不可逆過程

可逆でない過程

熱力学において、不可逆過程(ふかぎゃくかてい、irreversible process)は、可逆過程の対義語。

高温物体と低温物体を接触させると等温になるが、その逆は起らないため、この過程は不可逆(ふかぎゃく、irreversible)であると言える[1][2]

全体の平衡(equilibrium)が保たれながら行われる過程が可逆過程であるのに対して、平衡に向かう過程が不可逆過程である[3]

編集

脚注編集

  1. ^ 不可逆過程 - EMANの熱力学” (日本語). eman-physics.net. 2022年8月9日閲覧。
  2. ^ 小項目事典,デジタル大辞泉,世界大百科事典内言及, ブリタニカ国際大百科事典. “不可逆過程とは” (日本語). コトバンク. 2022年8月9日閲覧。
  3. ^ 可逆過程と不可逆過程(可逆変化と不可逆変化)”. home.hiroshima-u.ac.jp. 2022年8月9日閲覧。

関連項目編集