世界は今日から君のもの

世界は今日から君のもの』は、2017年に公開された日本映画。元引きこもりのオタク女子を主人公としたヒューマンドラマ映画[1]

世界は今日から君のもの
監督 尾崎将也
脚本 尾崎将也
製作 三宅はるえ
出演者 門脇麦
三浦貴大
比留川游
音楽 川井憲次
主題歌 藤原さくら1995
撮影 福本淳
編集 細野優理子
製作会社 クエールフィルム
配給 アークエンタテインメント
公開 2017年7月15日
上映時間 106分
製作国 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

あらすじ編集

5年の間引きこもっていた小沼真実(門脇麦)。父の英輔(マキタスポーツ)と母・美佳(YOU)は離婚し、父と暮らす真美は自室で好きな漫画やイラストをひたすら模写することで現実逃避し過ごしていた。父の勧めで、ゲーム会社にバグチェック要員として働き、偶然その会社に勤める矢部遼太郎(三浦貴大)が担当するゲームのイラストに加筆。するとその才能を見込まれ、好きに描いていいと遼太郎からゲームキャラクターのイラストを頼まれる。遼太郎へ淡い恋心を抱く真実は、彼の役に立ちたいとの思いから絵を描くことにするが……。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集

引きこもりを題材とした作品