メインメニューを開く

世界遺産の一覧 (アジア)

ウィキメディアの一覧記事

世界遺産の一覧 (アジア)(せかいいさんのいちらん (アジア))は、アジアにおける世界遺産の一覧である。なお、世界遺産センターの区分では、オセアニア諸国の世界遺産とまとめて「アジア・太平洋」と分類されている[1]。ただし、以下のうち、アゼルバイジャンとイスラエルは「ヨーロッパ・北アメリカ」に、アラブ首長国連邦、イエメン、イラク、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、シリア、バーレーン、パレスチナ、ヨルダン、レバノンは「アラブ諸国」にそれぞれ分類されており、「アジア・太平洋」枠には含まれていない。また、「エルサレム」は国別に行われている地域区分の対象外である。

なお、危機にさらされている世界遺産(危機遺産)リスト登録に関する情報は、第43回世界遺産委員会(2019年)で決議されたものまでを含む。

目次

国別一覧編集

アゼルバイジャン共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  城壁都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔 2000年 文化 (4) 958 危機遺産(2003年 - 2009年)。
  ゴブスタンの岩絵の文化的景観 2007年 文化
文化的景観
(3) 1076
  シャキの歴史地区とハーンの宮殿英語版 2019年 文化 (2), (5) 1549

アフガニスタン・イスラム共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ジャームのミナレットと考古遺跡群 2002年 文化 (2), (3), (4) 211 危機遺産(2002年 - )。
  バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群 2003年 文化
文化的景観
(1), (2), (3), (4), (6) 208 緊急案件。危機遺産(2003年 - )。「負の世界遺産」に分類されることがある[2]

アラブ首長国連邦編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  アル・アインの文化的遺跡群(ハフィート、ヒーリー、ビダー・ビント・サウドとオアシス群) 2011年 文化 (3), (4), (5) 1343

イエメン共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  シバームの旧城壁都市 1982年 文化 (3), (4), (5) 192 危機遺産(2015年 - )。
  サナア旧市街 1986年 文化 (4), (5), (6) 385 危機遺産(2015年 - )。無形文化遺産の「サナアの歌」と関連[3]
  古都ザビード 1993年 文化 (2), (4), (6) 611 危機遺産(2000年 - )。
  ソコトラ群島 2008年 自然 (10) 1263

イスラエル国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  マサダ 2001年 文化 (3), (4), (6) 1040
  アッコ旧市街 2001年 文化 (2), (3), (5) 1042
  テルアビブの白い都市 - 近代化運動 2003年 文化 (2), (4) 1096
  ネゲヴ砂漠の香の道と都市群 2005年 文化
文化的景観
(3), (5) 1107
  聖書ゆかりの遺丘群-メギド、ハツォル、ベエル・シェバ 2005年 文化 (2), (3), (4), (6) 1108
  ハイファと西ガリラヤのバハーイー教聖地群 2008年 文化 (3), (6) 1220
  人類の進化を示すカルメル山の遺跡群:ナハル・メアロット(ワディ・エル=ムガーラ)の洞窟群 2012年 文化 (3), (5) 1393
  ユダヤ低地にあるマレシャとベト・グヴリンの洞窟群 : 洞窟の大地の小宇宙 2014年 文化 (5) 1370
  ベート・シェアリムのネクロポリス - ユダヤ人の再興を示す一大中心地 2015年 文化 (2), (3) 1471

イラク共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ハトラ 1985年 文化 (2), (3), (4), (6) 277 危機遺産(2015年 - )。
  アッシュール(カラト・シャルカト) 2003年 文化 (2), (3), (4) 1130 緊急案件。危機遺産(2003年 - )。
  都市遺跡サーマッラー 2007年 文化 (2), (3), (4) 276 危機遺産(2007年 - )。
  アルビールの城塞 2014年 文化 (4) 1437
  イラク南部の湿原地域 : 生物多様性の保護地とメソポタミア都市群の残存する景観英語版 2016年 複合 (3), (5), (9), (10) 1481
  バビロン 2019年 文化 (3), (6) 278

