世界エネルギー会議

世界エネルギー会議(せかいエネルギーかいぎ、: World Energy Council 略称WEC)は、エネルギー事業の役割を果たす国際組織。1924年に世界動力会議(World Power Conference、以下WPC)として設立し、創設者はダニエル・ニコル・ダンロップであった。ダンロップは初代WPC事務局長に就任。1968年モスクワ総会でWorld Energy Conference、1992年マドリード総会で現在の名称となった。

世界大会開催地編集

歴代事務総長編集

  • 1924 - 1928:ダニエル・ニコル・ダンロップ
  • 1928 - 1966:チャールズ・グレイ
  • 1966 - 1986:エリック・ラトリー
  • 1986年 - 1998:イアン・リンゼイ
  • 1998年 - 2008:ジェラルド・ドゥケ
  • 2008 - 2009:キリアン・オブライエン(代行)
  • 2009 - :クリストフ・フライ

脚注編集

外部リンク編集