メインメニューを開く

世界遺産の一覧 (ヨーロッパ)

ウィキメディアの一覧記事

世界遺産の一覧 (ヨーロッパ)(せかいいさんのいちらん (ヨーロッパ))は、ヨーロッパにおける世界遺産の一覧である。なお、世界遺産センターの区分では、アメリカ合衆国カナダとまとめて「ヨーロッパ・北アメリカ」に分類されており、以下の国以外にアゼルバイジャンイスラエルが「ヨーロッパ・北アメリカ」に含まれている[1]

危機遺産等に関する説明は第42回世界遺産委員会(2018年)で決議されたものまでを含む。

目次

国別一覧編集

アイスランド共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  シンクヴェトリル国立公園 2004年 文化
文化的景観[2]
(3), (6) 1152
  スルツェイ 2008年 自然 (9) 1267

アイルランド編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ブルー・ナ・ボーニャ - ボイン渓谷の遺跡群 1993年 文化 (1), (3), (4) 659
  シュケリッグ・ヴィヒル 1996年 文化 (3), (4) 757

アルバニア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ブトリント 1992年
(1999年拡大)
文化 (3) 570 危機遺産(1997年 - 2005年)。
  ベラトジロカストラの歴史地区群 2005年
(2008年拡大)
文化 (3), (4) 569
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有(アルバニア領内の登録は2017年)。

アルメニア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ハフパット修道院サナイン修道院 1996年
(2000年拡大)
文化 (2), (4) 777
  ゲガルド修道院とアザト川上流域 2000年 文化 (2) 960
  エチミアジンの大聖堂と教会群ならびにズヴァルトノツの考古遺跡 2000年 文化 (2), (3) 1011

アンドラ公国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  マドリウ=ペラフィタ=クラロ渓谷 2004年
(2006年拡大)
文化
文化的景観[2]
(5) 1160

イギリス(グレートブリテン・北アイルランド連合王国)編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ジャイアンツ・コーズウェーとコーズウェー海岸 1986年 自然 (7), (8) 369
  ダラム城大聖堂 1986年 文化 (2), (4), (6) 370
  アイアンブリッジ峡谷 1986年 文化 (1), (2), (4), (6) 371
  ファウンテンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園 1986年 文化 (1), (4) 372
  ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群 1986年 文化 (1), (2), (3) 373
  グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁 1986年 文化 (1), (3), (4) 374
  セント・キルダ 1986年
(2004年、2005年拡大)
複合
文化的景観[2]
(3), (5), (7), (9), (10) 387
  ブレナム宮殿 1987年 文化 (2), (4) 425
  バース市街 1987年 文化 (1), (2), (4) 428
  ローマ帝国の国境線 1987年
(2005年、2008年拡大)
文化 (2), (3), (4) 430 ドイツと共有(ドイツ領内への拡大は2005年)。構成資産3件のうち、2件(ハドリアヌスの長城アントニヌスの長城)を保有。
  ウェストミンスター宮殿、ならびに聖マーガレット教会を含むウェストミンスター寺院 1987年
(2008年拡大)
文化 (1), (2), (4) 426
  ヘンダーソン島 1988年 自然 (7), (10) 487
  ロンドン塔 1988年 文化 (2), (4) 488
  カンタベリー大聖堂聖オーガスティン修道院聖マーティン教会 1988年 文化 (1), (2), (6) 496
  エディンバラの旧市街新市街 1995年 文化 (2), (4) 728
  ゴフ島イナクセシブル島 1995年
(2004年拡大)
自然 (7), (10) 740
  マリタイム・グリニッジ 1997年 文化 (1), (2), (4), (6) 795
  オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地 1999年 文化 (1), (2), (3), (4) 514
  バミューダ島の古都セントジョージと関連要塞群 2000年 文化 (4) 983
  ブレナヴォンの産業景観 2000年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (4) 984
  ソルテア 2001年 文化 (2), (4) 1028
  ドーセットと東デヴォンの海岸 2001年 自然 (8) 1029
  ダーウェント峡谷の工場群 2001年 文化 (2), (4) 1030
  ニュー・ラナーク 2001年 文化 (2), (4), (6) 429
  キューの王宮植物園群 2003年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (3), (4) 1084
  海商都市リヴァプール 2004年 文化 (2), (3), (4) 1150 危機遺産(2012年 - )。
  コーンウォールと西デヴォンの鉱山景観 2006年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (3), (4) 1215
  ポントカサステ水路橋と運河 2009年 文化 (1), (2), (4) 1303
  フォース橋 2015年 文化 (1), (4) 1485
  ゴーラムの洞窟群 2016年 文化 (3) 1500
  イングランドの湖水地方 2017年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (5), (6) 422

