メインメニューを開く

不良姐御伝 猪の鹿お蝶』(ふりょうあねごでん いのしかおちょう)は、1973年に製作された日本映画鈴木則文監督。池玲子主演。『露出』のクリスチナ・リンドバーグの日本映画出演第1作である[1]

不良姐御伝 猪の鹿お蝶
監督 鈴木則文
脚本 掛札昌裕
鈴木則文
原作 凡天太郎
出演者 池玲子
根岸明美
クリスチナ・リンドバーグ
岡八郎
林真一郎
音楽 荒木一郎
撮影 わし尾元也
編集 市田修
配給 東映
公開 日本の旗 1973年2月17日
上映時間 88分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
英語
次作 やさぐれ姐御伝 総括リンチ
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

キャスト編集

同時上映編集

参考文献編集

  1. ^ 不良姐御伝 猪の鹿お蝶”. キネマ旬報. 2012年8月30日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集