不都合な理想の夫婦

不都合な理想の夫婦』(ふつごうなりそうのふうふ、The Nest)は、2020年イギリスカナダスリラー映画。監督はショーン・ダーキン、出演はジュード・ロウキャリー・クーンなど。

不都合な理想の夫婦
The Nest
監督 ショーン・ダーキン
脚本 ショーン・ダーキン
製作 ローズ・ガーネット英語版
エド・ギニー
エイミー・ジャクソン
アンドリュー・ロウ
クリスティーナ・ピオヴェサン
デリン・シュレシンジャー英語版
製作総指揮 ベン・ブラウニング
グレン・バスナー
アリソン・コーエン
ミラン・ポペルカ
ポリー・ストークス
出演者 ジュード・ロウ
キャリー・クーン
音楽 リチャード・リード・パリー英語版
撮影 エルデーイ・マーチャーシュハンガリー語版
編集 マシュー・ハンナム英語版
製作会社 BBCフィルムズ
テレフィルム・カナダ英語版
フィルムネイション・エンターテインメント英語版
エレベーション・ピクチャーズ英語版
エレメント・ピクチャーズ英語版
配給 カナダの旗 エレベーション・ピクチャーズ
日本の旗 キノシネマ
公開 カナダの旗 2020年9月18日
日本の旗 2022年4月29日
上映時間 107分[1]
製作国 イギリスの旗 イギリス
カナダの旗 カナダ
言語 英語
興行収入 世界の旗 $1,762,096 [2]
テンプレートを表示

ストーリー編集

1980年代初頭。野心家のビジネスマン、ローリー・オハラはアメリカを離れ、好景気に沸く故郷のロンドンに移住しようと思い立った。当初、妻のアリソンは住み慣れた土地を離れることに難色を示したが、ローリーのあまりの熱意を見て渋々了承した。

移住後、ローリーは成功を収めるべく仕事に没頭したが、専業主婦として家にいることが多いアリソンは新生活にどうにも馴染めなかった。さらに悪いことに、ローリーが豪邸を借りるなどの身の丈に合わない出費を重ねたため、アリソンは生活費を工面できるのかという不安を募らせていった。それが原因で夫婦の間に徐々に溝ができ始め、ついには最悪の事態を迎えるのだった。

キャスト編集

製作編集

2018年4月26日、キャリー・クーンとジュード・ロウの出演が決まったと報じられた[3]。9月、本作の主要撮影がカナダで始まった[4]。2020年1月20日、リチャード・リード・パリーが本作で使用される楽曲を手がけるとの報道があった[5]。9月18日、ミラン・レコーズが本作のサウンドトラックを発売した[6]

公開・興行収入編集

2020年1月26日、本作はサンダンス映画祭でプレミア上映された[7]。3月12日、IFCフィルムズ英語版が本作の全米配給権を獲得したと報じられた[8]。6月16日、本作のティーザー映像が公開された[9]。9月15日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[10]。18日、本作は全米301館で封切られ、公開初週末に6万5540ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場12位となった[11]

評価編集

本作は批評家から高く評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには98件のレビューがあり、批評家支持率は89%、平均点は10点満点で7.5点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「1980年代という時代設定と時代を超えて通用する主題を見事に組み合わせている。キャリー・クーンとジュード・ロウの名演のお陰で、『不都合な理想の夫婦』はただでさえ恐ろしいストーリーから極限までスリルを引き出している。」となっている[12]。また、Metacriticには27件のレビューがあり、加重平均値は78/100となっている[13]

出典編集

  1. ^ 不都合な理想の夫婦”. 映画.com. 2022年3月19日閲覧。
  2. ^ The Nest” (英語). The Numbers. 2022年3月19日閲覧。
  3. ^ Kroll, Justin (2018年4月26日). “Jude Law, Carrie Coon to Star in Sean Durkin’s ‘The Nest’ for FilmNation, BBC Films (EXCLUSIVE)” (英語). Variety. 2020年11月15日閲覧。
  4. ^ Daniels, Nia (2018年9月6日). “Jude Law begins filming The Nest” (英語). The Knowledge. 2020年11月15日閲覧。
  5. ^ Arcade Fire’s Richard Reed Parry Scoring Sean Durkin’s ‘The Nest’” (英語). Film Music Reporter (2020年1月20日). 2020年11月15日閲覧。
  6. ^ ‘The Nest’ Soundtrack Details” (英語). Film Music Reporter (2020年9月16日). 2020年11月15日閲覧。
  7. ^ Siegel, Tatiana (2019年12月4日). “Sundance Unveils Female-Powered Lineup Featuring Taylor Swift, Gloria Steinem, Abortion Road Trip Drama” (英語). The Hollywood Reporter. 2020年11月15日閲覧。
  8. ^ N'Duka, Amanda (2020年3月12日). “IFC Films Picks Up Jude Law, Carrie Coon Sundance Drama ‘The Nest’” (英語). Deadline.com. 2020年11月15日閲覧。
  9. ^ Evans, Greg (2020年6月16日). “‘The Nest’ Teaser: Jude Law & Carrie Coon Find New Home, Old Tensions In Sean Durkin Drama” (英語). Deadline.com. 2020年11月15日閲覧。
  10. ^ The Nest - Official Trailer HD IFC Films” (英語). YouTube. IFC Films (2020年9月15日). 2020年11月15日閲覧。
  11. ^ Domestic 2020 Weekend 38/September 18-20, 2020” (英語). Box Office Mojo. 2020年11月15日閲覧。
  12. ^ The Nest” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年11月15日閲覧。
  13. ^ "The Nest" (英語). Metacritic. 2020年11月15日閲覧。

外部リンク編集