メインメニューを開く

中国の首都

ウィキメディアの一覧記事

中国の首都(ちゅうごくのしゅと)。ここでは、中国の歴史上の首都について扱う。現在の中華人民共和国の首都については北京中華民国台湾)については南京ないし台北を参照のこと。

中国の王朝においては、西の長安(現西安)・東の洛陽の両都が長きにわたって首都に選ばれることが多く、王朝が南遷した場合の仮の都としては、南京が選ばれることが多かった。しかし、北宋では大運河の影響により開封が首都に選ばれ、さらに航海術の発達により代には大都(現北京)に首都が置かれた。

目次

歴代首都一覧編集

歴代首都編集

時代/国号 首都 年代/期間
都市名 現在の地名
上古時代 三皇 伏羲氏     天皇[1]
神農氏     地皇[2]
軒轅氏     泰皇[3]
五帝 軒轅氏 軒轅 河南省鄭州市新鄭市 黄帝[4]
高陽氏 高陽 河北省保定市高陽県 顓頊[5]
帝丘 河南省濮陽市濮陽県 帝顓頊
高辛氏 帝丘 河南省濮陽市濮陽県 [6]
西亳 ☆現在の場所は不明[7] 帝嚳
陶唐氏 平陽 山西省臨汾市堯都区 [8]
有虞氏 蒲阪 山西省運城市永済市 [9]
[10] 河南省洛陽市嵩県
陽城 河南省鄭州市登封市告成鎮 [11]
有窮国[12] 河南省安陽市滑県 羿
窮石 河南省洛陽市の南 羿 - 寒浞
夏国 斟尋 河南省洛陽市偃師市二里頭遺跡[13] 太康 - 帝中康
帝丘 河南省濮陽市濮陽県
河南省商丘市虞城県の西 少康
夏邑 河南省商丘市夏邑県 帝少康
河南省済源市の北西 [14]
老丘 河南省開封市祥符区の東 帝予 - 帝
西河 河南省安陽市湯陰県の東 - 帝
斟尋 河南省洛陽市偃師市の二里頭遺跡[15]
河南 ☆現在の場所は不明[16] 帝桀
[17] ☆現在の場所は不明[18] [19]
[20] ☆現在の場所は不明[21]
泜石 ☆現在の場所は不明[22] 昭明
[23] ☆現在の場所は不明[24] 昭明
商丘[25] ☆現在の場所は不明[26] 相土
泰山下 ☆現在の場所は不明[27] 相土
商丘[28] ☆現在の場所は不明[29] 相土
河北省邯鄲市臨漳県漳河流域 上甲微
河南省安陽市の西北 王亥[30]
商丘[31] ☆現在の場所は不明[32] 殷侯
[33] ☆現在の場所は不明[34] 湯王[35] - 中宗太戊
紀元前1600年 - 紀元前1422年
[36] ☆現在の場所は不明[37] 中丁[38] - 外壬
紀元前1421年 - 紀元前1386年
河南省安陽市内黄県の東南 河亶甲
紀元前1385年(河亶甲元年) - 紀元前1377年
山東省菏沢市鄆城県の北 紀元前1376年(且乙滕) - 紀元前1328年(且丁新
河北省邢台市 紀元前1376年(且乙滕) - 紀元前1328年(且丁新)
山東省済寧市曲阜市 紀元前1327年(南庚更) - 紀元前1315年(象甲和
河南省安陽市の西北 紀元前1314年(般庚旬) - 紀元前1046年(帝辛受
[39] 宗周[40] 陝西省西安市から南西へ12km先 紀元前1046年 - 紀元前771年
成周[41] 河南省洛陽市西工区 紀元前1046年 - 紀元前771年
周国[42] 成周[43] 河南省洛陽市西工区 紀元前770年 - 紀元前367年
[44] 河南省洛陽市西工区 紀元前367年 - 紀元前256年
[45] 河南省鄭州市鞏義市の南西 紀元前367年 - 紀元前249年





