メインメニューを開く

不快指数(ふかいしすう、: discomfort index または temperature-humidity index, THI[1])とはの蒸し暑さを数量的に表した指数で、温熱指標の一つ[2]。Discomfort index は Earl Crabill Thom が1957年に発表した[3][4]。類似した指標は多数ある[5]。アメリカでは Heat Index と呼ばれる似ているが別の指標が使われている[6]

目次

概要編集

ヒト発汗機能が非常によく発達した動物であり、基本的に暑熱に対する耐性が強い。汗による体温調整は、主に汗が皮膚表面で蒸発する際に気化熱を奪うことによってなされる。しかし湿度が高い状態においては、汗の蒸発が阻害されるため「蒸し暑い」と感じる。

不快指数の定義編集

不快指数の求め方には何通りかある。

Earl Crabill Thom の定義(Thom's Discomfort Index)[7]
0.4 × (乾球摂氏温度 + 湿球摂氏温度) + 4.8
日本で使われている定義(Temperature-Humidity Index)[8]
0.4 × (乾球華氏温度 + 湿球華氏温度) + 15[1]

華氏(℉)を摂氏(℃)に置き換えた物

0.72 × (乾球摂氏温度 + 湿球摂氏温度) + 40.6

湿度を使用する場合、乾球温度(=気温)を  °C)、湿度 (%)とすると、

 

で計算される。例えば、気温27°C・湿度55%で不快指数75であり、気温29°C・湿度70%で不快指数80である。

一か月間の不快指数75以上の日数を不快日数という。

  気温 (℃)
25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45
湿

(%)
0 66 67 68 68 69 70 71 72 73 73 74 75 76 77 77 78 79 80 81 81 82
5 67 67 68 69 70 71 72 73 73 74 75 76 77 78 79 79 80 81 82 83 84
10 67 68 69 70 71 72 73 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 83 84 85
15 68 69 70 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87
20 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88
25 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 85 86 87 88 89 90
30 69 70 71 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 84 85 86 87 88 89 90 91
35 70 71 72 73 74 75 77 78 79 80 81 82 84 85 86 87 88 89 91 92 93
40 70 71 73 74 75 76 77 79 80 81 82 83 85 86 87 88 90 91 92 93 94
45 71 72 73 75 76 77 78 80 81 82 83 85 86 87 88 90 91 92 93    
50 71 73 74 75 76 78 79 80 82 83 84 86 87 88 90 91 92 93      
55 72 73 75 76 77 79 80 81 83 84 85 87 88 89 91 92 93        
60 72 74 75 77 78 79 81 82 84 85 86 88 89 91 92 93          
65 73 74 76 77 79 80 82 83 84 86 87 89 90 92 93            
70 73 75 76 78 79 81 82 84 85 87 88 90 91 93 94            
75 74 75 77 79 80 82 83 85 86 88 89 91 93 94              
80 74 76 78 79 81 82 84 86 87 89 90 92 94                
85 75 77 78 80 82 83 85 86 88 90 91 93                
90 75 77 79 81 82 84 86 87 89 91 92 94                  
95 76 78 79 81 83 85 86 88 90 92 93                    
100 77 78 80 82 84 86 87 89 91 93                    

不快指数と体感編集

不快指数が75を越えると人口の一割が不快になり、80を越えると全員が不快になると言われている。また、日本人の場合、不快指数が77になると不快に感じる人が出はじめ、85になると93%の人が暑さによる不快を感じると言われている。なお、体に感じる蒸し暑さは気温と湿度に加え風速等の条件によっても異なるため、不快指数は必ずしも体感とは一致しない[9]。必ずしも体感と一致していないという議論は Earl Crabill Thom の発表当初からある[10]

[要出典]

不快指数 体感
〜55 寒い
55〜60 肌寒い
60〜65 何も感じない
65〜70 快い
70〜75 暑くない
75〜80 やや暑い
80〜85 暑くて汗が出る
85〜 暑くてたまらない

脚注編集

関連項目編集