イラン・イスラム共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  チョガ・ザンビール 1979年 文化 (3), (4) 113
  ペルセポリス 1979年 文化 (1), (3), (6) 114
  エスファハーンのイマーム広場 1979年 文化 (1), (5), (6) 115
  タフテ・ソレイマーン 2003年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 1077
  パサルガダエ 2004年 文化 (1), (2), (3), (4) 1106
  バムとその文化的景観 2004年 文化
文化的景観
(2), (3), (4), (5) 1208 緊急案件。危機遺産(2004年 - 2013年)。
  ソルターニーイェ 2005年 文化 (2), (3), (4) 1188
  ベヒストゥン 2006年 文化 (2), (3) 1222
  イランのアルメニア人修道院建造物群 2008年 文化 (2), (3), (6) 1262
  シューシュタルの歴史的水利施設 2009年 文化 (1), (2), (5) 1315
  アルダビールのシャイフ・サフィーアッディーン廟の歴史的建造物 2010年 文化 (1), (2), (4) 1345
  タブリーズの歴史的バザール施設 2010年 文化 (2), (3), (4) 1346
  ペルシア式庭園 2011年 文化
(文化的景観)
(1), (2), (3), (4), (6) 1372
  エスファハーンのジャーメ・モスク 2012年 文化 (2) 1397
  ゴンバデ・カーブース 2012年 文化 (1), (5), (6) 1398
  ゴレスターン宮殿 2013年 文化 (1), (2), (3), (4) 1422
  シャフリ・ソフタ 2014年 文化 (2), (3), (4) 1456
  メイマンドの文化的景観 2015年 文化
(文化的景観)[4]
(5) 1423
  スーサ 2015年 文化 (1), (2), (3), (4) 1455
  ルート砂漠 2016年 自然 (7), (8) 1505
  ペルシア式カナート 2016年 文化 (3), (4) 1506
  ヤズドの歴史都市 2017年 文化 (3), (5) 1544
  ファールス地方のサーサーン朝考古景観 2018年 文化 (2), (3), (5) 1568
  ヒルカニアの森林群英語版 2019年 自然 (9) 1584

インド共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  アジャンター石窟群 1983年 文化 (1), (2), (3), (6) 242
  エローラ石窟群 1983年 文化 (1), (3), (6) 243
  アーグラ城塞 1983年 文化 (3) 251
  タージ・マハル 1983年 文化 (1) 252
  コナーラクのスーリヤ寺院 1984年 文化 (1), (3), (6) 246
  マハーバリプラムの建造物群 1984年 文化 (1), (2), (3), (6) 249
  カジランガ国立公園 1985年 自然 (9), (10) 337
  マナス野生生物保護区 1985年 自然 (7), (9), (10) 338 危機遺産(1992年 - 2011年)
  ケオラデオ国立公園 1985年 自然 (10) 340
  ゴアの教会群と修道院群 1986年 文化 (2), (4), (6) 234
  カジュラーホーの建造物群 1986年 文化 (1), (3) 240
  ハンピの建造物群 1986年 文化 (1), (3), (4) 241 危機遺産(1999年 - 2006年)
  ファテープル・シークリー 1986年 文化 (2), (3), (4) 255
  パッタダカルの建造物群 1987年 文化 (3), (4) 239
  エレファンタ石窟群 1987年 文化 (1), (3) 244
  大チョーラ朝寺院群 1987年
(2004年拡大)
文化 (2), (3) 250
  スンダルバンス国立公園 1987年 自然 (9), (10) 452 バングラデシュの世界遺産シュンドルボン」と連続性を持つ[5]
  ナンダ・デヴィ国立公園と花の谷国立公園 1988年
(2005年拡大)
自然 (7), (10) 335
  サーンチーの仏教建造物群 1989年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 524
  デリーのフマーユーン廟 1993年 文化 (2), (4) 232
  デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群 1993年 文化 (4) 233
  インドの山岳鉄道群 1999年
(2005年、2008年拡大)
文化 (2), (4) 944
  ブッダガヤの大菩提寺 2002年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 1056
  ビームベートカーの岩陰遺跡 2003年 文化
文化的景観[4]
(3), (5) 925
  チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(旧ヴィクトリア・ターミナス駅) 2004年 文化 (2), (4) 945
  チャーンパーネール・パーヴァーガド遺跡公園 2004年 文化 (3), (4), (5), (6) 1101
  赤い城の建造物群 2007年 文化 (2), (3), (6) 231
  ジャイプルのジャンタル・マンタル 2010年 文化 (3), (4) 1338
  西ガーツ山脈 2012年 自然 (9), (10) 1342
  ラージャスターンの丘陵城塞群 2013年 文化 (2), (3) 247
  グジャラート州パータンのラーニー・キ・ヴァーヴ(王妃の階段井戸) 2014年 文化 (1), (4) 922
  大ヒマラヤ国立公園保護地域 2014年 自然 (10) 1406
  ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献- 2016年 文化 (1), (2), (6) 1321 ほか6か国と共有。構成資産17件のうち、インドは1件(チャンディーガル)を保有。
  ビハール州ナーランダーのナーランダー・マハーヴィハーラの考古遺跡 2016年 文化 (4), (6) 1502
  カンチェンゾンガ国立公園 2016年 複合 (3), (6), (7), (10) 1513
  アフマダーバードの歴史都市 2017年 文化 (2), (5) 1551
  ムンバイのヴィクトリアン・ゴシックとアール・デコの遺産群英語版 2018年 文化 (2), (4) 1480
  ラージャスターン州ジャイプル市街 2019年 文化 (2), (4), (6) 1605

