メインメニューを開く

上野 克二(うえの かつじ、1958年7月4日 - )は、兵庫県神戸市長田区[1]出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手

上野 克二
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県神戸市長田区
生年月日 (1958-07-04) 1958年7月4日(61歳)
身長
体重
176 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1976年 ドラフト6位
初出場 1980年4月5日
最終出場 1980年11月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

市立神港高校では、エース中村誠(立命館大日本楽器)を擁し、中堅手、三番打者として1976年夏の甲子園に出場。3回戦に進むが、この大会に優勝した桜美林高に惜敗[2]

1976年プロ野球ドラフト会議南海ホークスから6位指名され入団[1]。4年目の1980年には、主に代走、守備固めとして35試合に出場した。しかし同年限りで引退[1]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1980 南海 35 1 1 4 1 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1.000 1.000 1.000 2.000
通算:1年 35 1 1 4 1 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1.000 1.000 1.000 2.000

記録編集

背番号編集

  • 54 (1977年 - 1980年)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、77ページ
  2. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年