下野公忠
時代 平安時代中期
生誕 不明
死没 不明
別名 下毛野公忠
官位 無位随身
主君 後一条天皇後朱雀天皇
藤原頼通
氏族 下毛野朝臣
父母 父:下毛野敦行
テンプレートを表示

下野 公忠(しもつけ の きんただ)は、平安時代中期の武人。下毛野公忠(しもつけの の きんただ)とも。右近将監下毛野敦行の子。

経歴編集

後一条天皇の御世頃に近衛になり、藤原頼通随身を兼任した。

今昔物語集巻二十八に長久初年頃に北野の右近馬場で行われた種合(くさあわせ。草合)に参加した逸話がある。