イタリア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ヴァルカモニカの岩絵群 1979年 文化 (3), (6) 94
  ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂 1980年
(1990年拡大)
文化 (1), (2), (3), (4), (6) 91 バチカン市国と共有(1990年から)。
  レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院 1980年 文化 (1), (2) 93
  フィレンツェ歴史地区 1982年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 174
  ヴェネツィアとその潟 1987年 文化 (1), (2), (3), (4), (5), (6) 394
  ピサのドゥオモ広場 1987年 文化 (1), (2), (4), (6) 395
  サン・ジミニャーノ歴史地区 1990年 文化 (1), (3), (4) 550
  マテーラの洞窟住居と岩窟教会公園 1993年 文化 (3), (4), (5) 670
  ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ 1994年
(1996年拡大)
文化 (1), (2) 788
  シエーナ歴史地区 1995年 文化 (1), (2), (4) 717
  ナポリ歴史地区 1995年 文化 (2), (4) 726
  クレスピ・ダッダ 1995年 文化 (4), (5) 730
  フェラーラルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯 1995年
(1999年拡大)
文化 (2), (3), (4), (5), (6) 733
  カステル・デル・モンテ 1996年 文化 (1), (2), (3) 398
  アルベロベッロのトゥルッリ 1996年 文化 (3), (4), (5) 787
  ラヴェンナの初期キリスト教建築物群 1996年 文化 (1), (2), (3), (4) 788
  ピエンツァ市街の歴史地区 1996年 文化 (1), (2), (4) 789
  カゼルタの18世紀の王宮と公園ヴァンヴィテッリの水道橋サン・レウチョの邸宅群 1997年 文化 (1), (2), (3), (4) 549
  サヴォイア王家の王宮群 1997年 文化 (1), (2), (4), (5) 823
  パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ) 1997年 文化 (2), (3) 824
  ポルトヴェーネレチンクエ・テッレと小島群(パルマリア島ティーノ島ティネット島 1997年 文化
文化的景観[2]
(2), (4), (5) 826
  モデナの大聖堂市民の塔グランデ広場 1997年 文化 (1), (2), (3), (4) 827
  ポンペイ、ヘルクラネウム及びトッレ・アンヌンツィアータの遺跡地域 1997年 文化 (3), (4), (5) 829
  アマルフィ海岸 1997年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (4), (5) 830
  アグリジェントの遺跡地域 1997年 文化 (1), (2), (3), (4) 831
  ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ 1997年 文化 (1), (2), (3) 832
  スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ 1997年 文化 (1), (3), (4) 833
  アクイレイアの遺跡地域と総大司教座聖堂のバシリカ 1998年 文化 (3), (4), (6) 825
  ウルビーノ歴史地区 1998年 文化 (2), (4) 828
  パエストゥムヴェーリアの考古遺跡群やパドゥーラのカルトゥジオ修道院を含むチレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園 1998年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (4) 842
  ヴィッラ・アドリアーナ (ティヴォリ) 1999年 文化 (1), (2), (3) 907
  ヴェローナ市街 2000年 文化 (2), (4) 797
  アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群 2000年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 990
  エオリア諸島 2000年 自然 (8) 908
  ティヴォリのエステ家別荘 2001年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 1025
  ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々(シチリア島南東部) 2002年 文化 (1), (2), (4), (5) 1024
  ピエモンテ州とロンバルディア州のサクリ・モンティ 2003年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (4) 1068
  サン・ジョルジョ山 2003年
(2010年拡大)
自然 (8) 1090 スイスと共有(イタリア領内の登録は2010年)。
  ヴァル・ドルチャ 2004年 文化
(文化的景観)[2]
(4), (6) 1026
  チェルヴェーテリとタルクイーニアのエトルリア墓地遺跡群 2004年 文化 (1), (3), (4) 1158
  シラクサパンターリカの岩壁墓地遺跡 2005年 文化 (2), (3), (4), (6) 1200
  ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度 2006年 文化 (2), (4) 1211
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有(イタリア領内の登録は2017年)。
  レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観 2008年 文化
(文化的景観)[3]
(2), (4) 1276 スイスと共有(登録面積約152 ha のうち、イタリア領内の登録面積は3 ha)。
  マントヴァとサッビオネータ 2008年 文化 (2), (3) 1287
  ドロミーティ 2009年 自然 (7), (8) 1237
  イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡 (568-774年) 2011年 文化 (2), (3), (6) 1318
  アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群 2011年 文化 (4), (5) 1363 スイス、オーストリアフランスドイツ、スロベニアと共有。イタリアは構成111件のうち18件を保有。
  エトナ山 2013年 自然 (8) 1427
  トスカーナ地方のメディチ家の邸宅群と庭園群 2013年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (4), (6) 175
  ピエモンテのブドウ畑の景観:ランゲ=ロエーロとモンフェッラート 2014年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (5) 1390
  パレルモのアラブ・ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂英語版モンレアーレ大聖堂 2015年 文化 (2), (4) 1487
  16世紀から17世紀のヴェネツィアの防衛施設群:スタート・ダ・テッラと西スタート・ダ・マール 2017年 文化 (3), (4) 1533 クロアチアモンテネグロと共有。イタリアは構成資産6件中3件(ベルガモパルマノーヴァペスキエーラ・デル・ガルダの各要塞都市)を保有。
  20世紀の産業都市イヴレーア 2018年 文化 (4) 1538

ウクライナ編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  キエフの聖ソフィア大聖堂と関連する修道院群及びキエフ・ペチェールシク大修道院 1990年 文化 (1), (2), (3), (4) 527
  リヴィウ歴史地区 1998年 文化 (2), (5) 865
  シュトルーヴェの測地弧 2005年 文化 (2), (3), (6) 1187 ほか9か国と共有。ウクライナは構成34資産のうち、4件を保有。
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有。
  ブコビナ・ダルマチア府主教の邸宅 2011年 文化 (2), (3), (4) 1330
  ケルソネソス・タウリケの古代都市とその農業領域 2013年 文化
文化的景観[2]
(2), (5) 1411
  ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造教会群 2013年 文化 (3), (4) 1424 ポーランドと共有。ウクライナは構成資産16件のうち半分を保有。

エストニア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  タリン歴史地区(旧市街) 1997年 文化 (2), (4) 822
  シュトルーヴェの測地弧 2005年 文化 (2), (3), (6) 1187 ほか9か国と共有。エストニアは構成34資産のうち、3件を保有。

オーストリア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ザルツブルク市街の歴史地区 1996年 文化 (2), (4), (6) 784
  シェーンブルン宮殿と庭園群 1996年 文化 (1), (4) 786
  ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観 1997年 文化
文化的景観[2]
(3), (4) 806
  ゼメリング鉄道 1998年 文化 (2), (4) 785
  グラーツの市街-歴史地区とエッゲンベルク城 1999年
(2010年拡大)
文化 (2), (4) 931
  ヴァッハウ渓谷の文化的景観 2000年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (4) 970
  ノイジードル湖 (フェルテー湖)の文化的景観 2001年 文化
(文化的景観)[2]
(5) 772 ハンガリーと共有。
  ウィーン歴史地区 2001年 文化 (2), (4), (6) 1033 危機遺産(2017年 - )。
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有(オーストリア領内の登録は2017年)。
  アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群 2011年 文化 (4), (5) 1363 スイスイタリアフランスドイツスロベニアと共有。オーストリアは構成111件のうち5件を保有。

オランダ王国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  スホクラントとその周辺 1995年 文化 (3), (5) 739
  アムステルダムの防塞線 1996年 文化 (2), (4), (5) 759
  キンデルダイク=エルスハウトの風車網 1997年 文化 (1), (2), (4) 818
  キュラソー島の港町ウィレムスタット市内の歴史地区 1997年 文化 (2), (4), (5) 819
  Ir.D.F.ヴァウダヘマール(D.F.ヴァウダ蒸気水揚げポンプ場) 1998年 文化 (1), (2), (4) 867
  ベームスター干拓地 1999年 文化 (1), (2), (4) 899
  リートフェルト設計のシュレーダー邸 2000年 文化 (1), (2) 965
  ワッデン海 2009年
(2014年拡大)
自然 (8), (9), (10) 1314 ドイツデンマークと共有。
  アムステルダムのシンゲル運河の内側にある17世紀の環状運河地域 2010年 文化 (1), (2), (4) 1349
  ファン・ネレ工場 2014年 文化 (2), (4) 1441

キプロス共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  パフォス 1980年 文化 (3), (6) 79
  トロードス地方の壁画聖堂群 1985年
(2001年拡大)
文化 (2), (3), (4) 351
  ヒロキティア 1998年 文化 (2), (3), (4) 848

