メインメニューを開く

概要編集

  • 中央大学法学部は、英吉利法律学校を源流とし、133年の歴史を持つ。3学科(法律学科、政治学科、国際企業関係法学科)を有し、在籍学生数は、6172名(2016年4月現在)。
  • 法曹教育に定評があり、弁護士検察官など法曹を多く輩出している。旧司法試験においては、1949年から2010年までの間で5,484人の合格者を輩出した。大学別では、この合格者数は東京大学の6,537人に次いで2位に位置する。また、1951年から1970年にかけて20年の間、大学別合格者数で1位を保っていた[2][3]。その他政界、官界、財界、ジャーナリズム界などにも幅広い人脈を擁する。

沿革編集

学科編集

  • 法律学科[5]
  • 政治学科[5]
  • 国際企業関係法学科[5]

著名な出身者編集

法曹[6]編集

司法

検察

弁護士

法学者

政界編集

官界編集

財界編集

学術界(法学者を除く)編集

スポーツ[6]編集

文化(作家、タレント、マスメディア)・その他編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集