中央聖書神学校(ちゅうおうせいしょしんがっこう、英語: Central Bible College)は、東京都豊島区駒込3-15-20に本部を置く日本各種学校[1]神学校)である。1950年に設立された[2]

中央聖書神学校
中央聖書神学校チャペル
国公私立の別 私立学校
学校種別 各種学校
設置者 日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団
併合学校 聖霊神学院
設立年月日 1950年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
学科 本科、通信科、研究科、ろう者聖書学校
コース 伝道者コース
教会献身者コース
所在地 170-0003
北緯35度44分17.49秒 東経139度44分39.46秒 / 北緯35.7381917度 東経139.7442944度 / 35.7381917; 139.7442944座標: 北緯35度44分17.49秒 東経139度44分39.46秒 / 北緯35.7381917度 東経139.7442944度 / 35.7381917; 139.7442944
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概観編集

中央聖書神学校は、1950年日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団によって設立された神学校。同教団の主に聖職者を育成することを目的として1929年に設立された聖霊神学院を母体としている。現在は、ペンテコステ信仰に基づく牧師伝道師、教師などを養成するために、本科、通信科、研究科、ろう者聖書学校の4つを設置している[2]。通信科は伝道者をめざす伝道者コース、信徒の立場での教会奉仕者をめざす教会献身者コースを設けている。

2021年から本科と通信科が再編成され、入学1年目は信徒奉仕者をめざす「基礎課程」、2年目からは伝道者をめざす「専門課程」に所属することになる。基礎課程のみで修了することも可能であり、また、基礎課程は本科、専門課程は通信科(またはその逆)といった履修も可能となる。

教理的な立場編集

関係者と組織編集

歴代校長編集

教師・講師[4]編集

荻野倫夫、カーター・クリス、北野ジョイス、小泉智、白石信之、鈴木正和、高橋恵子、長澤牧人、野川悦子、能城一郎、長谷川忠幸、平松契、細井眞、堀川寛、本田勝宏、三上かをり、三上友通、三宅規之、ラウジー満世

施設編集

キャンパス編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 私立各種学校一覧”. 東京都生活文化局. 2020年2月20日閲覧。
  2. ^ a b 学校案内”. 中央聖書神学校. 日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団. 2020年2月17日閲覧。
  3. ^ 1990年の教団総会で承認・採択された日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の信仰綱要。
  4. ^ 『祈りのリクエスト2021』(中央聖書神学校、2021年)
  5. ^ a b トップページ”. 中央聖書神学校. 日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団. 2020年2月17日閲覧。

参考文献編集

  • 『みことばに立ち、御霊に導かれて: 教団創立50年史』(福音出版社、1999年)

外部リンク編集