インドネシア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ボロブドゥール寺院遺跡群 1991年 文化 (1), (2), (6) 592
  ウジュン・クロン国立公園 1991年 自然 (7), (10) 608
  コモド国立公園 1991年 自然 (7), (10) 609
  プランバナン寺院群 1991年 文化 (1), (4) 642
  サンギラン初期人類遺跡 1996年 文化 (3), (6) 593
  ロレンツ国立公園 1999年 自然 (8), (9), (10) 955
  スマトラの熱帯雨林遺産 2004年 自然 (7), (9), (10) 1167 危機遺産(2011年 - )
  バリ州の文化的景観 : トリ・ヒタ・カラナの哲学を表現したスバック・システム 2012年 文化
文化的景観
(2), (3), (5), (6) 1194
  サワルント英語版オンビリン炭鉱英語版遺産 2019年 文化 (2), (4) 1610

ウズベキスタン共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  イチャン・カラ 1990年 文化 (3), (4), (5) 543
  ブハラ歴史地区 1993年 文化 (2), (4), (6) 602
  シャフリサブス歴史地区 2000年 文化 (3), (4) 885 危機遺産(2016年 - )
  サマルカンド‐文化交差路 2001年 文化 (1), (2), (4) 603
  西天山 2016年 自然 (10) 1490 カザフスタン、キルギスと共有。ウズベキスタンは構成13資産のうち2件を保有。

エルサレム(ヨルダンによる申請)編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  エルサレムの旧市街とその城壁群 1981年 文化 (2), (3), (6) 148 第1回臨時世界遺産委員会での登録。危機遺産(1982年 - )

オマーン・スルタン国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  バハラ城塞 1987年 文化 (4) 433 危機遺産(1988年 - 2004年)
  バット、アル=フトゥム、アル=アインの考古遺跡群 1988年 文化 (3), (4) 434
  アラビアオリックスの保護区 1994年 自然 (10) 654 2007年に抹消。左画像はUAEで撮影されたアラビアオリックス
  乳香の土地 2000年 文化 (3), (4) 1010
  オマーンの灌漑システム、アフラジ 2006年 文化 (5) 1207 左画像はオマーン国内のファラジの例。
  カルハット英語版の都市遺跡 2018年 文化 (2), (3) 1537

カザフスタン共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟 2003年 文化 (1), (3), (4) 1103 ユネスコ記憶遺産の「ホージャ・アフマド・ヤサヴィーの写本コレクション」と関連[6]
  タムガリの考古的景観にある岩絵群 2004年 文化
文化的景観
(3) 1145
  サリヤルカ - 北カザフスタンのステップと湖群 2008年 自然 (9), (10) 1102
  シルクロード : 長安-天山回廊の交易路網 2014年 文化 (2), (3), (5), (6) 1442 中国キルギスと共有。カザフスタンは構成33資産のうち8件を保有。
  西天山 2016年 自然 (10) 1490 キルギス、ウズベキスタンと共有。カザフスタンは構成13資産のうち7件を保有。

カタール国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  アル・ズバラ考古遺跡英語版 2013年 文化 (3), (4), (5) 1402

カンボジア王国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  アンコール遺跡 1992年 文化 (1), (2), (3), (4) 668 危機遺産(1992年-2004年)。無形文化遺産カンボジアの王家の舞踊英語版と関連[7]
  プレアヴィヒア寺院 2008年 文化 (1) 1224 登録がタイとカンボジアの国境紛争を引き起こした[8]
  古代イシャナプラの考古遺跡 サンボー・プレイ・クックの寺院地区英語版 2017年 文化 (2), (3), (6) 1532

