メインメニューを開く

不死鬼譚きゅうこん 千年少女』(ふしきたんきゅうこん せんねんしょうじょ)は、ocelotから2012年8月24日に発売されたコンピュータ用ソフト。 第一回キネティックノベル大賞審査員特別賞を受賞した、仁木英之の作品『きゅうこん』 のゲーム化作品である[1]

不死鬼譚きゅうこん 千年少女
ジャンル キネティックノベル
対応機種 Microsoft Windows(R) 日本語版
7/Vista/XP 32bit/64bit 両対応
発売元 ocelot
人数 1人
メディア DVD-ROM
発売日 日本の旗 2012年8月24日
対象年齢 15禁
デバイス DVDドライブ、マウス、キーボード
その他 メインキャラのみ音声あり
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

私立柚原学園の新聞部に所属する五島基樹は、恋人の楓とともに柚原町の七不思議のひとつ「囲い畑(かこいばた)」について取材を進めていた。 そんな中、新聞部部長である折原 茉樹の様子がおかしくなった。 困り果てた基樹に対し、湖畔で出会った謎の少女・美月は、基樹に埋め込まれた『きゅうこん』が関係していることを示唆した。

登場人物編集

五島 基樹(ごしま もとき)
主人公。両親は台湾へ海外出張中のため、茉樹に毎朝朝食を作ってもらっている。
美月(みつき)
声 - 金元寿子
基樹を苗床とみなす、謎の美少女。か弱そうな見た目とは裏腹に不思議な圧力を基樹に感じさせたる。
折原 茉樹(おりはら まき)
声 - すずきけいこ
隣の家に住む基樹の幼馴染。新聞部では部長兼編集長を務めている。
吉岡 楓(よしおか かえで)
声 - 中村繪里子
基樹の後輩で、新聞部所属。基樹に恋していて、楓の方から告白し、晴れて恋人同士となった。ポニーテールとつぶらな瞳と丸顔が特徴。
坂 林太郎(さか りんたろう)
声 - 冨田和朗
基樹の友人。かつては柔道部に所属していたが、けがのため新聞部に移籍し、現在は副部長を務めている。
戸倉(とぐら)
声 - 田村健一
基樹が趣味のカヤックで知り合った男性で、柚原町の資料館の事務員をしている。ぽっちゃりした体格。

スタッフ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 第一回キネティックノベル大賞”. 2013年4月8日閲覧。

外部リンク編集