姑蘇 江蘇省蘇州市 紀元前11世紀 - 紀元前473年
営丘[46] 山東省淄博市臨淄区 紀元前11世紀 - 紀元前386年
魯山 河南省平頂山市魯山県 紀元前11世紀
奄城 山東省済寧市曲阜市 紀元前11世紀 - ?
曲阜 山東省済寧市曲阜市古城村 ? - 紀元前256年
北京市房山区 紀元前11世紀 - 紀元前226年
襄平 遼寧省遼陽市太子河区 紀元前226年 - 紀元前222年
上蔡 河南省駐馬店市上蔡県の南西 紀元前11世紀 - 紀元前531年
呂亭[47] 河南省駐馬店市新蔡県 紀元前528年 - 紀元前493年
州来[48] 安徽省淮南市鳳台県 紀元前493年 - 紀元前447年
陶丘 山東省菏沢市定陶区の南西 紀元前11世紀 - 紀元前487年
宛丘 河南省周口市淮陽県 紀元前11世紀 - 紀元前478年
河南省開封市杞県 紀元前11世紀 - ?
東平陽 山東省泰安市新泰市 ? - ?
縁陵 山東省濰坊市昌楽県 ? - ?
淳于 山東省濰坊市安丘市の北東 ? - 紀元前445年
朝歌 河南省鶴壁市淇県 紀元前11世紀 - 紀元前660年
河南省安陽市滑県 紀元前660年
楚丘 河南省安陽市滑県の東 紀元前659年 - 紀元前629年
帝丘[49] 河南省濮陽市濮陽県 紀元前629年 - 紀元前241年
野王 河南省焦作市沁陽市 紀元前241年 - 紀元前209年
商邱 河南省商丘市睢陽区 紀元前11世紀 - ?
彭城 江蘇省徐州市銅山区 紀元前4世紀頃 - 紀元前286年
[50] 山西省太原市晋源区 紀元前11世紀 - ?
曲沃 山西省臨汾市曲沃県 紀元前744年 - 紀元前676年
[51] 山西省臨汾市翼城県の南東 ?- 紀元前679年
新絳 山西省臨汾市侯馬市 紀元前676年 - ?
丹陽 河南省南陽市淅川県 紀元前11世紀 - 紀元前689年
湖北省荊州市荊州区 紀元前689年 - 紀元前278年
河南省周口市淮陽県 紀元前278年 - 紀元前241年
寿春 安徽省淮南市寿県 紀元前241年 - 紀元前224年
会稽 浙江省紹興市 ?- 紀元前468年
琅琊 江蘇省連雲港市海州区 紀元前468年 - 紀元前378年
江蘇省蘇州市 紀元前378年 - ?
会稽 浙江省紹興市 ?- 紀元前306年
棫林 陝西省渭南市華州区 紀元前806年 - 紀元前771年
新鄭 河南省鄭州市新鄭市 紀元前770年 - 紀元前375年
中牟 河南省安陽市湯陰県 紀元前403年 - 紀元前386年
邯鄲 河北省邯鄲市 紀元前386年 - 紀元前353年
信都 河北省衡水市冀州区 紀元前353年 - 紀元前351年
邯鄲 河北省邯鄲市 紀元前351年- 紀元前228年
安邑 山西省運城市夏県禹王村 紀元前403年 - 紀元前361年
大梁 河南省開封市 紀元前361年 - 紀元前225年
陽翟 河南省許昌市禹州市 紀元前403年 - 紀元前375年
新鄭 河南省鄭州市新鄭市 紀元前375年 - 紀元前230年
臨淄 山東省淄博市臨淄区 紀元前386年 - 紀元前221年
中山 河北省定州市 紀元前413年 - 紀元前407年
霊寿 河北省石家荘市平山県三汲郷 紀元前378年 - 紀元前396年
秦国 犬丘 甘粛省隴南市礼県 ? - ?
平陽 陝西省宝鶏市陳倉区 ? - 紀元前677年
雍城 陝西省宝鶏市鳳翔県の南東 紀元前677年 - ?
涇陽 陝西省咸陽市涇陽県 ? - 紀元前383年
櫟陽 陝西省西安市閻良区 紀元前383年 - 紀元前350年
咸陽 陝西省咸陽市の北東 紀元前350年 - 紀元前221年
帝国 咸陽 陝西省咸陽市の北東 紀元前221年 - 紀元前206年
帝国[52] 雒陽 河南省洛陽市 前202年
櫟陽 陝西省西安市閻良区 紀元前202年 - 紀元前200年
長安 陝西省西安市長安区 紀元前200年 - 紀元後8年(初始元年)12月1日
帝国 常安[53] 陝西省西安市長安区 9年(始建国元年)1月1日 - 23年(地皇4年)9月
帝国[54] 雒陽 河南省洛陽市 25年(建武元年)6月 - 190年(初平元年)2月
長安 陝西省西安市長安区 190年(初平元年)2月 - 195年(興平2年)7月
許昌[55] 河南省許昌市 196年(建安元年)8月 - 220年(延康元年)10月29日