キルギス共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  聖なる山スライマン=トー 2009年 文化
文化的景観
(3), (6) 1230
  シルクロード : 長安-天山回廊の交易路網 2014年 文化 (2), (3), (5), (6) 1442 中国カザフスタンと共有。キルギスは構成33資産のうち3件を保有。
  西天山 2016年 自然 (10) 1490 カザフスタン、ウズベキスタンと共有。キルギスは構成13資産のうち4件を保有。

サウジアラビア王国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  アル=ヒジュルの考古遺跡(マダイン・サーレハ) 2008年 文化 (2), (3) 1293
  ディルイーヤのツライフ地区 2010年 文化 (4), (5), (6) 1329
  メッカへの入り口、歴史都市ジッダ 2014年 文化 (2), (4), (6) 1361
  サウジアラビアのハーイル地方の岩絵 2015年 文化 (1), (3) 1472 左画像は参考画像(ハーイル州ではなくナジュラーン州のもの)。
  アハサー・オアシス、進化する文化的景観 2018年 文化 (3), (4), (5) 1563

シリア・アラブ共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  古代都市ダマスカス 1979年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 20 危機遺産(2013年 - )
  古代都市ボスラ 1980年 文化 (1), (3), (6) 22 危機遺産(2013年 - )
  パルミラ遺跡 1986年 文化 (1), (2), (4) 31 危機遺産(2013年 - )
  古代都市アレッポ 1986年 文化 (3), (4) 21 危機遺産(2013年 - )
  クラック・デ・シュヴァリエカラット・サラーフ・アッディーン 2006年 文化 (2), (4) 1229 危機遺産(2013年 - )
  シリア北部の古代村落群 2011年 文化
文化的景観[4]
(3), (4), (5) 1348 危機遺産(2013年 - )

シンガポール共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  シンガポール植物園 2015年 文化
文化的景観[4]
(2), (4) 1483

スリランカ民主社会主義共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  聖地アヌラーダプラ 1982年 文化 (2), (3), (6) 200
  古都ポロンナルワ 1982年 文化 (1), (3), (6) 201
  古都シーギリヤ 1982年 文化 (2), (3), (4) 202
  シンハラジャ森林保護区 1988年 自然 (9), (10) 405
  聖地キャンディ 1988年 文化 (4), (6) 450
  ゴールの旧市街と要塞 1988年 文化 (4) 451
  ダンブッラの黄金寺院 1991年 文化 (1), (6) 561
  スリランカの中央高地 2010年 自然 (9), (10) 1203

タイ王国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  スコータイの歴史上の町と関連の歴史上の町 1991年 文化 (1), (3) 574 ユネスコ記憶遺産の「スコータイ王朝のラームカムヘーン王の碑文」と関連[6]
  古都アユタヤ 1991年 文化 (3) 576
  トゥンヤイ-フワイ・カーケン野生生物保護区 1991年 自然 (7), (9), (10) 591
  バーンチエン遺跡 1992年 文化 (3) 575
  ドンパヤーイェン-カオヤイ森林地帯 2005年 自然 (10) 590

大韓民国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  石窟庵と仏国寺 1995年 文化 (1), (4) 736
  海印寺大蔵経板殿 1995年 文化 (4), (6) 737 世界の記憶の「高麗大蔵経板と諸経板」と関連[6]
  宗廟 1995年 文化 (4) 738 無形文化遺産の「宗廟の祭礼と祭礼楽」と関連[7]。宗廟神室の御宝と御冊は、世界の記憶に登録[9]
  昌徳宮 1997年 文化 (2), (3), (4) 816
  華城 1997年 文化 (2), (3) 817
  慶州歴史地域 2000年 文化 (2), (3) 976
  高敞、和順、江華の支石墓群 2000年 文化 (3) 977
  済州の火山島と溶岩洞窟群 2007年 自然 (7), (8) 1264 世界ジオパークの「済州島ジオパーク」に含まれる。[要出典]
  朝鮮王陵 2009年 文化 (3), (4), (6) 1319
  大韓民国の歴史的村落:河回良洞 2010年 文化 (3), (4) 1324
  南漢山城 2014年 文化 (2), (4) 1439
  百済歴史地域 2015年 文化 (2), (4) 1477
  山寺(サンサ)、韓国の山地僧院 2018年 文化 (3) 1562
  書院、韓国の性理学教育機関群 2019年 文化 (3) 1498

