上野 真Makoto Ueno うえの まこと1966年 - ) は、日本クラシック音楽ピアニスト

略歴編集

1966年北海道に生まれる。1982年に単身渡米し、カーティス音楽院に入学しゲイリー・グラフマンホルヘ・ボレットの両氏に師事した。1987年、同音楽院卒業。カーティス音楽院時代には、ミエチスラフ・ホルショフスキーレオン・フライシャーロザリン・テューレックエドワード・オードウェル(Edward Aldwell)、フェリックス・ガリミールなどのレッスンやアドヴァイスを受けた。

1987年ヨーロッパに渡り、ザルツブルク・モーツァルテウム大学にてハンス・ライグラフ1991年まで師事した。ザルツブルクでは、アンジェイ・ヤシンスキ(Andrzej Jasinski)、ジェイコブ・ラタイナー(Jacob Lateiner)のレッスンも受ける。後年チェコラドスラフ・クヴァピルの指導も受けた。

帰国後、1992年から日本国内での演奏活動を開始。1996年より京都市立芸術大学で専任講師として就任。2007年より准教授、2016年より教授に就任[1]名古屋音楽大学客員教授[2]。国内外のピアノコンクールの審査員を[3] 務める。

受賞歴編集

演奏活動編集

日本のほか、米国メキシコイギリスノルウェーロシアラトビアポーランドチェコスイスオーストリアドイツフランスベルギートルコ韓国タイなどで演奏[11] している。

ディスコグラフィー編集

CD録音オクタヴィア・レコード[12]若林工房[13]NAXOS[14] からリリースされている。

モダン楽器使用のソロ・アルバム編集

ピリオド楽器使用のソロ・アルバム編集

アンサンブルの録音編集

脚注編集

  1. ^ ピアノ専攻”. www.kcua.ac.jp. 2018年10月20日閲覧。
  2. ^ 客員教授 教員紹介”. www.meion.ac.jp. 2018年10月20日閲覧。
  3. ^ 審査委員”. www.yokosuka-arts.or.jp. 2018年10月23日閲覧。
  4. ^ List of Kapell Competition Winners”. www.knabeinstitute.org. 2018年10月23日閲覧。
  5. ^ UENO Makoto”. www.kcua.ac.jp. 2019年1月18日閲覧。
  6. ^ Albo d'oro dei premiati al Concorso Internazionale di Esecuzione Musicale di Ginevra”. www.andreaconti.it. 2018年10月23日閲覧。
  7. ^ 5E CONCOURS – 2002”. www.oci-piano.com. 2018年10月23日閲覧。
  8. ^ 青山音楽賞歴代受賞者”. barocksaal.com. 2018年10月23日閲覧。
  9. ^ 京都市芸術振興賞 京都市芸術新人賞”. www.city.kyoto.lg.jp. 2018年10月23日閲覧。
  10. ^ June 25, 2005”. richtercompetition.com. 2018年10月23日閲覧。
  11. ^ Musical Activities”. makotoueno.jp. 2018年8月27日閲覧。
  12. ^ リストがこの曲集に求めていた真のピアニズムがここに蘇る。”. www.octavia.co.jp. 2018年10月23日閲覧。
  13. ^ 名手H.ドイチュの元で磨かれたドイツリートの魂。近野賢一による1stリートアルバム”. www.waka-kb.com. 2018年10月23日閲覧。
  14. ^ ベートーヴェン:フルート作品集 2 (瀬尾和紀/児玉光生/上野真)”. ml.naxos.jp. 2018年10月23日閲覧。

外部リンク編集