帝国 洛陽 河南省洛陽市 220年(黄初元年)10月29日 - 265年(咸熙2年)12月13日
帝国[56] 成都 四川省成都市 221年(章武元年)4月 - 263年(炎興元年)11月
帝国 武昌 湖北省鄂州市鄂城区 221年(黄初2年) - 229年(黄龍元年)4月
建業 江蘇省南京市 229年(黄龍元年)4月 - 265年(甘露元年)9月
武昌 湖北省鄂州市鄂城区 265年(甘露元年)9月 - 266年(宝鼎元年)12月
建業 江蘇省南京市 266年(宝鼎元年)12月 - 280年(天紀4年)5月1日
帝国 洛陽 河南省洛陽市 265年(泰始元年)12月13日 - 313年(建興元年)
長安 陝西省西安市長安区 313年(建興元年) - 316年(建興4年)
建康 江蘇省南京市 317年(建武元年)4月6日 - 420年(元熙2年)7月7日








成漢 成都 四川省成都市 304年(建興元年)10月 - 347年(嘉寧2年)3月
左国城 山西省呂梁市離石区 304年(元熙元年)10月 - 308年(永鳳元年)
平陽 山西省臨汾市堯都区 308年(永鳳元年) - 318年(光初元年)12月
長安 陝西省西安市長安区 318年(光初元年)12月 - 328年(光初11年)
前趙帝国 長安 陝西省西安市長安区 319年(光初2年) - 328年(光初11年)
後趙 襄国 河北省邢台市 319年 - 335年(建武元年)
河北省邯鄲市臨漳県漳河流域 335年(建武元年) - 350年(永寧元年)
前涼 姑臧 甘粛省武威市涼州区 313年 - 376年(升平20年)
前燕 龍城 遼寧省朝陽市双塔区 337年 - 352年
北京市大興区 352年 - 357年
河北省邯鄲市臨漳県漳河流域 357年-370年
冉魏 河北省邯鄲市臨漳県漳河流域 350年 - 352年
前秦 長安 陝西省西安市長安区 351年-394年
後燕 中山 河北省定州市 386年-397年
龍城 遼寧省朝陽市双塔区 398年-409年
西燕 長子 山西省長治市長子県 386年 - 394年
後秦 長安 陝西省西安市長安区 386年 - 417年
翟魏 滑台 河南省安陽市滑県の東 388年 - 392年
西秦 勇士城 甘粛省蘭州市楡中県 385年 - 388年
金城 甘粛省蘭州市西固区 388年 - 395年
西城 甘粛省白銀市靖遠県 395年 - 400年
苑川 甘粛省蘭州市楡中県 410年 - 412年
枹罕 甘粛省臨夏回族自治州臨夏県 412年 - 430年
後涼 姑臧 甘粛省武威市涼州区 386年 - 403年
南涼 楽都 青海省海東市楽都区 397年 - 399年
西平 青海省西寧市 399年 - 402年
楽都 青海省海東市楽都区 402年 - 414年
西涼 敦煌 甘粛省酒泉市敦煌市 400年 - 405年
酒泉 甘粛省酒泉市粛州区 405年 - 421年
北涼 姑臧 甘粛省武威市涼州区 397年 - 439年
南燕 滑台 河南省安陽市滑県の東 398年 - 400年
広固 山東省濰坊市青州市の北西 400年 - 410年
北燕 昌黎 遼寧省錦州市義県 409年 - 436年
胡夏 統万城[57] 内モンゴル自治区オルドス市ウーシン旗から
陝西省楡林市靖辺県との境界を流れる
無定河の北岸
407年 - 427年
長安 陝西省西安市長安区 418年
北魏 盛楽 内モンゴル自治区フフホト市ホリンゴル県 386年 - 398年
平城 山西省大同市平城区 398年 - 439年
帝国 長安 陝西省西安市 618年(武徳元年) - 904年(天祐元年)
洛陽 河南省洛陽市 904年(天祐元年) - 907年(天祐4年)






