メインメニューを開く

下北沢トリウッド(しもきたざわトリウッド)は、東京都世田谷区下北沢にある映画館ミニシアター)。

下北沢トリウッド
Tollywood

RZ Shimokitazawa Tollywood B.jpg

情報
正式名称 下北沢トリウッド
完成 1999年
開館 1999年12月22日
客席数 47席
設備 ドルビーデジタル5.1ch
用途 映画上映
所在地 155-0032
東京都世田谷区代沢5丁目32-5
シェルポ下北沢2階
位置 北緯35度39分31.9秒 東経139度40分3.3秒 / 北緯35.658861度 東経139.667583度 / 35.658861; 139.667583座標: 北緯35度39分31.9秒 東経139度40分3.3秒 / 北緯35.658861度 東経139.667583度 / 35.658861; 139.667583
アクセス 京王電鉄小田急電鉄下北沢駅南口から徒歩5分
外部リンク http://tollywood.jp/

歴史編集

1999年12月22日に開館した。店先の看板に「Tollywood」の店名とともに“Theater for short films”と表記されているように、もとは短編映画専門の映画館として開館したが、後に長編映画も上映するようになった。

映画館名は、関根勤の「ボンベイで作られるインド映画ボリウッドと呼ぶのなら、東京ならトリウッドになる」というテレビ番組での発言を見聞した支配人が、テレビ局と関根の所属事務所の承諾を得て付けたものである[1]

特色編集

 
座席

座席数は47席と小規模。自主制作映画時代の新海誠をいち早く見出しており、『彼女と彼女の猫』や『ほしのこえ』を映画館としてはいずれも初めて上映している[2][3]。開館当初より、スニークプレビューという持ち込み作品枠を設定しており、多くの制作者に利用されてきた[4]

制作・配給作品編集

制作・配給編集

  • ゴーグル(2005年・櫻井剛監督)共同制作・配給
  • 夏音-caonne(2006年・IZAM監督)共同制作・配給
  • プライスタグ(2007年・友野祐介監督)共同制作・配給
  • 劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ(2011年・入江悠監督)共同制作・配給
  • お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇(2017年・広田レオナ監督)共同制作・配給
  • ユートピア(2018年・伊藤峻太監督)共同制作・配給

配給編集

  • はちみつ色のユン(2012年・ユン監督・ローラン・ポアロー監督)
  • 虹色★ロケット(2005年・伊藤峻太監督)

トリウッドスタジオプロジェクト編集

2006年に専門学校東京ビジュアルアーツとともに立ち上げた 「学生による商業映画製作」がコンセプトのプロジェクト。

脚注編集

外部リンク編集