ギリシャ共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  バッサイのアポロ・エピクリオス神殿 1986年 文化 (1), (2), (3) 392
  デルフィの古代遺跡 1987年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 393
  アテナイのアクロポリス 1987年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 404
  アトス山 1988年 複合 (1), (2), (4), (5), (6), (7) 454
  メテオラ 1988年 複合 (1), (2), (4), (5), (7) 455
  テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群 1988年 文化 (1), (2), (4) 456
  アスクレピオスの聖地エピダウロス 1988年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 491
  ロドスの中世都市 1988年 文化 (2), (4), (5) 493
  ミストラスの考古遺跡 1989年 文化 (2), (3), (4) 511
  オリンピアの考古遺跡 1989年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 517
  デロス島 1990年 文化 (2), (3), (4), (6) 530
  ダフニ修道院、オシオス・ルカス修道院、ヒオス島のネア・モニ修道院 1990年 文化 (1), (4) 537
  サモス島のピタゴリオとヘーラー神殿 1992年 文化 (2), (3) 595
  アイガイ(現在名ヴェルギナ)の古代遺跡 1996年 文化 (1), (3) 780
  ミケーネとティリンスの古代遺跡群 1999年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 941
  神学者聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟を含むパトモス島の歴史地区 (ホーラ) 1999年 文化 (3), (4), (6) 942
  コルフ旧市街 2007年 文化 (4) 978
  ピリッポイの考古遺跡 2016年 文化 (3), (4) 1517

クロアチア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ドゥブロヴニク旧市街 1979年
(1994年拡大)
文化 (1), (3), (4) 95 危機遺産(1991年 - 1998年)。無形文化遺産の「ドゥブロヴニクの守護聖人ブラホの祝祭」と関連[4]
  ディオクレティアヌス宮殿のあるスプリトの歴史的建造物群 1979年 文化 (2), (3), (4) 97 無形文化遺産の「クロアチア南部のダルマチア地方の混声合唱クラパ」と関連[4]
  プリトヴィツェ湖群国立公園 1979年
(2000年拡大)
自然 (7), (8), (9) 98 危機遺産(1992年 - 1997年)。
  ポレッチ歴史地区のエウフラシウス聖堂建築群 1997年 文化 (2), (3), (4) 809
  古都トロギル 1997年 文化 (2), (4) 810
  シベニクの聖ヤコブ大聖堂 2000年 文化 (1), (2), (4) 963
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有(クロアチア領内の登録は2017年)。
  スタリー・グラード平原 2008年 文化
文化的景観[3]
(2), (3), (5) 1240
  中世墓碑ステチュツィの墓所群 2016年 文化 (3), (6) 1504 構成30資産のうち、クロアチアは2件を保有。
  16世紀から17世紀のヴェネツィアの防衛施設群:スタート・ダ・テッラと西スタート・ダ・マール 2017年 文化 (3), (4) 1533 イタリアモンテネグロと共有。クロアチアは構成資産6件中2件(ザダルの防衛機構、聖ニコラ要塞)を保有。

サンマリノ共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  サンマリノの歴史地区とティターノ山 2008年 文化 (3) 1245

ジョージア編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ムツヘタの歴史的建造物群 1994年 文化 (3), (4) 708 危機遺産(2009年 - 2016年)。
  ゲラティ修道院 1994年
(2017年縮小)
文化 (4) 710 危機遺産(2010年 - 2017年)。2017年までは「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院」。
  上スヴァネティ 1996年 文化 (4), (5) 709

スイス連邦編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ベルン旧市街 1983年 文化 (3) 267
  ザンクト・ガレン修道院 1983年 文化 (2), (4) 268
  ミュスタイアのベネディクト会聖ヨハネ修道院 1983年 文化 (3) 269
  ベッリンツォーナ旧市街の3つの城と防壁・城壁群 2000年 文化 (4) 884
  スイス・アルプスのユングフラウとアレッチ 2001年
(2007年拡大)
自然 (7), (8), (9) 1037
  サン・ジョルジョ山 2003年
(2010年拡大)
自然 (8) 1090 イタリアと共有(イタリア領内への拡大は2010年)。
  ラヴォーのブドウ段々畑 2007年 文化
文化的景観[2]
(3), (4), (5) 1243
  レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観 2008年 文化
(文化的景観)[3]
(2), (4) 1276 イタリアと共有(登録面積約152 ha のうち、スイス領内の登録面積は約149 ha)。
  スイスの活発な地殻変動地域サルドナ 2008年 自然 (8) 1179
  ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル、時計製造業の都市計画 2009年 文化 (4) 1302
  アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群 2011年 文化 (4), (5) 1363 イタリアオーストリアフランスドイツスロベニアと共有。スイスは構成111件のうち56件を保有。
  ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献- 2016年 文化 (1), (2), (6) 1321 ほか6か国と共有。構成資産17件のうち、スイスは2件を保有。

スウェーデン王国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ドロットニングホルムの王領地 1991年 文化 (4) 559
  ビルカホーヴゴーデン 1993年 文化 (3), (4) 555
  エンゲルスバーリ製鉄所 1993年 文化 (4) 556
  ターヌムの岩絵群 1994年 文化 (1), (3), (4) 557
  スコーグスシュルコゴーデン 1994年 文化 (2), (4) 558
  ハンザ同盟都市ヴィスビュー 1995年 文化 (4), (5) 735
  ルレオのガンメルスタードの教会街 1996年 文化 (2), (4), (5) 762
  ラポニア地域 1996年 複合 (3), (5), (7), (8), (9) 774
  カールスクローナの軍港 1998年 文化 (2), (4) 871
  ヘーガ・クステンとクヴァルケン群島 2000年
(2006年拡大)
自然 (8) 898 フィンランドと共有(2006年から)。
  エーランド島南部の農業景観 2000年 文化
文化的景観[2]
(4), (5) 968
  ファールンにある大銅山の鉱業地域 2001年 文化 (2), (3), (5) 1027
  ヴァールベリのグリメトン無線局 2004年 文化 (2), (4) 1134
  シュトルーヴェの測地弧 2005年 文化 (2), (3), (6) 1187 ほか9か国と共有。スウェーデンは構成34資産のうち、4件を保有。
  ヘルシングランドの装飾農家群 2012年 文化 (5) 1282

