メインメニューを開く

中丹

京都府の丹波地方北部と丹後地方南部を指す呼称で、行政区分として舞鶴市、福知山市、綾部市の3市の地域をいう

中丹(ちゅうたん)とは京都府丹波地方北部と丹後地方南部を指す呼称で、行政区分として舞鶴市福知山市綾部市の3市の地域をいう。

もとは天田郡(現在の福知山市)および何鹿郡(現在の綾部市、福知山市の一部)の地域だけを示す呼称であったようだが、昭和40年頃より行政用語として、丹後地方に属する加佐郡(現在の舞鶴市、福知山市の一部)を加えたものをいうようになった。地理的には由良川流域であり、普段から交流も多い地域であるが、文化圏としては方言など多少の差異もあり、必ずしも単一とはいえない。

現在では、行政区分としての用語に留まらず幅広く定着しており、官民問わず地域内の施設、事業所の名称に冠して用いられる事例が増えつつある。 京都府の地域振興局統合後の名称も京都府中丹広域振興局(舞鶴市)である。

冠名施設編集

関連項目編集