メインメニューを開く

中央高速道路(チュンアンこうそくどうろ)(55号線)は釜山広域市沙上区から慶尚南道大邱広域市慶尚北道忠清北道を経て江原道春川市(295.6Km)まで至る高速道路である(東大邱JCTから琴湖JCTまでは京釜高速道路と重複)。

中央高速道路
各種表記
ハングル 중앙고속도로
漢字 中央高速道路
発音 チュンアン=コソクトロ  
英語 Jungang Expressway
テンプレートを表示
Korean highway line 55.png
中央高速道路
高速国道第55号
地図
55 Jungang.svg
路線延長 295.6Km(大邱-釜山高速道路を含む)
開通年 1994年12月12日
道路の方角 南北
起点 釜山広域市沙上区
主な
経由都市
#通過する地域を参考
終点 江原道春川市
接続する
主な道路
記法
#インターチェンジなどを参考
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

金海JCTから梁山JCTまでの18.2Kmは中央高速道路支線(551号線)になっている。

慶尚南道金海市から大邱広域市寿城区まで至る区間は韓国道路公社ではなく、新大邱釜山高速道路が管轄する。そのため、大邱釜山高速道路とも呼ばれているが、大統領令による中央高速道路はその区間を含んで指定している。[1]

歴史編集

  • 1994年 12月12日 : 万鍾 JCT-南原州 IC 間(3.9Km)が暫定2車線で開通
  • 1994年 12月15日 : 琴湖 JCT - 漆谷 IC 間(6.1Km)開通
  • 1995年 8月29日 : 漆谷 IC - 安東 IC 間(81.4Km)、堤川 IC - 南原州 IC 間(31.4Km)、洪川 IC - 春川 IC 間(26.2Km)が暫定2車線で開通
  • 1996年 3月28日 : 漆谷 IC - 安東 I C間、堤川 IC - 万鍾 JCT 間、洪川 IC - 春川 IC 間 拡張工事着工
  • 1996年 6月28日 : 大東 JCT - 大渚 JCT 間(8.8Km)開通。梁山 JCT - 大東 JCT 間(7.5Km)開通
  • 2000年 6月1日 : 栄州 IC - 豊基 IC 間(6.5Km)開通。漆谷 IC - 安東 IC 間、堤川 IC - 万鍾 JCT 間、洪川 IC - 春川 IC 間 拡張(2 → 4車線)
  • 2001年 8月17日 : 万鍾 JCT - 洪川 IC 間(42.5Km)開通
  • 2001年 12月14日 : 豊基 IC - 堤川 IC 間(50.5Km)開通
中央高速道路支線
各種表記
ハングル 중앙고속도로지선
漢字 中央高速道路支線
発音 チュンアン=コソクトロ ジソン 
英語 blanch line of Jungang Expressway
テンプレートを表示
中央高速道路支線
高速国道第551号
地図
 
路線延長 18.2Km
開通年 1996年
道路の方角 支線
起点 慶尚南道金海市
終点 慶尚南道梁山市
接続する
主な道路
記法
  南海高速道路
  中央高速道路
  大邱-釜山高速道路
  京釜高速道路
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

インターチェンジなど編集

中央高速道路編集

(4~10番は大邱-釜山高速道路を参考)

中央高速国道支線編集

  • 0 金海(キメ)JCT(南海高速道路(10号線))
  • 1 大東(テドン)JCT(中央高速道路(55号線))
  • 2 勿禁(ムルグム)IC
  • 3 南梁山(ナミャンサン)IC
  • 4 梁山(ヤンサン)JCT(京釜高速道路(1号線))

通過する地域編集

脚注編集

外部リンク編集