スペイン編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  コルドバ歴史地区 1984年
(1994年拡大)
文化 (1), (2), (3), (4) 313 無形文化遺産の「コルドバパティオ祭りスペイン語版」と関連[4]
  グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン 1984年
(1994年拡大)
文化 (1), (3), (4) 314
  ブルゴス大聖堂 1984年 文化 (2), (4), (6) 316
  マドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡 1984年 文化 (1), (2), (6) 318
  アントニ・ガウディの作品群 1984年
(2005年拡大)
文化 (1), (2), (4) 320
  アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器洞窟美術 1985年
(2008年拡大)
文化 (1), (3) 310
  セゴビア旧市街と水道橋 1985年 文化 (1), (3), (4) 311
  オビエド歴史地区とアストゥリアス王国の建造物群 1985年
(1998年拡大)
文化 (1), (2), (4) 312
  サンティアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街) 1985年 文化 (1), (2), (6) 347
  アビラ旧市街と市壁外の教会 1985年 文化 (3), (4) 348
  アラゴンのムデハル様式の建築物 1986年
(2001年拡大)
文化 (4) 378
  古都トレド 1986年 文化 (1), (2), (3), (4) 379
  ガラホナイ国立公園 1986年 自然 (7), (9) 380
  カセレス旧市街 1986年 文化 (3), (4) 384
  セビリャの大聖堂アルカサルインディアス古文書館 1987年 文化 (1), (2), (3), (6) 383 ユネスコ記憶遺産の「トルデシリャス条約」(ポルトガルと共有)に関連[5]
  サラマンカの旧市街 1988年 文化 (1), (2), (4) 381
  ポブレー修道院 1991年 文化 (1), (4) 518
  メリダの遺跡群 1993年 文化 (3), (4) 664
  サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院 1993年 文化 (4), (6) 665
  サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 : カミーノ・フランセスとスペイン北部の巡礼路群 1993年 文化
(2015年拡大)
(2), (4), (6) 669 フランスの世界遺産フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と連続性を持つ[6]
  ドニャーナ国立公園 1994年
(2005年拡大)
自然 (7), (9), (10) 685
  歴史的城塞都市クエンカ 1996年 文化 (2), (5) 781
  バレンシアのラ・ロンハ・デ・ラ・セダ 1996年 文化 (1), (4) 782
  ピレネー山脈のペルデュ山 1997年
(1999年拡大)
複合
文化的景観[2]
(3), (4), (5), (7), (8) 773 フランスと共有。
  ラス・メドゥラス 1997年 文化 (1), (2), (3), (4) 803
  バルセロナカタルーニャ音楽堂サン・パウ病院 1997年 文化 (1), (2), (4) 804
  サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院 1997年 文化 (2), (4), (6) 805
  コア渓谷とシエガ・ベルデの先史時代の岩絵遺跡群 1998年
(2010年拡大)
文化 (1), (3) 866 ポルトガルと共有(スペイン領内の登録は2010年)。
  イベリア半島の地中海沿岸の岩絵 1998年 文化 (3) 874
  アルカラ・デ・エナーレスの大学と歴史地区 1998年 文化 (2), (4), (6) 876
  イビサ、生物多様性と文化 1999年 複合 (2), (3), (4), (9), (10) 417
  サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ 1999年 文化 (2), (4) 929
  タラゴナの遺跡群 2000年 文化 (2), (3) 875
  エルチェの椰子園 2000年 文化 (2), (5) 930 無形文化遺産の「エルチェ神秘劇スペイン語版」と関連[7]
  ルーゴのローマ城壁 2000年 文化 (4) 987
  バル・デ・ボイのカタルーニャ風ロマネスク様式教会群 2000年 文化 (2), (4) 988
  アタプエルカの考古遺跡 2000年 文化 (3), (5) 989
  アランフエスの文化的景観 2001年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (4) 1044
  ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群 2003年 文化 (2), (4) 522
  ビスカヤ橋 2006年 文化 (1), (2) 1217
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有(スペイン領内の登録は2017年)。
  テイデ国立公園 2007年 自然 (7), (8) 1258
  ヘラクレスの塔 2009年 文化 (3) 1312
  トラムンタナ山脈の文化的景観 2011年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (4), (5) 1371
  水銀の遺産アルマデンとイドリヤ 2012年 文化 (2), (4) 1313 スロベニアと共有。スペインは構成資産12件のうち、5件を保有。
  アンテケーラドルメン遺跡 2016年 文化 (1), (3), (4) 1501
  カリフ都市メディナ・アサーラ 2018年 文化 (3), (4) 1560

スロバキア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  バンスカー・シュティアヴニツァ歴史地区と近隣の工業建築物群 1993年 文化 (4), (5) 618 ユネスコ記憶遺産の「バンスカー・シュティアヴニツァの鉱山地図」と関連[5]
  レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財 1993年
(2009年拡大)
文化 (4) 620
  ヴルコリニェツ 1993年 文化 (4), (5) 622
  アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群 1995年
(2000年拡大)
自然 (8) 725 ハンガリーと共有。
  バルデヨフ市街保護区 2000年 文化 (3), (4) 973
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有。
  カルパティア山脈地域のスロバキア側の木造教会群 2008年 文化 1273

スロベニア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  シュコツィアン洞窟群 1986年 自然 (7), (8) 390
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有(スロベニア領内の登録は2017年)。
  アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群 2011年 文化 (4), (5) 1363 スイスイタリアオーストリアフランスドイツと共有。スロベニアは構成資産111件のうち2件を保有。
  水銀の遺産アルマデンとイドリヤ 2012年 文化 (2), (4) 1313 スペインと共有。スロベニアは構成資産12件のうち、7件を保有。

セルビア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  スタリ・ラスとソポチャニ 1979年 文化 (1), (3) 96
  ストゥデニツァ修道院 1986年 文化 (1), (2), (4), (6) 389
  コソボの中世建造物群 2004年
(2006年拡大)
文化 (2), (3), (4) 724 危機遺産(2006年 - )。なお、保有国は世界遺産センターの公式区分に従う(コソボ共和国世界遺産条約未締約)。
  ガレリウスの宮殿ガムジグラード=ロムリアーナ 2007年 文化 (3), (4) 1253
  中世墓碑ステチュツィの墓所群 2016年 文化 (3), (6) 1504 構成30資産のうち、セルビアは3件を保有。

チェコ共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  プラハ歴史地区 1992年 文化 (2), (4), (6) 616
  チェスキー・クルムロフ歴史地区 1992年 文化 (4) 617
  テルチ歴史地区 1992年 文化 (1), (4) 621
  ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会 1994年 文化 (4) 690
  クトナー・ホラの聖バルボラ教会のある歴史地区とセドレツの聖母マリア大聖堂 1995年 文化 (2), (4) 732
  レドニツェとヴァルチツェの文化的景観 1996年 文化
文化的景観[2]
(1), (2), (4) 763
  クロムニェジーシュの庭園と城 1998年 文化 (2), (4) 860
  ホラショヴィツェの歴史的集落 1998年 文化 (2), (4) 861
  リトミシュル城 1999年 文化 (2), (4) 901
  オロモウツの聖三位一体柱 2000年 文化 (1), (4) 859
  ブルノのトゥーゲントハット邸 2001年 文化 (2), (4) 1052
  トシェビーチのユダヤ人地区と聖プロコピウスのバシリカ 2003年 文化 (2), (3) 1078

