メインメニューを開く

中尾 受太郎(なかお じゅたろう、1970年〈昭和45年〉11月13日 - )は、日本男性総合格闘家神奈川県横須賀市出身。横須賀市立久里浜小学校横須賀市立久里浜中学校神奈川県立横須賀大津高等学校二松學舍大学文学部卒業。元DEEPウェルター級王者。

中尾 受太郎
基本情報
本名 中尾 受太郎
通称 キング・オブ・トライアングル
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1970-11-13) 1970年11月13日(49歳)
出身地 神奈川県横須賀市
所属 シューティングジム横浜
→シューティングジム大阪
→中尾受太郎総合格闘技スクール
身長 177cm
体重 80kg
階級 ウェルター級
ライト級
バックボーン 柔道
テンプレートを表示

何人もの強豪選手を三角絞めで下し、「キング・オブ・トライアングル」の異名をとる。

黄色のブリーフタイプのタイツがトレードマーク。本人は「オールドスタイルです」と述べている。

ゴールドジム神戸元町および十三大阪で総合格闘技のインストラクターも行っている。

元総合格闘家の中尾享太郎は実弟。芸術家の中尾ひろ子は実妹。兄弟ピアノデュオ「レ・フレール」は従兄弟。

来歴編集

小中高と野球部在籍、大学で柔道を始め三段取得。大学卒業後のアメリカ留学を経て、総合格闘技を始めた。

1995年12月、全日本アマチュア修斗選手権ミドル級(-76kg)で優勝し、1996年1月20日に奥田康則をTKOしてプロ修斗デビュー。

1996年3月、第2回全日本コンバットレスリング選手権にて準優勝を果たした。

1998年5月13日、修斗ミドル級王座決定戦で桜井"マッハ"速人と対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

1999年2月2日、SuperBrawlUFC世界ライト級(-77kg)王者パット・ミレティッチと対戦し、三角絞めで一本勝ちを収めた。

2002年3月22日、UFC 36ショーン・シャークと対戦し、0-3の判定負け。

2003年2月2日、初参戦となったシュートボクシング渡邉卓也と対戦し、3-0の判定勝ち。

2004年10月4日、DEEPウェルター級(-76kg)トーナメントに出場。準決勝で青木真也をカウンターの左ストレートでKO勝ち、決勝では中村大介にマウントパンチでTKO勝ちを収め初代DEEPウェルター級王座に認定された。

