世界遺産の一覧 (危機遺産リスト)

危機遺産リスト

世界遺産の一覧 (危機遺産リスト)(せかいいさんのいちらん (ききいさんリスト))では、現在「危機にさらされている世界遺産」(危機遺産)リストに掲載されている物件の一覧を扱う。過去に危機遺産に登録されていた物件については、過去の危機遺産リストを参照のこと。

各国の危機遺産保有数

以下の情報は、第44回世界遺産委員会拡大会合(2021年)時点のものである。合計32か国[1]の52件が指定されており、うち文化遺産は36件、自然遺産は16件である[2]

危機にさらされている遺産編集

画像 国名 遺産名 分類 世界遺産登録年 危機遺産登録年 主な危機遺産登録理由
  エルサレム(ヨルダンによる申請) エルサレムの旧市街とその城壁群 文化 1981年 1982年 周辺情勢の不安定さ
    ペルー チャン・チャン遺跡地帯 文化 1986年 1986年 潮風などによる建材の劣化
    ギニア/  コートジボワール ニンバ山厳正自然保護区 自然 1981年 1992年 資源開発、難民の流入などによる環境の悪化
    ニジェール アイル・テネレ自然保護区 自然 1991年 1992年 トゥアレグ人の独立問題に関連する治安の悪化など
    コンゴ民主共和国 ヴィルンガ国立公園 自然 1979年 1994年 難民の大量流入などによる環境悪化、違法な木炭売買など
    コンゴ民主共和国 ガランバ国立公園 自然 1980年 1996年[注 1] 密猟によるキタシロサイの激減
    コンゴ民主共和国 オカピ野生生物保護区 自然 1996年 1997年 密猟
    コンゴ民主共和国 カフジ=ビエガ国立公園 自然 1980年 1997年 観光客が持ち込んだ伝染病などによるゴリラの減少
  中央アフリカ マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園 自然 1988年 1997年 密猟、治安悪化
    イエメン 古都ザビード 文化 1993年 2000年 都市化による伝統的都市景観の変化
    エジプト アブ・メナ 文化 1979年 2001年 地下水位上昇による崩壊の危機
    アフガニスタン ジャームのミナレットと考古遺跡群 文化 2002年 2002年 治安の悪化、浸水被害
    アフガニスタン バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群 文化 2003年 2003年 ターリバーンによる石像爆破
    イラク アッシュール (カラート・シャルガート) 文化 2003年 2003年 ダム建設計画による水没の危機
    ベネズエラ コロとその港 文化 1993年 2005年 豪雨による被害、周辺の開発
    セルビア コソボの中世建造物群 文化 2004年 2006年 治安の悪化
    イラク サーマッラーの考古学都市 文化 2007年 2007年 周辺情勢の不安定さ
    セネガル ニョコロ=コバ国立公園 自然 1981年 2007年 ガンビア川上流のダム建設計画による環境悪化の懸念
    ウガンダ カスビのブガンダ歴代国王の墓 文化 2001年 2010年 中心的建造物の焼失
    アメリカ合衆国 エバーグレーズ国立公園 自然 1979年 2010年[注 2] 水生生物の生態系の悪化
    マダガスカル アツィナナナの雨林 自然 2007年 2010年 違法な伐採や密猟
    インドネシア スマトラの熱帯雨林遺産 自然 2004年 2011年 密猟や違法伐採など
    ホンジュラス リオ・プラタノ生物圏保護区 自然 1982年 2011年[注 3] 密猟や違法伐採など
    パナマ パナマのカリブ海側の要塞群 文化 1980年 2012年 保存計画の不備など
    マリ アスキアの墓 文化 2004年 2012年 マリ北部紛争
    マリ トンブクトゥ 文化 1988年 2012年[注 4] マリ北部紛争
    ソロモン諸島 東レンネル 自然 1998年 2013年 森林伐採
    シリア 古代都市ダマスカス 文化 1979年 2013年 シリア内戦
    シリア 古代都市ボスラ 文化 1980年 2013年 シリア内戦
    シリア パルミラ遺跡 文化 1980年 2013年 シリア内戦
    シリア 古代都市アレッポ 文化 1986年 2013年 シリア内戦
    シリア クラック・デ・シュヴァリエカラット・サラーフ・アッディーン 文化 2006年 2013年 シリア内戦
    シリア シリア北部の古代村落群 文化 2011年 2013年 シリア内戦
    タンザニア セルース猟獣保護区 自然 1982年 2014年 密猟の横行
    ボリビア ポトシ市街 文化 1987年 2014年 セロ・リコ鉱山の管理不徹底
    パレスチナ パレスチナ:オリーブとワインの地 - エルサレム南部バティールの文化的景観 文化 2014年 2014年 地域情勢による完全性と真正性への脅威
    イエメン サナア旧市街 文化 1986年 2015年 地域情勢による完全性と真正性への脅威
    イエメン シバームの旧城壁都市 文化 1982年 2015年 地域情勢による潜在的な脅威
    イラク ハトラ 文化 1985年 2015年 ISILによる破壊活動
    マリ ジェンネ旧市街 文化 1988年 2016年 情勢の不安定さ
    ウズベキスタン シャフリサブス歴史地区 文化 2000年 2016年 過度の観光開発への懸念
    リビア レプティス・マグナの考古遺跡 文化 1982年 2016年 政情不安
    リビア サブラタの考古遺跡 文化 1982年 2016年 政情不安
    リビア キュレネの考古遺跡 文化 1982年 2016年 政情不安
    リビア タドラルト・アカクスの岩絵遺跡群 文化 1985年 2016年 政情不安
    リビア ガダミスの旧市街 文化 1986年 2016年 政情不安
    ミクロネシア ナンマトル:東ミクロネシアの祭祀センター 文化 2016年 2016年 マングローブの繁茂など、保全状況への懸念
    オーストリア ウィーン歴史地区 文化 2001年 2017年 都市開発によって景観が損なわれる恐れ
    パレスチナ ヘブロン(アル=ハリール)旧市街 文化 2017年 2017年 周辺情勢
    ケニア トゥルカナ湖国立公園群 自然 1997年 2018年 ダム建設による環境の悪化
    メキシコ カリフォルニア湾の島々と自然保護区群 自然 2005年 2019年 コガシラネズミイルカ絶滅の恐れ
    ルーマニア ロシア・モンタナの鉱山景観 文化 2021年 2021年 採掘をめぐって投資紛争解決国際センターで係争中。

関連項目編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 1984 - 1992年にも登録されていた。
  2. ^ 1993 - 2007年にも登録されていた。
  3. ^ 1996 - 2007年にも登録されていた。
  4. ^ 1990 - 2005年にも登録されていた。

出典編集

  1. ^ 「エルサレム(ヨルダンによる申請)」は、この32か国に含まれない。
  2. ^ Centre, UNESCO World Heritage. “UNESCO World Heritage Centre - World Heritage List” (英語). UNESCO World Heritage Centre. 2021年8月1日閲覧。

参考文献編集