デンマーク王国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  イェリング墳墓群ルーン文字石碑群と教会 1994年 文化 (3) 697
  ロスキレ大聖堂 1995年 文化 (2), (4) 695
  クロンボー城 2000年 文化 (4) 696
  イルリサット・フィヨルド 2004年 自然 (7), (8) 1149
  ワッデン海 2009年
(2014年拡大)
自然 (8), (9), (10) 1314 オランダドイツと共有(デンマーク領内への拡大は2014年)。
  ステウンス・クリント 2014年 自然 (8) 1416
  モラヴィア教会の入植地クリスチャンスフェルド 2015年 文化 (3), (4) 1468
  シェラン島北部のパル・フォルス式狩猟の景観 2015年 文化
文化的景観[8]
(2), (4) 1469
  クヤータ・グリーンランド:氷帽周縁部のノース人イヌイットの農業景観 2017年 文化
(文化的景観)[2]
(5) 1536
  アーシヴィスイト=ニピサット : 氷と海の間のイヌイットの狩場 2018年 文化 (5) 1557

ドイツ連邦共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  アーヘン大聖堂 1978年 文化 (1), (2), (4), (6) 3
  シュパイアー大聖堂 1981年 文化 (2) 168
  ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 1981年 文化 (1), (4) 169
  ヴィースの巡礼教会 1983年 文化 (1), (3) 271
  ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト 1984年 文化 (2), (4) 288
  ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル聖堂 1985年 文化 (1), (2), (3) 187
  トリーアのローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂、聖母聖堂 1986年 文化 (1), (3), (4), (6) 367
  ハンザ同盟都市リューベック 1987年 文化 (4) 272
  ローマ帝国の国境線 1987年
(2005年、2008年拡大)
文化 (2), (3), (4) 430 イギリスと共有(ドイツ領内への拡大は2005年)。構成資産3件のうち、1件(リメス)を保有。
  ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 1990年
(1992年、1999年拡大)
文化 (1), (2), (4) 532
  ロルシュの王立修道院とアルテンミュンスター 1991年 文化 (3), (4) 515
  ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム 1992年
(2010年拡大)
文化 (1), (2), (3), (4) 623
  マウルブロン修道院の建造物群 1993年 文化 546
  バンベルク市街 1993年 文化 (2), (4) 624
  クヴェードリンブルクの聖堂参事会教会、城と旧市街 1994年 文化 (4) 535
  フェルクリンゲン製鉄所 1994年 文化 (2), (4) 687
  メッセル採掘場の化石発掘現場 1995年 自然 (8) 720
  ケルン大聖堂 1996年 文化 (1), (2), (4) 292 危機遺産(2004年 - 2006年)。
  ヴァイマル、デッサウ及びベルナウのバウハウスとその関連遺産群 1996年
(2017年拡大)
文化 (2), (4), (6) 729
  アイスレーベンとヴィッテンベルクにあるルター記念建造物群 1996年 文化 (4), (6) 783
  古典主義の都ヴァイマル 1998年 文化 (3), (6) 846 ユネスコ記憶遺産の「ゲーテシラー資料館のゲーテ直筆の文学作品」と関連[5]
  ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島) 1999年 文化 (2), (4) 896
  ヴァルトブルク城 1999年 文化 (3), (6) 897
  デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国 2000年 文化
文化的景観[2]
(2), (4) 534
  僧院の島ライヒェナウ 2000年 文化 (3), (4), (6) 974 ユネスコ記憶遺産の「ライヒェナウ修道院にある彩飾写本」と関連[5]
  エッセンのツォルフェアアイン炭鉱業遺産群 2001年 文化 (2), (3) 975
  ライン渓谷中流上部 2002年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (4), (5) 1066
  シュトラールズント歴史地区とヴィスマール歴史地区 2002年 文化 (2), (4) 1067
  ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 2004年 文化 (3), (4), (6) 1087
  ドレスデン・エルベ渓谷 2004年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (3), (4), (5) 1156 危機遺産(2006年 - 2009年)、世界遺産リストからの抹消(2009年)。
  ムスカウ公園 / ムジャコフスキ公園 2004年 文化
(文化的景観)[2]
(1), (4) 1127
  レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ 2006年 文化 (2), (3), (4) 1155
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有(ドイツ領内の登録は2011年)。
  ベルリンのモダニズム集合住宅群 2008年 文化 (2), (4) 1239
  ワッデン海 2009年
(2014年拡大)
自然 (8), (9), (10) 1314 オランダデンマークと共有。
  アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群 2011年 文化 (4), (5) 1363 イタリアスイスオーストリアフランススロベニアと共有。ドイツは構成111件のうち18件を保有。
  アルフェルトのファグス工場 2011年 文化 (2), (4) 1368
  バイロイトの辺境伯歌劇場 2012年 文化 (1), (4) 1379
  ベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエ 2013年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (4) 1413
  コルヴァイのカロリング期ヴェストヴェルクとキウィタス 2014年 文化 (2), (3), (4) 1447
  ハンブルクの倉庫街とチリハウスを含む商館街 2015年 文化 (4) 1467
  ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献- 2016年 文化 (1), (2), (6) 1321 ほか6か国と共有。構成資産17件のうち、ドイツは1件(ヴァイセンホーフ・ジードルングの住宅)を保有。
  シュヴァーベンジュラの洞窟群と氷河時代の芸術 2017年 文化 (3) 1527
  ヘーゼビューとダーネヴィルケの境界遺跡群 2018年 文化 (3), (4) 1553
  ナウムブルク大聖堂 2018年 文化 (1), (2) 1470

トルコ共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  イスタンブール歴史地域 1985年 文化 (1), (2), (3), (4) 356 ユネスコ記憶遺産の「スレイマン寺院写本図書館におけるイブン・スィーナーの業績」と関連[5]
  ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群 1985年 複合 (1), (3), (5), (7) 357
  ディヴリーイの大モスクと病院 1985年 文化 (1), (4) 358
  ヒッタイトの首都ハットゥシャ 1986年 文化 (1), (2), (3), (4) 377
  ネムルト・ダウ 1987年 文化 (1), (3), (4) 448
  クサントスレトーン 1988年 文化 (2), (3) 484
  ヒエラポリス-パムッカレ 1988年 複合 (3), (4), (7) 485
  サフランボル市街 1994年 文化 (2), (4), (5) 614
  トロイの考古遺跡 1998年 文化 (2), (3), (6) 849
  セリミエ・モスクとその社会的複合施設群 2011年 文化 (1), (4) 1366
  チャタル・ヒュユクの新石器時代遺跡 2012年 文化 (3), (4) 1405
  オスマン帝国発祥の地ブルサジュマルクズク英語版 2014年 文化 (1), (2), (3), (4), (6) 1452
  ペルガモンとその重層的な文化的景観 2014年 文化
文化的景観[9]
(1), (2), (3), (4), (6) 1457
  エフェソス 2015年 文化 (3), (4), (6) 1018
  ディヤルバクル城塞とヘヴセル庭園の文化的景観 2015年 文化
(文化的景観)[8]
(4) 1488
  アニの考古遺跡 2016年 文化 (2), (3), (4) 1518
  アフロディシアス 2017年 文化 (2), (3), (4), (6) 1519
  ギョベクリ・テペ 2018年 文化 (1), (2), (4) 1572

