中北 晃二(なかきた こうじ)は、日本イラストレーターメカニックデザイナーである。三重県四日市市生まれ。

来歴

編集

1990年代前半はゲーム会社マイクロキャビンに在籍しており、百鬼丸ペンネームで同社の『幻影都市』『サークIII』などのキャラクターデザインを手がけていた。

メカクリーチャーを主に好む。ゲーム、アニメ、模型玩具のデザインなどを手がける。

2023年4月26日、本人のTwitter上に、「この度あの世に旅立ちまして、ひと区切りついたところです。」と投稿があり、逝去が報告された[1]

主な参加作品

編集

マイクロキャビン時代

編集

フリー時代

編集

イラスト

編集

アニメーション

編集

その他

編集

出典

編集
  1. ^ 中北晃二 [@bing_chang] (2023年4月26日). "どうも、ご無沙汰しとります。". X(旧Twitter)より2023年5月1日閲覧
  2. ^ 二川二水@アサルトリリィ原作公式 [@assault_lily] (2020年4月22日). "おどろおどろしいヒュージのデザインは中北晃二(@bing_chang)さんの手によるものです^^ #アサルトリリィ". X(旧Twitter)より2023年11月26日閲覧

外部リンク

編集