メインメニューを開く

下町 (横浜市)

神奈川県横浜市磯子区の町名

下町(しもちょう)は、神奈川県横浜市磯子区町名。丁番を持たない単独町名である。住居表示実施済み区域。郵便番号235-0004[3]

下町
根岸なつかし公園
根岸なつかし公園
下町の位置(横浜市内)
下町
下町
下町の位置
下町の位置(神奈川県内)
下町
下町
下町の位置
北緯35度25分5.6秒 東経139度37分45.7秒 / 北緯35.418222度 東経139.629361度 / 35.418222; 139.629361
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
磯子区
面積
 • 合計 0.094km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 1,104人
 • 密度 12,000/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
235-0004[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

目次

地理編集

磯子区の北部に位置する。堀割川の左岸にあたる。北で坂下町、東で中区寺久保根岸旭台、西で堀割川を跨いで滝頭、南で西町原町と接する他、磯子橋上の一点で中浜町と接している。。町内は大半が平地であるが、東端に南北に走る崖があり、ここで警察署の管轄が分かれる。東の高台は山手警察署の管内で、近年マンションが建った他、一部は戦後米軍に接収され根岸住宅地区となっている。西側大部分を占める平地は磯子警察署の管内で、住宅地になっている。町内全域が横浜市立根岸小学校横浜市立根岸中学校の学区である[5]

河川編集

歴史編集

沿革編集

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
下町 622世帯 1,104人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[10]

番地 小学校 中学校
全域 横浜市立根岸小学校 横浜市立根岸中学校

交通編集

鉄道編集

町内に駅はない。1912年(明治45年)から1972年(昭和47年)までは横浜市電が堀割川対岸の国道16号を走っていたが、磯子橋には停留所はなかった。最寄り駅はJR根岸線根岸駅であり、町内からは徒歩10~15分程度かかる。

バス編集

町内にバスは通るがバス停はない。最寄りとなるのは以下の3つのバス停である。

  • 下町
    • 西町と原町の境界線上にあり、町内の南端にある下町交差点の南にあたる。町内を通過するのは以下の3系統のみである。
  • 坂下公園前
    • 坂下町にある。下町の隣のバス停にあたる。
      • 横浜市営バス 78系統・133系統・135系統
  • 磯子橋
    • 磯子橋の堀割川対岸にある。
      • 横浜市営バス 9系統・113系統・327系統(113系統の急行)
      • 横浜京急バス 110系統

施設編集

根岸なつかし公園編集

  • 根岸小学校近くに、有力商人の柳下氏により大正中期に建てられた洋館付き住宅の旧柳下邸。1996年に横浜市が土地を取得、建物の寄贈を受け、根岸なつかし公園として公開している。旧柳下邸は2002年横浜市指定有形文化財に指定された[11]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ 住所から、指定された学校を検索”. 横浜市教育委員会. 2012年8月16日閲覧。
  6. ^ 堀割川のプロフィール”. 横浜市磯子区. 2012年8月9日閲覧。
  7. ^ a b 磯子区の歴史”. 横浜市磯子区. 2012年8月9日閲覧。
  8. ^ 横濱市町名沿革誌”. 横浜じゃん旅行社 散歩の閑人. 2012年8月14日閲覧。
  9. ^ a b 根岸住宅地区”. 横浜市政策局基地対策課. 2012年8月9日閲覧。
  10. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。
  11. ^ 旧柳下邸について

関連項目編集

外部リンク編集