ノルウェー王国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ウルネスの木造教会 1979年 文化 (1), (2), (3) 58
  ベルゲンのブリッゲン地区 1979年 文化 (3) 59
  レーロースの鉱山街とその周辺 1980年
(2010年拡大)
文化 (3), (4), (5) 55
  アルタの岩絵 1985年 文化 (3) 352
  ヴェーガ群島 2004年 文化
文化的景観[2]
(5) 1143
  シュトルーヴェの測地弧 2005年 文化 (2), (3), (6) 1187 ほか9か国と共有。ノルウェーは構成34資産のうち、4件を保有。
  西ノルウェーフィヨルド群 - ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド 2005年 自然 (7), (8) 1195
  リューカン=ノトデンの産業遺産 2015年 文化 (2), (4) 1486

バチカン市国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂 1980年
(1990年拡大)
文化 (1), (2), (3), (4), (6) 91 イタリアと共有(バチカンの管轄下にある構成資産への拡大は1990年)。
  バチカン市国 1984年 文化 (1), (2), (4), (6) 286

ハンガリー共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り 1987年
(2002年拡大)
文化 (2), (4) 400
  ホッローケー古村落とその周辺地区 1987年 文化 (5) 401
  アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群 1995年
(2000年拡大)
自然 (8) 725 スロバキアと共有。
  パンノンハルマの千年の歴史を持つベネディクト会大修道院とその自然環境 1996年 文化 (4), (6) 758
  プスタホルトバージ国立公園 1999年 文化
文化的景観[2]
(4), (5) 474
  ペーチ(ソピアナエ)の初期キリスト教墓所 2001年 文化 (3), (4) 853
  ノイジードラー湖 (フェルテー湖)の文化的景観 2001年 文化
(文化的景観)[2]
(5) 772 オーストリアと共有。
  トカイのワイン産地の歴史的・文化的景観 2002年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (5) 1063

フィンランド共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ラウマ旧市街 1991年 文化 (4), (5) 582
  スオメンリンナの要塞 1991年 文化 (4) 583
  ペタヤヴェシの古い教会 1994年 文化 (4) 584
  ヴェルラ砕木・板紙工場 1996年 文化 (4) 751
  サンマルラハデンマキの青銅器時代の石塚群 1999年 文化 (3), (4) 579
  ヘーガ・クステンとクヴァルケン群島 2000年
(2006年拡大)
自然 (8) 898 スウェーデンと共有。フィンランド部分(クヴァルケン群島)の登録は2006年。
  シュトルーヴェの測地弧 2005年 文化 (2), (3), (6) 1187 ほか9か国と共有。フィンランドは構成34資産のうち、6件を保有。

フランス共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  モン・サン・ミシェルとその湾 1979年 文化 (1), (3), (6) 80
  シャルトル大聖堂 1979年 文化 (1), (2), (4) 81
  ヴェルサイユの宮殿と庭園 1979年 文化 (1), (2), (6) 83
  ヴェズレーの教会と丘 1979年 文化 (1), (6) 84
  ヴェゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟群 1979年 文化 (1), (3) 85
  フォンテーヌブローの宮殿と庭園 1981年 文化 (2), (6) 160
  アミアン大聖堂 1981年 文化 (1), (2) 162
  オランジュのローマ劇場とその周辺及び「凱旋門」 1981年 文化 (3), (6) 163
  アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群 1981年 文化 (2), (4) 164
  フォントネーのシトー会修道院 1981年 文化 (4) 165
  サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産 1982年
(2009年拡大)
文化 (1), (2), (4) 203
  ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場 1983年 文化 (1), (4) 229
  サン=サヴァン・シュル・ガルタンプ修道院付属教会 1983年 文化 (1), (3) 230
  ピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾 1983年 自然 (7), (8), (10) 258
  ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋) 1985年 文化 (1), (3), (4) 344
  ストラスブールのグラン・ディルとノイシュタット 1988年
(2017年拡大)
文化 (2), (4) 495
  パリのセーヌ河岸 1991年 文化 (1), (2), (4) 600
  ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿 1991年 文化 (1), (2), (6) 601
  ブールジュ大聖堂 1992年 文化 (1), (4) 635
  アヴィニョン歴史地区 : 教皇宮殿、司教関連建造物群及びアヴィニョン橋 1995年 文化 (1), (2), (4) 228
  ミディ運河 1996年 文化 (1), (2), (4), (6) 770
  歴史的城塞都市カルカソンヌ 1997年 文化 (2), (4) 345
  ピレネー山脈のペルデュ山 1997年
(1999年拡大)
複合
文化的景観[2]
(3), (4), (5), (7), (8) 773
  フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 1998年 文化 (2), (4), (6) 868 スペインの世界遺産サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 : カミノ・フランセスとスペイン北部の道」と連続性を持つ[10]
  リヨン歴史地区 1998年 文化 (2), (4) 872
  サン=テミリオン地域 1999年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (4) 932
  ベルギーとフランスの鐘楼群 1999年
(2005年拡大)
文化 (2), (4) 943 ベルギーと共有(フランス領内の登録は2005年)。構成資産56件のうち23件を保有。
  シュリー・シュル・ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷 2000年 文化
(文化的景観)[2]
(1), (2), (4) 933 シャンボールの城と領地(1981年登録)はこれに組み込まれた。
  中世市場都市プロヴァン 2001年 文化 (2), (4) 873
  オーギュスト・ペレによって再建された都市ル・アーヴル 2005年 文化 (2), (4) 1181
  月の港ボルドー 2007年 文化 (2), (4) 1256
  ヴォーバンの防衛施設群 2008年 文化 (1), (2), (4) 1283
  ニューカレドニアの礁湖:サンゴ礁の多様性と関連する生態系 2008年 自然 (7), (9), (10) 1115
  レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群 2010年 自然 (7), (10) 1317
  アルビの司教都市 2010年 文化 (4), (5) 1337
  コースとセヴェンヌの地中海農牧業の文化的景観 2011年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (5) 1153
  アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群 2011年 文化 (4), (5) 1363 イタリアスイスオーストリアドイツスロベニアと共有。フランスは構成111件のうち11件を保有。
  ノール=パ・ド・カレーの炭田地帯 2012年 文化
(文化的景観)[2]
(2), (4), (6) 1360
  ショーヴェ=ポン・ダルク洞窟とも呼ばれるアルデシュ県ポン・ダルクの装飾洞窟 2014年 文化 (1), (3) 1426
  ブルゴーニュのブドウ畑のクリマ 2015年 文化
(文化的景観)[8][11]
(3), (5) 1425
  シャンパーニュの丘陵、メゾンとカーヴ 2015年 文化
(文化的景観)[8][11]
(3), (4), (6) 1465
  ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献- 2016年 文化 (1), (2), (6) 1321 ほか6か国と共有。構成資産17件のうち、フランスは10件を保有。
  タプタプアテア 2017年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (4), (6) 1529
  ピュイ山地とリマーニュ断層の地殻変動地域 2018年 自然 (8) 1529