タジキスタン編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  サラズム - 原始都市遺跡 2010年 文化 (2), (3) 1141
  タジキスタン国立公園(パミールの山々) 2013年 自然 (7), (8) 1252

中華人民共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  泰山 1987年 複合 (1), (2), (3), (4), (5), (6), (7) 437 世界ジオパーク「泰山世界地質公園」にもなっている[10]
  万里の長城 1987年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 438
  北京と瀋陽の明・清王朝皇宮 1987年
(2004年拡大)
文化 (1), (2), (3), (4) 439
  莫高窟 1987年 文化 (1), (2), (3), (4), (5), (6) 440
  秦始皇帝陵及び兵馬俑坑 1987年 文化 (1), (3), (4), (6) 441
  周口店の北京原人遺跡 1987年 文化 (3), (6) 449
  黄山 1990年 複合 (2), (7), (10) 547 世界ジオパークの「黄山世界地質公園」にもなっている[11]
  九寨溝の渓谷の景観と歴史地域 1992年 自然 (7) 637
  黄龍の景観と歴史地域 1992年 自然 (7) 638
  武陵源の自然景観と歴史地域 1992年 自然 (7) 640
  承徳避暑山荘と外八廟 1994年 文化 (2), (4) 703
  曲阜の孔廟、孔林、孔府 1994年 文化 (1), (4), (6) 704
  武当山古建築 1994年 文化 (1), (2), (6) 705
  ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群 1994年
(2000年、2001年拡大)
文化 (1), (4), (6) 707
  廬山国立公園 1996年 文化
文化的景観
(2), (3), (4), (6) 778 世界ジオパーク「廬山世界地質公園」にもなっている[12]
  峨眉山と楽山大仏 1996年 複合 (4), (6), (10) 779
  麗江古城 1997年 文化 (2), (4), (5) 811 ユネスコ記憶遺産の「古代ナシ族トンパ文字の文書」と関連[6]
  平遥古城 1997年 文化 (2), (3), (4) 812
  蘇州古典園林 1997年
(2000年拡大)
文化 (1), (2), (3), (4), (5) 813
  頤和園、北京の皇帝の庭園 1998年 文化 (1), (2), (3) 880
  天壇:北京の皇帝の廟壇 1998年 文化 (1), (2), (3) 881
  武夷山 1999年 複合 (3), (6), (7), (10) 911
  大足石刻 1999年 文化 (1), (2), (3) 912
  青城山都江堰水利施設 2000年 文化 (2), (4), (6) 1001
  安徽南部の古村落—西逓宏村 2000年 文化 (3), (4), (5) 1002
  龍門石窟 2000年 文化 (1), (2), (3) 1003
  明・清王朝の皇帝墓群 2000年
(2003年、2004年拡大)
文化 (1), (2), (3), (4), (6) 1004
  雲崗石窟 2001年 文化 (1), (2), (3), (4) 1039
  雲南三江併流の保護地域群 2003年 自然 (7), (8), (9), (10) 1083
  高句麗前期の都城と古墳 2004年 文化 (1), (2), (3), (4), (5) 1135 北朝鮮の世界遺産高句麗古墳群」と連続性を持つ[13]
  マカオ歴史地区 2005年 文化 (2), (3), (4), (6) 1110
  殷墟 2006年 文化 (2), (3), (4), (6) 1114
  四川省のジャイアントパンダ保護区 - 臥竜、四姑娘山、夾金山脈 2006年 自然 (10) 1213
  開平楼閣と村落 2007年 文化 (2), (3), (4) 1112
  中国南方カルスト 2007年
(2014年拡大)
自然 (7), (8) 1248 世界ジオパークの「石林世界地質公園」を含む[14]
  福建土楼 2008年 文化 (3), (4), (5) 1113
  三清山国立公園 2008年 自然 (7) 1292
  五台山 2009年 文化
(文化的景観)
(2), (3), (4), (6) 1279
  「天地の中央」にある登封の史跡群 2010年 文化 (3), (6) 1305 世界ジオパークの「嵩山世界地質公園」と重なる[15]
  中国丹霞 2010年 自然 (7), (8) 1335 世界ジオパークの丹霞山世界地質公園、泰寧世界地質公園、竜虎山世界地質公園などを含む[16]
  杭州西湖の文化的景観 2011年 文化
(文化的景観)
(2), (3), (6) 1334
  上都遺跡 2012年 文化 (2), (3), (4), (6) 1389
  澄江の化石産地 2012年 自然 (8) 1388
  新疆天山 2013年 自然 (7), (9) 1414
  紅河ハニ棚田群の文化的景観 2013年 文化
(文化的景観)
(3), (5) 1111
  シルクロード : 長安-天山回廊の交易路網 2014年 文化 (2), (3), (5), (6) 1442 カザフスタンキルギスと共有。中国は構成33資産のうち、22資産を保有。
  京杭大運河 2014年 文化 (1), (3), (4), (6) 1443
  土司遺跡群 2015年 文化 (2), (3) 1474
  左江花山の岩絵の文化的景観 2016年 文化 (3), (6) 1508
  湖北の神農架 2016年 自然 (9), (10) 1509
  青海可可西里 2017年 自然 (7), (10) 1540
  歴史的共同租界、鼓浪嶼 2017年 文化 (2), (4) 1541
  梵浄山 2018年 自然 (10) 1559
  良渚古城遺跡 2019年 文化 (3), (4) 1592
  中国の黄海=渤海湾沿岸の渡り鳥保護区群(第1段階) 2019年 自然 (10) 1606