前蜀 成都 四川省成都市 907年(天復7年) - 925年(咸康元年)
後蜀 成都 四川省成都市 934年(明徳元年) - 965年(広政28年)
江都府 江蘇省揚州市 902年(天復2年) - 937年(天祚3年)
南唐 江寧府 江蘇省南京市 937年(昇元元年) - 961年(建隆2年)
南都南昌府 江西省南昌市 961年(建隆2年)
江寧府 江蘇省南京市 961年(建隆2年) - 975年(開宝8年)
荊南 江陵 湖北省荊州市 907年(開平元年) - 963年(建隆4年)
呉越 銭塘 浙江省杭州市 907年(開平元年) - 978年(太平興国3年)
長楽府 福建省福州市 909年(開平3年) - 945年(天徳3年)
長沙 湖南省長沙市 907年(開平元年) - 951年(保大9年)
南漢 興王府 広東省広州市 909年(開平3年) - 971年(大宝14年)
北漢 太原府 山西省太原市 951年(乾祐4年) - 979年(広運6年)
帝国 東京開封府 河南省開封市 960年(建隆元年)2月4日-1127年(靖康2年)3月20日
行在臨安府 浙江省杭州市 1138年(紹興8年)4月12日-1276年(徳祐2年)2月5日
帝国 上京臨潢府 内モンゴル自治区赤峰市巴林左旗 918年(神冊3年)-1120年(天慶10年)
西夏 興慶府 寧夏回族自治区銀川市 1038年(天授礼法延祚元年)-1227年(宝義2年)
帝国 上京会寧府 黒竜江省ハルビン市阿城区 1115年(収国元年)-1153年(貞元2年)4月21日
中都大興府 北京市 1153年(貞元2年)4月21日-1214年(貞祐2年)6月27日
南京開封府 河南省開封市 1214年(貞祐2年)6月27日-1233年(天興2年)
蔡州 河南省駐馬店市汝南県 1233年(天興2年)-1234年(天興3年)
帝国 大都 北京市 1267年(至元4年)2月25日-1368年(至正28年)9月14日
帝国 南京応天府 江蘇省南京市 1368年(洪武元年)1月23日-1378年(洪武11年)
京師 江蘇省南京市 1378年(洪武11年)-1421年(永楽19年)2月2日
北京順天府 北京市 1421年(永楽19年)2月2日-1644年(崇禎17年)4月25日