ブルガリア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ボヤナ教会 1979年 文化 (2), (3) 42
  マダラの騎士像 1979年 文化 (1), (3) 43
  カザンラクのトラキア人の墳墓 1979年 文化 (1), (3), (4) 44
  イヴァノヴォの岩窟教会群 1979年 文化 (2), (3) 45
  リラ修道院 1983年 文化 (6) 216
  古代都市ネセバル 1983年 文化 (3), (4) 217
  スレバルナ自然保護区 1983年 自然 (10) 219 危機遺産(1992年 - 2003年)。
  ピリン国立公園 1983年
(2010年拡大)
自然 (7), (8), (9) 225
  スヴェシュタリのトラキア人の墳墓 1985年 文化 (1), (3) 359
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有(ブルガリア領内の登録は2017年)。

ベラルーシ共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ビャウォヴィエジャの森 1979年
(1992年、2014年拡大)
自然 (9), (10) 33 ポーランドと共有。ベラルーシ領内の登録は1992年から。
  ミール地方の城と関連建物群 2000年 文化 (2), (4) 625
  ネスヴィジにあるラジヴィウ家の建築的・居住的・文化的複合体 2005年 文化 (2), (4), (6) 1196
  シュトルーヴェの測地弧 2005年 文化 (2), (3), (6) 1187 ほか9か国と共有。ベラルーシは構成34資産のうち、5件を保有。

ベルギー王国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  フランドル地方のベギン会修道院群 1998年 文化 (2), (3), (4) 855
  ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州) 1998年 文化 (3), (4) 856
  ブリュッセルのグラン=プラス 1998年 文化 (2), (4) 857
  ベルギーとフランスの鐘楼群 1999年
(2005年拡大)
文化 (2), (4) 943 フランスと共有。ベルギーは構成資産56件のうち33件を保有。無形文化遺産の「カリヨン文化の保護 : 保存、継承、交流、啓発」と関連[4]
  ブルッヘ歴史地区 2000年 文化 (2), (4), (6) 996
  建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群 (ブリュッセル) 2000年 文化 (1), (2), (4) 1005
  モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地 2000年 文化 (1), (3), (4) 1006
  トゥルネーのノートルダム大聖堂 2000年 文化 (2), (4) 1009
  プランタン=モレトゥスの家屋・工房・博物館複合体 2005年 文化 (2), (3), (4), (6) 1185 ユネスコ記憶遺産の「オフィシーナ・プランティニアーナの商業文書」と関連[5]
  ストックレー邸 2009年 文化 (1), (2) 1298
  ワロン地方の主要な鉱山遺跡群 2012年 文化 (2), (4) 1344
  ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献- 2016年 文化 (1), (2), (6) 1321 ほか6か国と共有。構成資産17件のうち、ベルギーは1件(ギエット邸)を保有。
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有(ベルギー領内の登録は2017年)。

ボスニア・ヘルツェゴビナ編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  モスタル旧市街の古橋地区 2005年 文化 (6) 946 いわゆる「負の世界遺産」に分類されることがある[12]
  ヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋 2007年 文化 (2), (4) 1260
  中世墓碑ステチュツィの墓所群 2016年 文化 (3), (6) 1504 構成30資産のうち、ボスニア・ヘルツェゴビナは22件を保有。

ポーランド共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  クラクフ歴史地区 1978年 文化 (4) 29
  ヴィエリチカボフニャの王立岩塩坑群 1978年
(2013年拡大)
文化 (4) 32 危機遺産(1989年 - 1998年)。
  アウシュヴィッツ・ビルケナウ - ナチス・ドイツの強制・絶滅収容所(1940年-1945年) 1979年 文化 (6) 31 いわゆる「負の世界遺産」に分類される[12]
  ビャウォヴィエジャの森 1979年
(1992年、2014年拡大)
自然 (9), (10) 33 ベラルーシと共有(共有は1992年から)。
  ワルシャワ歴史地区 1980年 文化 (2), (6) 30 ユネスコ記憶遺産の「ワルシャワ再建局の記録文書」と関連[5]
  ザモシチ旧市街 1992年 文化 (4) 564
  中世都市トルン 1997年 文化 (2), (4) 835
  マルボルクのドイツ騎士団の城 1997年 文化 (2), (3), (4) 847
  カルヴァリア・ゼブジドフスカ:マニエリスム建築と公園が織りなす景観と巡礼公園 1999年 文化
文化的景観[2]
(2), (4) 905
  ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群 2001年 文化 (3), (4), (6) 1054
  マウォポルスカ南部の木造聖堂群 2003年 文化 (3), (4) 1053
  ムスカウ公園 / ムジャコフスキ公園 2004年 文化
(文化的景観)[2]
(1), (4) 1127
  ヴロツワフの百周年記念ホール 2006年 文化 (1), (2), (4) 1165
  ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造教会群 2013年 文化 (3), (4) 1424 ウクライナと共有。ポーランドは構成資産16件のうち半分を保有。
  タルノフスキェ・グルィの鉛・銀・亜鉛鉱山とその地下水管理システム 2017年 文化 (1), (2), (4) 1539

ポルトガル共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  アゾレス諸島のアングラ・ド・エロイズモの町の中心地区 1983年 文化 (4), (6) 206
  リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔 1983年 文化 (3), (6) 263
  バターリャ修道院 1983年 文化 (1), (2) 264
  トマールのキリスト教修道院 1983年 文化 (1), (6) 265
  エヴォラ歴史地区 1986年 文化 (2), (4) 361
  アルコバッサ修道院 1989年 文化 (1), (4) 505
  シントラの文化的景観 1995年 文化
文化的景観[2]
(2), (4), (5) 723
  ポルト歴史地区、ルイス1世橋およびセラ・ド・ピラール修道院 1996年 文化 (4) 755
  コア渓谷とシエガ・ベルデの先史時代の岩絵遺跡群 1998年
(2010年拡大)
文化 (1), (3) 866 スペインと共有(スペイン領内の登録は2010年)。
  マデイラ島の照葉樹林 1999年 自然 (9), (10) 934
  ギマランイス歴史地区 2001年 文化 (2), (3), (4) 1031
  アルト・ドウロ・ワイン生産地域 2001年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (4), (5) 1046
  ピコ島のブドウ畑文化の景観 2004年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (5) 1117
  国境防衛都市エルヴァスとその要塞群 2012年 文化 (4) 1367
  コインブラ大学-アルタとソフィア 2013年 文化 (2), (4), (6) 1387