2005年7月17日、PRIDE 武士道 -其の八-マーカス・アウレリオと対戦し、0-3の判定負け。

2007年2月16日、DEEP 28 IMPACTのウェルター級タイトルマッチで長谷川秀彦と対戦し、0-2の判定負けを喫し王座陥落した。

2007年7月8日、DEEP 30 IMPACTで國奥麒樹真と対戦。終了間際にバックマウントポジションを奪うも時間切れとなり、1-1の判定ドローとなった。

2009年2月20日、DEEP 40 IMPACTのライト級王者決定トーナメント1回戦で松本晃市郎と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2009年8月23日、DEEP 43 IMPACTで日本復帰戦となる長南亮と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2011年4月22日、DEEP 53 IMPACTで北岡悟と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
47 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
25 6 14 5 0 4 0
18 3 1 14 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 菊野克紀 1R 1:07 KO(左フック) DEEP CAGE IMPACT 2013 in KORAKUEN HALL 2013年6月15日
ジョン・ドゥジェ 1R 4:13 アームロック DEEP OSAKA IMPACT 2012 2012年9月29日
× 岸本泰昭 5分3R終了 判定0-3 DEEP OSAKA IMPACT 2011年9月4日
× 北岡悟 5分3R終了 判定0-3 DEEP 53 IMPACT 〜小路晃引退興行〜 2011年4月22日
伊藤有起 5分3R終了 判定3-0 DEEP 45 IMPACT 2010年1月24日
× 長南亮 5分3R終了 判定0-3 DEEP 43 IMPACT 2009年8月23日
× 松本晃市郎 5分3R終了 判定0-3 DEEP 40 IMPACT
【ライト級王者決定トーナメント 1回戦】
2009年2月20日
イ・ヨンフン 2R 2:26 TKO(パンチ連打) 日韓親善国際格闘技大会 GLADIATOR 2008年8月16日
岩瀬茂俊 5分2R終了 判定3-0 DEEP 35 IMPACT 2008年5月19日
× ハン・スーファン 2R 1:15 KO(左フック→パウンド) DEEP 33 IMPACT 2007年12月12日
國奥麒樹真 5分3R終了 判定1-1 DEEP 30 IMPACT 2007年7月8日
× 長谷川秀彦 5分3R終了 判定0-2 DEEP 28 IMPACT
【DEEPウェルター級タイトルマッチ】
2007年2月16日
× ファブリシオ・"ピットブル"・モンテイロ 5分3R終了 判定0-3 DEEP 26 IMPACT 2006年10月10日
窪田幸生 2R 2:08 TKO(サッカーボールキック) DEEP 25 IMPACT 2006年8月4日
池本誠知 5分3R終了 判定3-0 REALRHYTHM 3rd STAGE
【DEEPウェルター級タイトルマッチ】
2006年3月4日
オ・ウォンジン 5分3R終了 判定1-0 DEEP 20th IMPACT 2005年9月3日
× マーカス・アウレリオ 2R(10分/5分)終了 判定0-3 PRIDE 武士道 -其の八- 2005年7月17日
佐々木恭介 5分3R終了 判定3-0 REALRHYTHM 2005年3月6日
中村大介 3R 3:16 TKO(マウントパンチ) DEEP 16th IMPACT
【ウェルター級トーナメント 決勝】
2004年10月30日
青木真也 1R 4:29 KO(左ストレート) DEEP 16th IMPACT
【ウェルター級トーナメント 準決勝】
2004年10月30日
アライケンジ 1R 4:04 三角絞め DEEP 15th IMPACT
【ウェルター級トーナメント 1回戦】
2004年7月3日
× 菊地昭 5分3R終了 判定0-2 修斗 2004年5月3日
サウリ・ヘイリモ 2R 0:39 横三角絞め 修斗 2003年7月13日
デシャウン・ジョンソン 1R 4:53 V1アームロック SuperBrawl 27 2002年11月9日
× ショーン・シャーク 5分3R終了 判定0-3 UFC 36: Worlds Collide 2002年3月22日
和田拓也 1R 4:07 三角絞め 修斗 SHOOTO TO THE TOP -THE FINAL ACT- 2001年12月16日
トニー・デソーザ 2R 0:15 KO(左フック) UFC 33: Victory in Vegas 2001年9月28日
ラバーン・クラーク 3R 3:50 三角絞め HOOKnSHOOT: Masters 2001年5月26日
トーマス・デニー 3R 3:09 喉絞め 修斗 SHOOTO TO THE TOP 2001年3月2日
スティーブ・バーガー 5分3R終了 判定0-0 HOOKnSHOOT: Fusion 2000年11月18日
× ダン・ギルバート 3R 4:02 TKO(カット) 修斗 R.E.A.D. 2000年8月4日
× レイ・クーパー 5分3R終了 判定0-3 修斗 R.E.A.D. 2000年1月14日
ラフロス・ラロス 1R 2:17 三角絞め 修斗 the Renaxis 1999 in Osaka 1999年10月29日
× デイブ・メネー 5分3R終了 判定0-3 SuperBrawl 13 1999年9月7日
× 加藤鉄史 5分3R終了 判定0-3 修斗 the Renaxis 1999 "10 Years Anniversary" 1999年5月29日
パット・ミレティッチ 1R 9:22 三角絞め SuperBrawl 11 1999年2月2日
REDスレイヤー・がい 1R 3:56 三角絞め 修斗 下北沢修斗劇場 第1弾 Shooter's Dream 1998年9月18日
× 桜井"マッハ"速人 5分3R終了 判定0-3 修斗 Las Grandes Viajes 3
【修斗ミドル級王座決定戦】
1998年5月13日
ジェイ・R・パーマー 1R 3:51 スリーパーホールド 修斗 Las Grandes Viajes 1 1998年1月17日
スティーブ・ネルソン 2R 5:31 三角絞め VALE TUDO JAPAN '97 1997年11月29日
加藤鉄史 3R 4:56 腕ひしぎ十字固め 修斗 III Reconquista 1997年8月27日
郷野聡寛 5分3R終了 判定1-0 修斗 SHOOTO GIG 1997年6月25日
× 山崎進 3分3R終了 判定0-2 大道塾 THE WARS IV 1997年3月11日
× アレックス・クック 2R 1:50 スリーパーホールド 修斗 1996年10月4日
小島直人 2R 1:42 スリーパーホールド 修斗 1996年3月5日
奥田康則 1R 1:18 TKO(パンチ連打) 修斗 1996年1月20日

キックボクシング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
渡邉卓也 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING "S" of the World 2003年2月2日

獲得タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集