メインメニューを開く

座標: 北緯34度43分23秒 東経138度55分33秒 / 北緯34.722935度 東経138.925952度 / 34.722935; 138.925952

下田市立稲梓小学校
Inazusa Elementary School.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 下田市
所在地 413-0704
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

下田市立稲梓小学校(しもだしりつ いなずさしょうがっこう)は、静岡県下田市にある市立小学校。所在地は下田市椎原224。

概要編集

下田市の山間部、稲梓村地区にある小学校。 児童数が少ないわりに学区が広く、バス通学の児童もいる。

沿革編集

  • 明治6年6月:小学稲生舎の分校として、心斉舎設置。
  • 明治19年3月:学制改革により、第11学区箕作尋常小学校となる。
  • 明治25年7月:学制改革により、村立箕作尋常小学校となる。
  • 明治29年3月:横川尋常小学校を併合し、北湯ヶ野に分教場を置く。
  • 明治31年5月:高等科を併置し、箕作尋常高等小学校となる。
  • 明治34年4月:稲梓村立尋常高等小学校と改称する。
  • 明治34年7月:稲梓村椎原に新校舎を建築する。校舎531.3㎡、運動場1,102.2㎡
  • 明治35年5月:第二校舎を増築する。158.4㎡
  • 明治41年4月:学制改革により、尋常科6学年、高等科2学年となる。
  • 大正11年9月:運動場を拡張する。511.7㎡
  • 昭和3年4月:校舎の移転改増築を実施。
  • 昭和16年4月:稲梓村立稲梓国民学校と校名を変更する。
  • 昭和22年4月:稲梓村立稲梓小学校と校名を変更する。
  • 昭和30年3月:町村合併により、下田町立稲梓小学校と校名を変更する。
  • 昭和33年2月:講堂落成260㎡(下田小の3教室を移築)
  • 昭和35年11月:学校牛乳給食を実施する。
  • 昭和37年12月:給食室落成する。79.75㎡、翌年1月18日より完全給食開始。
  • 昭和38年4月:下田町立加増野小学校を統合する。
  • 昭和38年5月:加増野小学校の旧校舎を移築する。理科・図工室148.5㎡
  • 昭和39年10月:校歌を制定する。作詞今成勝司 作曲高橋 清
  • 昭和45年4月:特殊学級を新設する。
  • 昭和46年4月:下田市立須原小学校を統合する。
  • 昭和47年8月:表校舎屋根瓦葺替工事をする(2年計画)
  • 昭和48年9月:裏校舎を解体し、新校舎の建築が始まる。

学区編集

椎原・箕作・落合・須原・堀之内・荒増・横川・加増野・相玉・宇土金・北湯ヶ野

脚注・出典編集

    

関連項目編集

外部リンク編集