記事を参照。経営統合と同時に、読みはそのままに愛称が「FMじょうえつ」に表記が改められた。FM-Jの略称は継続して使用している。

インターネット配信はFMみょうこうと異なり、JCBAインターネットサイマルラジオにて行われている。

番組もFMみょうこうとは別々のタイムテーブルが組まれているが、2021年10月より「朝ナビ!」がFMみょうこう(及びJCVコミュニティチャンネル)と同時放送を開始した。

FMみょうこうとは異なり、自主製作番組がない時間はミュージックバードから配信される番組を放送しており、FM-Jがミュージックバードの配信を行っていたときは、大西貴文のTHE NITEなどFMみょうこう・FM-Jの両局で放送される番組もあれば、深夜放送は片方でミュージックバード・もう片方は自社制作の音楽番組を放送するという編成も行われていた。2022年4月以降、みょうこうはJ-WAVEへ切り替えたが、じょうえつはミュージックバードとなっており、番組カラーもより明確に分かれている。J-WAVEが設置しているサイトでは「FMじょうえつでも再送信開始」と書いてあるがこれは誤りである。

沿革
  • 2021年(令和3年) 4月1日 上越ケーブルビジョンが放送免許を譲り受け運営開始。

脚注編集

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ a b FOXスポーツ&エンターテイメントおよびDlife2020年3月31日放送終了。
出典
  1. ^ a b 上越ケーブルビジョン株式会社 第38期決算公告
  2. ^ 東京情報センターにスタジオ新設 上越ケーブルビジョン 2021年7月29日
  3. ^ a b デジ・アナサービス開始!~今後のJCVアナログ放送ラインナップについて~ JCVからのお知らせ 2011年7月4日
  4. ^ テレビ東京の地上デジタル放送再送信についてのお知らせ 同上 2011年3月10日
  5. ^ テレビ東京の地上デジタル放送再送信についてのお知らせ 同上 2014年7月23日
  6. ^ コミュニティFM「エフエム上越」の免許承継~上越ケーブルビジョン株式会社への免許承継を許可~ 信越総合通信局 2021年3月25日
  7. ^ 県域以上の局を含めると、FM802が2012年よりFM COCOLOも運営している例がある。
  8. ^ 妙高市のコミュニティ放送局に予備免許 −新潟県内で12番目、11月に開局予定−(信越総合通信局 報道資料 平成27年6月9日)(2015年7月2日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  9. ^ 12月11日 新会員社のお知らせ(日本コミュニティ放送協会 新着情報(平成27年12月))) アーカイブ 2016年4月12日 - ウェイバックマシン
  10. ^ 無線局等情報検索 平成30年1月6日現在(総務省電波利用ホームページ)(2018年2月1日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  11. ^ 妙高市に「FMみょうこう」が開局 どこでも聴けるスマホアプリも(上越タウンジャーナル 2015年12月14日) アーカイブ 2016年6月7日 - ウェイバックマシン
  12. ^ FM++ご利用のFMコミュニティ一覧 FM++

関連項目編集

外部リンク編集