[58]
弘光帝[59]政権 南京 江蘇省南京市 1644年6月7日-1645年6月17日
隆武帝[60]政権 福州 福建省福州市 1645年6月29日-1646年10月7日
潞王・朱常淓政権 杭州 浙江省杭州市 1645年7月1日-1645年7月7日
桂王・朱由榔政権 肇慶 広東省肇慶市 1646年11月20日-1652年3月15日
紹武帝[61]政権 広州 広東省広州市 1646年12月8日-1647年1月20日
魯王・朱以海[62]政権 紹興 浙江省紹興市 1645年8月3日-1646年7月14日
舟山 浙江省舟山市 1646年7月14日-1653年4月
永暦帝[63]政権 安龍府 貴州省黔西南プイ族ミャオ族自治州安竜県 1652年3月15日-1662年1月11日
建州[64] 佛阿拉[65] 遼寧省撫順市新賓満族自治県永陵鎮二道村 1587年2月 - 1588年
マンジュ国[66] 佛阿拉[67] 遼寧省撫順市新賓満族自治県永陵鎮二道村 1588年 - 1603年2月
赫図阿拉 遼寧省撫順市新賓満族自治県永陵鎮老城村 1603年2月 - 1620年(天命5年)11月
アイシン[68] 赫図阿拉 遼寧省撫順市新賓満族自治県永陵鎮老城村 1616年(天命元年) - 1620年(天命5年)11月
界藩[69] 遼寧省撫順市東洲区章党鎮高麗村 1620年(天命5年)11月 - 1621年(天命6年)9月
東京 遼寧省遼陽市文聖区東京陵街道新城村 1621年(天命6年)9月 - 1625年(天命10年)4月11日
瀋陽 遼寧省瀋陽市 1625年(天命10年)4月11日 - 1634年(天聡8年)
盛京 遼寧省瀋陽市 1634年(天聡8年) - 1636年(崇徳元年)5月15日
大清帝国 盛京 遼寧省瀋陽市 1636年(崇徳元年)5月15日 - 1644年(順治元年)9月20日
北京[70] 北京市 1644年(順治元年)9月20日 - 1862年(同治元年)
 大清帝国 北京[71] 北京市 1862年(同治元年) - 1889年 - 1889年(光緒15年)
 大清帝国 北京[72] 北京市 1889年(光緒15年) - 1912年(宣統4年)2月12日
太平天国 天京 江蘇省南京市 1853年(葵開元年)3月23日 - 1864年(葵開12年)7月19日











[73]
革命政権 武昌 湖北省武漢市武昌区 1911年(黄帝紀元4609年)10月11日 - 1912年(民国元年)1月1日
 






孫文政権 南京 江蘇省南京市 1912年(民国元年)1月1日 - 1912年(民国元年)3月10日
袁世凱政権 北京 北京市 1912年(民国元年)3月10日 - 1912年(民国元年)4月2日






[74]
袁世凱政権 北京 北京市 1912年(民国元年)4月2日 - 1915年(民国4年)12月12日
 中華帝国[75] 北京 北京市 1915年(民国4年)12月12日 - 1916年(洪憲元年)3月22日
 









[76]
安徽派政権 北京 北京市 1916年(民国5年)3月22日 - 1917年(民国6年)6月30日
 大清帝国[77] 北京 北京市 1917年(宣統9年)7月1日 - 1917年(宣統9年)7月12日
 









[78]
安徽派政権 北京 北京市 1917年(民国6年)7月13日 - 1920年(民国9年)7月19日
 直隷派、
 奉天派連合政権
北京 北京市 1920年(民国9年)7月19日 - 1922年(民国11年)5月5日
 直隷派政権 北京 北京市 1922年(民国11年)5月5日 - 1924年(民国13年)10月23日




