メインメニューを開く

中国南車(ちゅうごくなんしゃ、中文表記: 中国南车股份有限公司英文表記: CSR Corporation Limited)は、中国の一つ大手鉄道車両の大型国有企業である。正式社名は中国南車股份有限公司、略称は南車中国国務院国有資産監督管理委員会の直接管理下にある中国南車集団筆頭株主として[1]2007年に設立され、2008年8月に香港上海に上場した[2]

中国南車股份有限公司
企業形態 中国中央企業
業種 鉄道車両製造販売
本社 中華人民共和国の旗 中国北京市海淀区西四環中路16-5号
主要人物 鄭昌泓
製品 鉄道車両
従業員数 90000
親会社 中国南車集団公司
ウェブサイト 中国南車股份有限公司
テンプレートを表示
列車車両にある中国南車眉山支社のラベル

機関車客車列車、貨物列車高速列車地下鉄車両など鉄道車両(主に時速250キロと350キロ型車両)[3]、鉄道関連部品の研究開発、製造販売、メンテナンスリースを手掛け、中国北車と中国国内市場を二分になっている[4][5]

将来中国南車と中国北車の合併を見込み、合併後に会社の名称を「中国軌道交通車両集団股份有限公司」(略称:中車集団)と定める可能性がある[6]

2014年12月30日、南車が北車を吸収する形で中国中車として合併する旨を発表[7]2015年6月に合併手続きが完了した。

脚注編集

関連項目編集