朝鮮民主主義人民共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  高句麗古墳群 2004年 文化 (1), (2), (3), (4) 1091 中国の世界遺産高句麗前期の都城と古墳」と連続性を持つ[13]
  開城の歴史的建造物群と遺跡群 2013年 文化 (2), (3) 1278

トルクメニスタン編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  国立歴史文化公園“古代メルフ” 1999年 文化 (2), (3) 886
  クフナ・ウルゲンチ 2005年 文化 (2), (3) 1199
  ニサのパルティア王国時代の城塞群 2007年 文化 (2), (3) 1242

日本国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  法隆寺地域の仏教建造物 1993年 文化 (1), (2), (4), (6) 660
  姫路城 1993年 文化 (1), (4) 661
  屋久島 1993年 自然 (7), (9) 662
  白神山地 1993年 自然 (9) 663
  古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市) 1994年 文化 (2), (4) 688
  白川郷・五箇山の合掌造り集落 1995年 文化 (4), (5) 734
  原爆ドーム 1996年 文化 (6) 775 いわゆる「負の世界遺産」に分類される[17]
  厳島神社 1996年 文化 (1), (2), (4), (6) 776
  古都奈良の文化財 1998年 文化 (2), (3), (4), (6) 870
  日光の社寺 1999年 文化 (1), (4), (6) 913
  琉球王国のグスク及び関連遺産群 2000年 文化 (2), (3), (6) 972 無形文化遺産組踊と関連[7]
  紀伊山地の霊場と参詣道 2004年 文化
文化的景観
(2), (3), (4), (6) 1142 無形文化遺産那智の田楽と関連[7]
  知床 2005年 自然 (9), (10) 1193
  石見銀山遺跡とその文化的景観 2007年 文化
文化的景観
(2), (3), (5) 1246
  平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群― 2011年 文化 (2), (6) 1277
  小笠原諸島 2011年 自然 (9) 1362
  富士山―信仰の対象と芸術の源泉 2013年 文化 (3), (6) 1418
  富岡製糸場と絹産業遺産群 2014年 文化 (2), (4) 1449
  明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業 2015年 文化 (2), (4) 1484
  ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献- 2016年 文化 (1), (2), (6) 1321 ほか6か国と共有。構成資産17件のうち、日本は1件(国立西洋美術館)を保有。
  「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 2017年 文化 (2), (3) 1535
  長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 2018年 文化 (3) 1495
  百舌鳥・古市古墳群 -古代日本の墳墓群- 2019年 文化 (3), (4) 1593

ネパール連邦民主共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  サガルマータ国立公園 1979年 自然 (7) 120
  カトマンズ盆地 1979年
(2006年拡大)
文化 (3), (4), (6) 121 危機遺産(2003年 - 2007年)
  チトワン国立公園 1984年 自然 (7), (9), (10) 284
  仏陀の生誕地ルンビニ 1997年 文化 (3), (6) 666

