メインメニューを開く

中国国鉄韶山9型電気機関車

0031号機

中国国鉄韶山9型電気機関車 (ちゅうごくこくてつしょうざん9がたでんききかんしゃ、簡体字: 韶山9型电力机车繁体字: 韶山9型電力機車) 、略称SS9型は、中国鉄路総公司 (中国国鉄) の交流電気機関車である。中国の幹線の旅客列車牽引用に1998年から2006年まで製造された。主電動機は直流電動機で、台車装荷である。0044号機からは改良型[1]となり、車体塗装も一新されている。

改良型

改良型の諸元[2]編集

  • 車軸配置 : Co'-Co'
  • 架空電車線電圧 : 交流25kV、50Hz
  • 連続定格出力 : 4800kW
  • 最大出力 : 5400kW
  • 連続定格牽引力 : 169kN
  • 起動牽引力 : 286kN
  • 最大発電制動力 : 4000kW
  • 運転整備重量 : 126t
  • 軸重 : 21t
  • 全長 : 22216mm
  • 軌間 : 1435mm

参考編集

[ヘルプ]
  1. ^ zh:韶山9型电力机车 2012年3月15日 05:26の版
  2. ^ 南車株洲電力機車公式サイト (2012年6月11日閲覧) (中国語)