上野隆紘

上野 隆紘(うえの たかひろ、1941年12月18日 - )は、日本のアナウンサー。元中国放送(RCC)アナウンサー。忠犬ハチ公の飼い主である上野英三郎の親戚にあたる。血液型A型左利き

目次

略歴編集

三重県津市(旧:久居市)出身。日本大学芸術学部放送学科卒。ラジオ三重(かつて存在した三重県の放送局。現在の東海ラジオ放送の前身)で局アナを務めた後、中国放送(当時はラジオ中国)に入社。

元はスポーツアナ。広島東洋カープラジオテレビ実況の回数はRCC最多記録であり、1975年、カープが初優勝した時のラジオ実況も務めた。

代表的な担当番組として、「なんでもジョッキー」、また「三度のメシより上野隆紘」があり、後者は歴代のRCCのラジオ番組最多のリスナーを抱える番組になった。この記録は2011年1月現在更新されていない。

2003年4月からは、平成ラヂオバラエティごぜん様さまにてパーソナリティを務めた。2010年4月からは月・火は勝さやか、水曜は世良洋子元アナと出演していた。2012年3月をもって“卒業”した[1]

2012年7月5日のごぜん様に電話で出演し、現在は千葉県千葉市在住であるという[2]

人物・エピソード編集

  • トレードマークはテレビ出演を機会に伸ばし始めたヒゲとバンダナ。史跡探訪とお酒を愛する。
  • 現在のようにワイドショー色が強くなく、地方ロケ中継が番組の柱であった最初期の「アッコにおまかせ!」にレポーターとして出演したことがある。

担当番組編集

ラジオ編集

テレビ編集

脚注編集