パキスタン・イスラム共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  モヘンジョダロの遺跡群 1980年 文化 (2), (3) 138
  タキシラ 1980年 文化 (3), (6) 139
  タフテ・バヒーの仏教遺跡群とサハリ・バハロールの近隣都市遺跡群 1980年 文化 (4) 140
  タッターの文化財 1981年 文化 (3) 143
  ラホールの城塞シャーラマール庭園 1981年 文化 (1), (2), (3) 171 危機遺産(2000年 - 2012年)
  ロータス・フォート 1997年 文化 (2), (4) 586

パレスチナ自治政府編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  イエス生誕の地:ベツレヘムの聖誕教会と巡礼路 2012年 文化 (4), (6) 1433 緊急案件。危機遺産(2012年 - 2019年)。
  パレスチナ:オリーブとワインの地 - エルサレム南部バティールの文化的景観英語版 2014年 文化
文化的景観
(4), (5) 1492 緊急案件。危機遺産(2014年 -)。
  ヘブロン(アル=ハリール)旧市街 2017年 文化 (2), (4), (6) 1565 緊急案件。危機遺産(2017年 -)。

バーレーン編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  バーレーン要塞 - ディルムンの古代の港と首都 2005年 文化 (2), (3), (4) 1192
  真珠採り、島の経済を物語るもの 2012年 文化 (3) 1364
  ディルムンの墳墓群 2019年 文化 (3), (4) 1542

バングラデシュ編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  バゲルハットのモスク都市 1985年 文化 (4) 321
  パハールプールの仏教寺院遺跡群 1985年 文化 (1), (2), (6) 322
  シュンドルボン 1997年 自然 (9), (10) 798 インドの世界遺産スンダルバンス国立公園」と連続性を持つ[5]

フィリピン共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  トゥバタハ岩礁自然公園 1993年
(2009年拡大)
自然 (7), (9), (10) 653
  フィリピンのバロック様式教会群 1993年 文化 (2), (4) 677
  フィリピン・コルディリェーラの棚田群 1995年 文化
文化的景観
(3), (4), (5) 722 危機遺産(2011年 - 2012年)。無形文化遺産の「イフガオ族のフドゥフドゥ詠歌」と関連[3][7]
  ビガン歴史都市 1999年 文化 (2), (4) 502
  プエルト・プリンセサ地底河川国立公園 1999年 自然 (7), (10) 652
  ハミギタン山域野生生物保護区 2014年 自然 (10) 1403

ベトナム社会主義共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  フエの建造物群 1993年 文化 (4) 678 無形文化遺産の「ベトナムの宮廷音楽ニャー・ニャック」と関連[7]
  ハロン湾 1994年
(2000年拡大)
自然 (7), (8) 672
  ホイアンの古い町並み 1999年 文化 (2), (5) 948
  ミーソン聖域 1999年 文化 (2), (3) 949
  フォンニャ=ケバン国立公園 2003年
(2015年拡大)
自然 (8), (9), (10) 951
  ハノイのタンロン皇城の中心区域 2010年 文化 (2), (3), (4) 1328 登録時、通算900件目の世界遺産と公式にアナウンスされた[18]
  胡朝の城塞 2011年 文化 (2), (4) 1358
  チャンアンの景観関連遺産 2014年 複合
文化的景観
(5), (7), (8) 1438

マレーシア連邦編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  キナバル自然公園 2000年 自然 (9), (10) 1012
  グヌン・ムル国立公園 2000年 自然 (7), (8), (9), (10) 1013
  マラッカ海峡の歴史的都市群、ムラカジョージタウン 2008年 文化 (2), (3), (4) 1223
  レンゴン渓谷の考古遺産英語版 2012年 文化 (3), (4) 1396

ミャンマー連邦共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ピュー古代都市群 2014年 文化 (2), (3), (4) 1444
  バガン 2019年 文化 (3), (4), (6) 1588

モンゴル国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ウヴス・ヌール盆地 2003年 自然 (9), (10) 769 ロシア連邦と共有。
  オルホン渓谷の文化的景観 2004年 文化
文化的景観
(2), (3), (4) 1081
  モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群 2011年 文化 (3) 1382
  大山ブルカン・カルドゥンと周辺の神聖な景観 2015年 文化 (4), (6) 1440
  ダウリヤの景観群 2017年 自然 (9), (10) 1448 ロシア連邦と共有。

