メインメニューを開く

中国電力陸上競技部(ちゅうごくでんりょく りくじょうきょうぎぶ)は、広島県を拠点に活動する、中国電力の実業団陸上競技部。

中国電力陸上競技部
愛称 中国電力、中電
競技種目 陸上競技
創設 1989年
本拠地 広島県広島市
ウェブサイト 公式サイト

目次

概要編集

1989年、駅伝愛好者3名と原晋ら新入社員4名により創部[1]。当初は会社も期待しておらず、翌1990年中国駅伝では高校生チームにさえ追い抜かれるほどだった[2]

その後、坂口泰監督の元で着実にチームとしての実力を付けていった。特に駅伝では全日本実業団対抗駅伝大会(ニューイヤー駅伝)では2004年(第48回大会)・2007年(第51回大会)での優勝をはじめ、2001年から2008年まで8年連続で上位3位に入るなどコニカミノルタらと優勝を争い、日本でもトップクラスの実力を誇った。なお、以前は旭化成等と共に外国人選手を擁せずに日本人選手のみが所属していることで知られていたが、2016年、同じ広島県の世羅高校出身のポール・カマイシが加入し、チーム初となる外国人選手となった。2017年から油谷繁が監督に昇格する[3]

かつては尾方剛、油谷繁、佐藤敦之をオリンピックマラソン代表に送り込むなど世界で活躍した長距離ランナーを擁した。

現在、ラグビー部・女子卓球部と共に中国電力のシンボルスポーツとして活動。 近年、ランナーズスクール開校など地元スポーツ界にも貢献している。2005年には広島に本拠地を置くスポーツチームの連携組織トップス広島にも参加している。

主要大会成績編集

全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)成績編集

 走者 は区間賞。

総合順位 1区走者 2区走者 3区走者 4区走者 5区走者 6区走者 7区走者
1993年 13位 五十嵐範暁 鳥飼晴三 池田幸康 原晋 山本智昭 大歳典宏 宗竹隆司
1994年 8位 池田幸康 五十嵐範暁 宗竹隆司 山本智昭 糸原康生 川久保謙一 大歳典宏
1995年 5位 池田幸康 五十嵐範暁 児玉秀樹 大歳典宏 川本幸吉 川久保謙一 宗竹隆司
1996年 6位 五十嵐範暁 内冨恭則 池田幸康 池田義幸 川本幸吉 児玉秀樹 宗竹隆司
1997年 5位 川本幸吉 内冨恭則 五十嵐範暁 池田義幸 児玉秀樹 大歳典宏 宗竹隆司
1998年 5位 内冨恭則 木村康二 川本幸吉 油谷繁 大歳典宏 尾方剛 宗竹隆司
1999年 3位 内冨恭則 荒川大作 五十嵐範暁 児玉秀樹 梅木蔵雄 油谷繁 木村康二
2000年 23位 荒川大作 吉田行宏 油谷繁 梅木蔵雄 内冨恭則 森政辰巳 木村康二
2001年 3位 荒川大作 尾方剛 油谷繁 内冨恭則 五十嵐範暁 梅木蔵雄 吉田行宏
2002年 2位 尾方剛 佐藤敦之 内冨恭則 森政辰巳 五十嵐範暁 梅木蔵雄 油谷繁
2003年 3位 尾崎輝人 油谷繁 尾方剛 森政辰巳 五十嵐範暁 木村康二 梅木蔵雄
2004年 優勝 尾崎輝人 油谷繁 尾方剛 内冨恭則 佐藤敦之 木村康二 梅木蔵雄
2005年 2位 尾崎輝人 油谷繁 尾方剛 内冨恭則 佐藤敦之 重成英彰 森政辰巳
2006年 2位 尾崎輝人 佐藤敦之 黒田将由 尾方剛 油谷繁 重成英彰 梅木蔵雄
2007年 優勝 新井広憲 油谷繁 梅木蔵雄 森政辰巳 佐藤敦之 尾崎輝人 尾方剛
2008年 2位 新井広憲 尾方剛 岡本直己 梅木蔵雄 佐藤敦之 尾崎輝人 油谷繁
2009年 7位 藤森憲秀 黒田将由 佐藤敦之 伊達秀晃 岡本直己 油谷繁 梅木蔵雄
2010年 4位 藤森憲秀 新井広憲 伊達秀晃 佐藤敦之 岡本直己 田中宏樹 尾崎輝人
2011年 6位 藤森憲秀 森本卓司 石川卓哉 岡本直己 田中宏樹 米澤類 新井広憲
2012年 9位 森本卓司 佐藤敦之 石川卓哉 岡本直己 田中宏樹 池淵智紀 新井広憲
2013年 5位 藤森憲秀 池淵智紀 石川卓哉 岡本直己 米澤類 森本卓司 清谷匠
2014年 5位 藤森憲秀 山崎亮平 石川卓哉 岡本直己 米澤類 森本卓司 出岐雄大
2015年 5位 北魁道 山崎亮平 石川卓哉 岡本直己 出岐雄大 森本卓司 藤森憲秀
2016年 14位 北魁道 山崎亮平 藤川拓也 岡本直己 清谷匠 森本卓司 米澤類
2017年 9位 山崎亮平 ポール・カマイシ 岡本直己 米澤類 清谷匠 藤川拓也 松井智靖
2018年 14位 藤川拓也 ポール・カマイシ 岡本直己 米澤類 清谷匠 森本卓司 藤森憲秀

選手・スタッフ編集

参考文献編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集