下羽栗村

日本の岐阜県羽島郡にあった村

下羽栗村(しもはぐりむら)はかつて岐阜県羽島郡に存在したである。

しもはぐりむら
下羽栗村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 編入合併
下羽栗村笠松町
現在の自治体 笠松町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
羽島郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 4.21km2.
総人口 2,489
(川島町誌、1954年)
隣接自治体 岐阜県羽島郡笠松町川島村上羽栗村八剣村稲葉郡稲羽町
愛知県葉栗郡北方村
下羽栗村役場
所在地 岐阜県羽島郡下羽栗村中野304-2-2
座標 北緯35度22分26秒 東経136度47分43秒 / 北緯35.37394度 東経136.79533度 / 35.37394; 136.79533座標: 北緯35度22分26秒 東経136度47分43秒 / 北緯35.37394度 東経136.79533度 / 35.37394; 136.79533
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

笠松町の東部一帯、木曽川沿いの地域である。現在の地名は、米野、江川、無動寺、中野、円城寺である。

歴史編集

小・中学校編集

神社・仏閣編集

史跡編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 揖斐郡志』、揖斐郡教育会、1924年12月、292-295頁

関連項目編集