ヨルダン・ハシミテ王国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ペトラ 1985年 文化 (1), (3), (4) 326 無形文化遺産の「ベドウィンの文化空間」と関連[7]
  アムラ城 1985年 文化 (1), (3), (4) 327
  ウム・アル=ラサス 2004年 文化 (1), (4), (6) 1093
  ワディ・ラム保護地域 2011年 複合 (3), (5), (7) 1377
  洗礼の地「ヨルダン川の向こう側、ベタニア」(アル=マグタス) 2015年 文化 (3), (6) 1446

ラオス人民民主共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ルアン・パバンの町 1995年 文化 (2), (4), (5) 479
  チャンパサック県の文化的景観にあるワット・プーと関連古代遺産群 2001年 文化
文化的景観
(3), (4), (6) 481
  シエンクワーン県ジャール平原の巨大石壺遺跡群 2019年 文化 (3) 1587

レバノン共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  アンジャル 1984年 文化 (3), (4) 293
  バールベック 1984年 文化 (1), (4) 294
  ビブロス 1984年 文化 (3), (4), (6) 295
  ティルス 1984年 文化 (3), (6) 299
  カディーシャ渓谷と神の杉の森 1998年 文化
文化的景観
(3), (4) 850

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ States parties(Asia and the Pacific) - UNESCO World Heritage Centre(2014年3月15日閲覧)
  2. ^ 世界遺産検定事務局 2013, p. 216
  3. ^ a b 世界遺産アカデミー 2007, p. 164
  4. ^ a b c d 国立文化財機構奈良文化財研究所文化遺産部景観研究室 2015, pp. 280-295
  5. ^ a b 日本ユネスコ協会連盟 2009, p. 22
  6. ^ a b c d 古田 & 古田 2011, p. 21
  7. ^ a b c d e f g 古田 & 古田 2014, p. 116
  8. ^ 日本ユネスコ協会連盟 2009, p. 21,39
  9. ^ 朝鮮宗廟、世界遺産3大目録にすべて登載、初の“グランドスラム”達成ハンギョレ、2017年11月1日)
  10. ^ 世界のジオパーク編集委員会 & 日本ジオパークネットワークJGN 2010, pp. 33-34
  11. ^ 世界のジオパーク編集委員会 & 日本ジオパークネットワークJGN 2010, pp. 48-50
  12. ^ 世界のジオパーク編集委員会 & 日本ジオパークネットワークJGN 2010, pp. 63-64
  13. ^ a b 日本ユネスコ協会連盟 2005, pp. 41-44, 50
  14. ^ cf. 世界のジオパーク編集委員会 & 日本ジオパークネットワークJGN 2010, pp. 70-71
  15. ^ 世界のジオパーク編集委員会 & 日本ジオパークネットワークJGN 2010, pp. 35-36
  16. ^ cf. 世界のジオパーク編集委員会 & 日本ジオパークネットワークJGN 2010, pp. 61-62, 65-69
  17. ^ 世界遺産検定事務局 2013, p. 62
  18. ^ World Heritage Committee inscribes five new cultural sites on World Heritage List and approves two extensions to existing properties(2010年7月31日)(2015年10月30日閲覧)

参考文献編集

  • 世界遺産アカデミー 『世界遺産検定2007 出題解説&問題集』 毎日コミュニケーションズ、2007年。ISBN 9784839922900 
  • 世界遺産検定事務局 『くわしく学ぶ世界遺産300』 マイナビ、2013年。 世界遺産アカデミー監修)
  • 世界のジオパーク編集委員会; 日本ジオパークネットワークJGN編 『世界のジオパーク』 オーム社、2010年。 
  • 国立文化財機構奈良文化財研究所文化遺産部景観研究室編 『文化的景観保存計画の概要 3』 国立文化財機構奈良文化財研究所。ISBN 9784905338536 
  • 日本ユネスコ協会連盟 『世界遺産年報2005』 平凡社、2005年。 
  • 日本ユネスコ協会連盟 『世界遺産年報2009』 日経ナショナル ジオグラフィック社、2009年。 
  • 古田陽久; 古田真美 『世界記憶遺産データ・ブック - 2012年版』 シンクタンクせとうち総合研究機構、2011年。 
  • 古田陽久; 古田真美 『世界遺産ガイド - ユネスコ遺産の基礎知識』 シンクタンクせとうち総合研究機構、2014年。