中国民衆党(ちゅうごくみんしゅうとう、略称は民衆党)は1987年11月21日に結党された台湾の政党の一つ。総裁は王忠泉、党主席は王明智。民衆党は中国国民党の古参党員が国民党の腐敗を不満として分党・結党されたもので、党員は退役軍人を主にしている。主張としては三民主義を信奉し、両岸統一を最終目標に、民主憲政を実現するというものであり、中国との交流促進を主張している。

中華民国の旗 中華民国台湾)の政党
中国民衆党
中國民眾黨
主席 王明智
成立年月日 1987年10月21日
本部所在地 台湾台北県永和市保平路50巷10弄8号4楼
党員・党友数
不明
政治的思想・立場 三民主義中国統一
国際組織 未加盟
総裁(名誉職):王忠泉
テンプレートを表示

国政面では比例代表選に出馬し、2005年の国代選では1.08%の得票率により3議席を獲得している。

関連項目編集