臨時政権 北京 北京市 1924年(民国13年)10月23日 - 1924年(民国13年)11月24日
臨時政府 北京 北京市 1924年(民国13年)11月24日 - 1926年(民国15年)4月
 奉天派、
 直隷派連合政権
北京 北京市 1926年(民国15年)4月 - 1926年(民国15年)末
  奉天派政権 北京 北京市 1926年(民国15年)末 - 1928年(民国17年)5月30日
奉天軍閥政権 奉天 遼寧省瀋陽市 1928年(民国17年)5月30日 - 1928年(民国17年)12月29日
 広東国民政府[79] 広州 広東省広州市 1925年(民国14年)7月1日 - 1927年(民国16年)2月21日
 武漢国民政府 武漢 湖北省武漢市 1927年(民国16年)2月21日 - 1927年(民国16年)8月19日
 



 





蒋介石政権 南京 江蘇省南京市 1927年(民国16年)4月18日 - 1937年(民国26年)11月20日
武漢[80] 湖北省武漢市 1937年(民国26年)11月20日 - 1937年(民国26年)11月21日
重慶[81] 重慶市 1937年(民国26年)11月21日 - 1946年(民国35年)5月5日
南京 江蘇省南京市 1946年(民国35年)5月5日 - 1949年(民国38年)1月21日
李宗仁政権 南京 江蘇省南京市 1949年(民国38年)1月21日 - 1949年(民国38年)1月25日
 





李宗仁政権 広州[82] 広東省広州市 1949年(民国38年)1月25日 - 1949年(民国38年)10月14日
重慶[83] 重慶市 1949年(民国38年)10月14日 - 1949年(民国38年)11月30日
成都[84] 四川省成都市 1949年(民国38年)11月30日 - 1949年(民国38年)12月27日
西昌[85] 四川省涼山イ族自治州西昌市 1949年(民国38年)12月27日 - 1950年(民国39年)3月1日
蒋介石政権 西昌[86] 四川省涼山イ族自治州西昌市 1950年(民国39年)3月1日 - 1950年(民国39年)3月27日
 





蒋介石政権 台北[87] 台北市 1950年(民国39年)3月27日 - 1975年(民国64年)4月5日
厳家淦政権 台北[88] 台北市 1975年(民国64年)4月6日 - 1978年(民国67年)5月20日
蒋経国政権 台北[89] 台北市 1978年(民国67年)5月20日 - 1988年(民国77年)1月13日
李登輝政権 台北[90] 台北市 1988年(民国77年)1月13日 - 1996年(民国85年)5月20日




 中国国民党政権 台北[91] 台北市 1996年(民国85年)5月20日 - 2000年(民国89年)5月20日
民主進歩党政権 台北[92] 台北市 2000年(民国89年)5月20日 - 2008年(民国97年)5月20日
 中国国民党政権 台北[93] 台北市 2008年(民国97年)5月20日 - 2016年(民国105年)5月20日
民主進歩党政権 台北[94] 台北市 2016年(民国105年)5月20日 - 現在
 北平国民政府 北平 北京市 1930年(民国19年)9月9日 - 1930年(民国19年)9月23日
太原 山西省太原市 1930年(民国19年)9月23日 - 1930年(民国19年)11月4日
 広州国民政府 広州 広東省広州市 1931年(民国20年)5月28日 - 1931年(民国20年)12月22日
 中華ソビエト共和国 瑞金 江西省贛州市瑞金市 1931年11月7日 - 1937年9月22日
 冀東防共自治政府 通州 北京市通州区 1935年(民国24年)12月25日 - 1937年(民国26年)
唐山 河北省唐山市 1937年 - 1938年2月1日
 



臨時政府[95] 北京 北京市 1937年(民国26年)12月14日 - 1940年(民国29年)3月30日
 



維新政府[96] 南京 江蘇省南京市 1938年(民国27年)3月28日 - 1940年(民国29年)3月30日
 



 





汪兆銘政権 南京 江蘇省南京市 1940年(民国29年)3月30日 - 1945年(民国44年)8月10日
 満州国[97] 新京 吉林省長春市 1932年(大同元年)3月1日 - 1934年(大同3年)2月28日
 満州帝国[98] 新京 吉林省長春市 1934年(康徳元年)3月1日 - 1945年(康徳12年)8月9日
通化 吉林省通化市 1945年(康徳12年)8月9日 - 1945年(康徳12年)8月18日
 蒙古聯合自治政府 張家口 河北省張家口市 1939年9月1日 - 1941年8月4日
 蒙古自治邦政府 張家口 河北省張家口市 1941年8月4日 - 1945年8月19日
 