マケドニア旧ユーゴスラビア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  オフリド地域の自然・文化遺産 1979年
(1980年拡大)
複合 (1), (3), (4), (7) 99

マルタ共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ハル・サフリエニの地下墳墓 1980年 文化 (3) 130
  バレッタ市街 1980年 文化 (1), (6) 131
  マルタの巨石神殿群 1980年
(1992年拡大)
文化 (4) 132

モルドバ共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  シュトルーヴェの測地弧 2005年 文化 (2), (3), (6) 1187 ほか9か国と共有。モルドバは構成34資産のうち、1件を保有。

モンテネグロ編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  コトルの自然と文化歴史地域 1979年 文化 (1), (2), (3), (4) 125 危機遺産(1979年 - 2003年)。これが最初の危機遺産登録であった[13]
  ドゥルミトル国立公園 1980年
(2005年拡大)
自然 (7), (8), (10) 100
  中世墓碑ステチュツィの墓所群 2016年 文化 (3), (6) 1504 構成30資産のうち、モンテネグロは3件を保有。
  16世紀から17世紀のヴェネツィアの防衛施設群:スタート・ダ・テッラと西スタート・ダ・マール 2017年 文化 (3), (4) 1533 イタリアクロアチアと共有。モンテネグロは6件中1件(コトルの要塞都市)を保有。

ラトビア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  リガ歴史地区 1997年 文化 (1), (2) 852
  シュトルーヴェの測地弧 2005年 文化 (2), (3), (6) 1187 ほか9か国と共有。ラトビアは構成34資産のうち、2件を保有。

リトアニア共和国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ヴィリニュス歴史地区 1994年 文化 (2), (4) 541
  クルシュー砂州 2000年 文化
文化的景観[2]
(5) 994 ロシアと共有。
  ケルナヴェの考古遺跡(ケルナヴェ文化保護区) 2004年 文化
(文化的景観)[2]
(3), (4) 1137
  シュトルーヴェの測地弧 2005年 文化 (2), (3), (6) 1187 ほか9か国と共有。リトアニアは構成34資産のうち、3件を保有。

ルーマニア編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ドナウ・デルタ 1991年 自然 (7), (10) 588
  トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群 1993年
(1999年拡大)
文化 (4) 596
  ホレズ修道院 1993年 文化 (2) 597
  モルドバ地方の教会群 1993年
(2010年拡大)
文化 (1), (4) 598
  シギショアラ歴史地区 1999年 文化 (3), (5) 902
  マラムレシュの木造聖堂群 1999年 文化 (4) 904
  オラシュチエ山脈のダキア人の要塞群 1999年 文化 (2), (3), (4) 906
  カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林 2007年
(2011年・2017年拡大)
自然 (9) 1133 ほか11か国と共有(ルーマニア領内の登録は2017年)。

ルクセンブルク大公国編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  ルクセンブルク : その古い街並みと要塞群 1994年 文化 (4) 699

ロシア連邦編集

画像 登録名 登録年 分類 登録基準 ID 備考
  サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群 1990年 文化 (1), (2), (4), (6) 540
  キジー・ポゴスト 1990年 文化 (1), (4), (5) 544
  モスクワクレムリン赤の広場 1990年 文化 (1), (2), (4), (6) 545
  ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 1992年 文化 (2), (4), (6) 604
  ソロヴェツキー諸島の文化と歴史遺産群 1992年 文化 (4) 632
  ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群 1992年 文化 (1), (2), (4) 633
  セルギエフ・パサドの至聖三者聖セルギイ大修道院の建築的遺産群 1993年 文化 (2), (4) 657
  コローメンスコエの主の昇天教会 1994年 文化 (2) 634
  コミの原生林 1995年 自然 (7), (9) 719
  バイカル湖 1996年 自然 (7), (8), (9), (10) 754
  カムチャツカの火山群 1996年
(2001年拡大)
自然 (7), (8), (9), (10) 765
  アルタイの黄金山地 1998年 自然 (10) 768
  西コーカサス 1999年 自然 (9), (10) 900
  カザン・クレムリンの歴史的・建築的遺産群 2000年 文化 (2), (3), (4) 980
  フェラポントフ修道院の建造物群 2000年 文化 (1), (4) 982
  クルシュー砂州 2000年 文化
文化的景観[2]
(5) 994
  シホテアリニ山脈中央部 2001年
(2018年拡大)
自然 (10) 766
  ウヴス・ヌール盆地 2003年 自然 (9), (10) 769 モンゴル国と共有。
  デルベントのシタデル、古代都市、要塞建築物群 2003年 文化 (3), (4) 1070
  ウランゲリ島保護区の自然体系 2004年 自然 (9), (10) 1023
  ノヴォデヴィチ修道院の建造物群 2004年 文化 (1), (4), (6) 1097
  ヤロスラヴリ市街の歴史地区 2005年 文化 (2), (4) 1170
  シュトルーヴェの測地弧 2005年 文化 (2), (3), (6) 1187 ほか9か国と共有。ロシアは構成34資産のうち、2件を保有。
  プトラナ台地 2010年 自然 (7), (9) 1234
  レナ石柱自然公園 2012年 自然 (8) 1299
  ボルガルの歴史的考古学的遺産群 2014年 文化 (2), (6) 981
  ダウリヤの景観群 2017年 自然 (9), (10) 1448 モンゴル国と共有。
  スヴィヤジツクの集落島の生神女就寝大聖堂と修道院 2017年 文化 (2), (4) 1525

脚注編集

参考文献編集

  • 世界遺産アカデミー 『世界遺産検定2007 出題解説&問題集』 毎日コミュニケーションズ、2007年。ISBN 9784839922900 
  • 世界遺産検定事務局 『くわしく学ぶ世界遺産300』 マイナビ、2013年。 世界遺産アカデミー監修)
  • 世界のジオパーク編集委員会; 日本ジオパークネットワークJGN編 『世界のジオパーク』 オーム社、2010年。 
  • 国立文化財機構奈良文化財研究所文化遺産部景観研究室編 『文化的景観保存計画の概要 3』 国立文化財機構奈良文化財研究所。ISBN 9784905338536 
  • 日本ユネスコ協会連盟 『世界遺産年報2009』 日経ナショナル ジオグラフィック社、2009年。 
  • 古田陽久; 古田真美 『世界記憶遺産データ・ブック - 2012年版』 シンクタンクせとうち総合研究機構、2011年。 
  • 古田陽久; 古田真美 『世界無形文化遺産データ・ブック – 2015年版』 シンクタンクせとうち総合研究機構、2015a。 
  • 古田陽久; 古田真美 『世界遺産事典 - 2016改訂版』 シンクタンクせとうち総合研究機構、2015年。