メインメニューを開く

世界名作童話』(せかいめいさくどうわ)は、藤子・F・不二雄(発表時は藤子不二雄名義)の短編作品。『小学四年生』で1975年(昭和50年)12月に掲載された。

概要編集

この作品は、「みにくいアヒルの子」、「眠れる森の美女」、「うらしま太郎」、「ヘンゼルとグレーテル」、「ジャックと豆の木」の五本立て漫画であり、それをパロディとした内容(ギャグ)となっている。なお、「ジャックと豆の木」は、『ドラえもん』の世界の中での話となっており、剛田武が主人公である。

収録単行本編集

いずれも藤子・F・不二雄のSF短編を収録した短編集。

  • 『少年SF短編集』2 小学館〈コロコロ文庫〉
  • 『藤子・F・不二雄 SF短編PERFECT版』第3集 小学館
  • 藤子・F・不二雄大全集 少年SF短編』第3巻 小学館