 中国共産党政権 北京[99] 北京市 1949年10月1日 - 現在

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 太昊ともいう。
  2. ^ 炎帝ともいう。
  3. ^ 黄帝ともいう。五帝の黄帝と同じ。
  4. ^ 三皇の黄帝と同じ。
  5. ^ 姫顓頊ともいう。
  6. ^ 姫夋ともいう。
  7. ^ 河南省洛陽市偃師市の西とする説がある。
  8. ^ 伊祁放勲ともいう。
  9. ^ 姚重華ともいう。
  10. ^ 中国最古の伝説上の王朝。夏后ともいう。帝禹が最後の五帝である帝舜から政権を禅譲される以前の先夏時代を含む。
  11. ^ 姒文命ともいう。
  12. ^ 夏国を一時的に滅ぼし、政権を奪ったという伝説がある。
  13. ^ 河南省鄭州市鞏義市から南西へ29km先とする説がある。
  14. ^ 帝杼ともいう。
  15. ^ 河南省鄭州市鞏義市から南西へ29km先とする説がある。
  16. ^ 河南省洛陽市偃師市の二里頭遺跡とする説がある。
  17. ^ 商国、殷商国ともいう。湯王が夏国を滅ぼし、政権を奪う以前の先商時代を含む。
  18. ^ 河北省邯鄲市磁県の一帯とする説がある。
  19. ^ 子契ともいう。殷国の始祖。
  20. ^ 亳の字通が蕃である事を理由に、蕃は亳であるとする説がある。
  21. ^ 河北省邯鄲市磁県の一帯とする説がある。
  22. ^ 河北省石家荘市以南から河北省邢台市以北にかけての地区とする説がある。
  23. ^ 漳の一つ。
  24. ^ 河北省邯鄲市臨漳県漳河流域とする説がある。
  25. ^ 商邱の一つ。
  26. ^ 河南省濮陽市の一帯とする説がある。
  27. ^ 山西省、河南省、河北省の三つの省の境界部分に跨る太行山脈山麓とする説がある。
  28. ^ 商邱の一つ。
  29. ^ 河南省濮陽市の一帯とする説がある。
  30. ^ 殷国の高祖。
  31. ^ 商邱の一つ。
  32. ^ 河南省濮陽市の一帯とする説がある。
  33. ^ 郼薄(郼亳)ともいう。古代中国の言葉の一つである通假字では、薄を意味する。
  34. ^ 河南省洛陽市偃師市とする説、河南省鄭州市にある鄭州商城遺跡とする説がある。
  35. ^ 天乙ともいう。
  36. ^ 囂ともいう。
  37. ^ 河南省鄭州市滎陽市の北東にある敖山(広武山)とする説、河南省鄭州市にある鄭州商城遺跡とする説がある。
  38. ^ 仲丁ともいう。
  39. ^ 西周国ともいう。
  40. ^ 鎬京、豊鎬、豊京ともいう。都城として、西の政治の中心地であった。
  41. ^ 洛邑の一つ。東の政治の中心地であった。
  42. ^ 東周国ともいう。
  43. ^ 洛邑の一つ。
  44. ^ 河南の一つ。西周国の都城でもあった。
  45. ^ 東周国の都城でもあった。
  46. ^ 後に臨淄と改称。
  47. ^ 後に新蔡と改称。
  48. ^ 後に下蔡と改称。
  49. ^ 後に濮陽と改称。
  50. ^ 後に晋と改称。
  51. ^ 翼ともいう。
  52. ^ 前漢帝国、西漢帝国ともいう。
  53. ^ 長安ともいう。
  54. ^ 後漢帝国、東漢帝国ともいう。
  55. ^ 許都ともいう。
  56. ^ 蜀漢帝国、蜀帝国ともいう。
  57. ^ 白城子ともいう。
