メインメニューを開く

並木 愛枝(なみき あきえ、1978年10月17日 - )は、日本女優埼玉県所沢市出身。

なみき あきえ
並木 愛枝
並木 愛枝
本名 並木 愛枝(旧姓)
生年月日 (1978-10-17) 1978年10月17日(41歳)
出生地 日本の旗日本
民族 日本人
血液型 AB型
ジャンル 女優映画舞台
配偶者 一般人男性と結婚
主な作品
映画
さよなら さようなら
ある朝スウプは
鼻唄泥棒
14歳
夕日向におちるこえ
むすんでひらいて
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程
『千年の愉楽』
ダリー・マルサン
そうして私たちはプールに金魚を、
ひかりの歌
舞台
筒井ワールド6
笑う女、笑われる男
金子みすゞ箏コンサート
テンプレートを表示

来歴・人物編集

  • 香川照之[1]中野翠[2]も認める実力派女優。
  • 2008年、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』で第2回アジア太平洋映画賞(APSA)の最優秀女優賞(ベスト5)にノミネート。
  • 同年、ベルリン映画祭では、「実録・連合赤軍」「むすんでひらいて」「夕日向におちるこえ」3本の出演作(内、2本が主演)がノミネートされた。日本人女優では初の快挙となった。
  • 同年、『14歳』で第22回高崎映画祭・最優秀助演女優賞を受賞。
  • 2001年より映像ユニット「群青いろ」の作品に参加し以降多数の作品に出演。
  • 10代より小劇場を中心に活動を開始。
  • 春日俊彰(オードリー)とは小学生時代の同級生。

出演作品編集

映画編集

CM編集

舞台編集

  • 筒井ワールド6~「筒井ワールドFINAL」連続出演
  • 笑う女、笑われる男
  • 金子みすゞ箏コンサート - みすゞ役

脚注編集

  1. ^ [2005キネマ旬報・日本魅録]
  2. ^ [著作・ラクガキいっぷく]