  58. ^ 総称して南明という。
  59. ^ 安宗。福王・朱由崧。
  60. ^ 紹宗。唐王・朱聿鍵。
  61. ^ 唐王・朱聿𨮁。
  62. ^ 監国。
  63. ^ 昭宗。桂王・朱由榔。
  64. ^ 女真国ともいう。
  65. ^ 費阿拉の一つ。
  66. ^ 満洲国。若しくは、女真国ともいう。
  67. ^ 費阿拉の一つ。
  68. ^ 金国。若しくは、後金国ともいう。
  69. ^ 界凡城。若しくは、者片城ともいう。
  70. ^ 京師。若しくは、順天府ともいう。
  71. ^ 京師。若しくは、順天府ともいう。
  72. ^ 京師。若しくは、順天府ともいう。
  73. ^ 湖北軍政府。若しくは、中央軍政府ともいう。
  74. ^ 北京政府ともいう。
  75. ^ 袁世凱帝政。
  76. ^ 北京政府ともいう。
  77. ^ 張勲復辟。
  78. ^ 北京政府ともいう。
  79. ^ 広州国民政府ともいう。
  80. ^ 日中戦争(支那事変/中国抗日戦争。八年抗戦)による臨時首都。
  81. ^ 日中戦争(支那事変/中国抗日戦争。八年抗戦)による臨時首都。
  82. ^ 国共内戦による臨時首都。
  83. ^ 国共内戦による臨時首都。
  84. ^ 国共内戦による臨時首都。
  85. ^ 国共内戦による臨時首都。
  86. ^ 国共内戦による臨時首都。
  87. ^ 中華民国政府の台北疎開による臨時首都。公式には、中華人民共和国の施政下にある江蘇省南京市。
  88. ^ 中華民国政府の台北疎開による臨時首都。公式には、中華人民共和国の施政下にある江蘇省南京市。
  89. ^ 中華民国政府の台北疎開による臨時首都。公式には、中華人民共和国の施政下にある江蘇省南京市。
  90. ^ 中華民国政府の台北疎開による臨時首都。公式には、中華人民共和国の施政下にある江蘇省南京市。
  91. ^ 中華民国政府の台北疎開による臨時首都。公式には、中華人民共和国の施政下にある江蘇省南京市。
  92. ^ 中華民国政府の台北疎開による臨時首都。公式には、中華人民共和国の施政下にある江蘇省南京市。
  93. ^ 中華民国政府の台北疎開による臨時首都。公式には、中華人民共和国の施政下にある江蘇省南京市。
  94. ^ 中華民国政府の台北疎開による臨時首都。公式には、中華人民共和国の施政下にある江蘇省南京市。
  95. ^ 大日本帝国の傀儡政権。
  96. ^ 大日本帝国の地方傀儡政権。
  97. ^ 大日本帝国の傀儡政権。
  98. ^ 大日本帝国の傀儡政権。
  99. ^ 中央人民政府は、北京市西城区中南海地区に所在。

四大古都から八大古都へ編集

中国では、西安(かつての長安)・北京南京洛陽の4つの歴史的に重要な首都を「四大古都」と呼ぶ慣わしがあった。

ところが、歴史学者らの主張によって1920年代開封が、1930年代には杭州(かつての臨安)がこれに加えられて、「五大古都」・「六大古都」の呼称が生まれるようになった。

1988年地理学者譚其驤は、の都の跡である殷墟を評価してその所在地である安陽を追加するように提案した。

2004年、中国古都学会は、の時代以降3600年の歴史を持つことから、鄭州を追加した。

その結果、今日では以上の8都市(西安・北京・南京・洛陽・開封・杭州・安陽・鄭州)を「八大古都」と呼称している。

関連項目編集